« 2012年2月14日 | トップページ | 2012年2月16日 »

2012年2月15日

2012年2月15日 (水)

緊縛金庫強盗、新たに3容疑者逮捕 (15日)

おととし発生した緊縛強盗事件で新たに3人を逮捕です。

 おととし3月、東京・大田区の会社事務所兼住宅で当時67歳の女性が粘着テープで縛られ、現金や貴金属およそ330万円相当が入った金庫が奪われた事件で、警視庁は新たに岩手県北上市の職業不詳・佐藤心容疑者(27)ら3人を強盗などの疑いで逮捕しました。取り調べに対し、3人は「身に覚えがない」などといずれも容疑を否認しています。

 この事件では主犯格の住吉会系暴力団組員・安田慎治被告(33)ら4人が逮捕・起訴されていて、安田被告らの供述から3人が浮上したということです。

Logo1_6 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4953784.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

芸能人装いメールし女性から金を詐取したとして出会い系サイト経営者らに賠償命令(15日)

15日、さいたま地裁は、女性から金をだまし取ったとして、出会い系サイトの経営者など3人に対し、総額およそ725万円を支払うよう判決を言い渡した。
支払いを命じられたのは、出会い系サイトを運営していた社長ら3人。
なぜ、女性は700万円以上もの大金をだまし取られたのか。
始まりは、1通のメールだった。
ある日、女性に届いたのは、芸能人のマネジャーを語る人物からのメールだったという。
そこに書かれていたのは「担当のタレントが思い悩んでいる」という内容のものだった。
ソーシャルネットワーキングサービスを介して届いたメールに、心配した女性が「相談に乗る」と返信すると、マネジャーと名乗る人物は「このサイトでやり取りをすると、所属事務所にばれる」などとして、出会い系サイトへと誘導した。
「タレントがファンにぶたれた」、「マスコミ対応に悩んでいる」などと、次々に送られてくるメールだったが、その後「旬」と名乗る人物からメールがあった。
「記憶が...記憶が...飛びそうだよ」、「まだ飲んでる」、「チクショー! 悔しい」、「やっぱ『花男』の時の俺の方がよかったかな」などと書かれていた。
偽マネジャーから「相談に乗ってくれれば、500万円の謝礼を払う」と約束され、信じた女性は、出会い系サイトでのメールのやり取りを繰り返した。
「悩みに乗ってもらえないなら、自殺する」などというものもあり、自殺するのではないかと心配した女性は、さらにメールのやり取りを続け、およそ半年で194回、総額711万5,500円を出会い系サイトに振り込んだという。
この業者は、ほかの女性にも、人気アイドル歌手を連想させる「聖」や「タカヒロ」と名乗ったメールを送り、サイトに金を振り込ませていた。
女性の弁護士は「彼女は芸能人が悩んでいると信じて相談を受けていたので、本当にショックを受けている」と話した。
48歳の女性は当初、警察に相談したが、「本人が納得してメールのやり取りをしていたのなら、詐欺にはあたらない」などと言われ、被害届は受理されなかったという。
今回の裁判について、業者を訪ねたが、接触できず、被害者側も社長らと連絡が取れない状態だという。
国民生活センターによると、芸能人からの相談を装った同様のトラブルについては、ここ2~3年で急増しており、相談件数は年間で1,000件を超えるということで、注意を呼びかけている。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00217345.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

韓流ライブハウス摘発 無資格で公演容疑 東京・大久保(15日)

東京・新宿のライブハウス「Seichi(聖地)」で、興行ビザ(査証)がない韓国の男性アイドルグループの公演を連日開いたとして、警視庁は15日、同店実質経営者の韓国籍の男性(48)=東京都新宿区=を出入国管理法違反(資格外活動幇助〈ほうじょ〉)容疑で書類送検し、発表した。同庁によると、韓流アイドルの興行をめぐり、主催者側が摘発されるのは全国初とみられるという。

 東方神起など韓流アイドルの人気が日本で爆発。韓流文化の先進地・新宿区大久保地区に、韓流アイドルが出演するライブハウスが続々と登場、大勢の女性ファンらが訪れている。一方、無資格での公演や興行場側の無許可営業の横行が問題視されていた。

 組織犯罪対策1課によると、男性は5人組の韓国人アイドルグループ「GREAT」が短期滞在資格(90日)しか取得せず、日本で興行を行う資格がないのを知りながら、昨年10~12月、新宿区大久保1丁目のライブハウス「Seichi」で66回の公演を開催させた疑いがある。調べに「韓国でデビューしたての子を日本に連れてきて、KARAや東方神起のように売れれば大きな利益になり、ライブハウスも有名になると思った」と話しているという。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

死亡者取り違えて発表 福島県警郡山署が訂正 交通事故で(15日)

福島県警郡山署は15日、郡山市内で起きた交通事故2件で同じ病院に運ばれた被害女性2人の安否を取り違え、一方の無職女性(76)の命に別条がないのに死亡したと発表した。同署はその約4時間後に訂正。本人や家族に詳しい経緯を説明するとしている。

 郡山署によると、14日午後、歩行者が車にひかれる事故が相次いで発生し、女性2人が同じ病院に運ばれた。15日未明に1人(80)が死亡したと病院から連絡を受けた際、名前を確認せずにもう一方の女性の死亡と思い込み、午前5時47分に報道発表した。

 同署がその後、病院で遺体を確認したところ、取り違えが判明したという。76歳の女性は左足を骨折するなど重傷を負ったが、命に別条はない。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120215/crm12021514510013-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

局所麻酔薬「リドカイン」を無許可販売 容疑の社長ら4人逮捕(15日)

無許可で医薬品を販売したとして、警視庁生活環境課は15日、薬事法違反の疑いで、東京都目黒区下目黒、栄養補助食品販売会社「オンジエア」社長、若浦栄作容疑者(54)ら4人を逮捕した。

 他に逮捕されたのは、同社従業員、堀元治(61)=港区赤坂▽同、高橋かほり(34)=埼玉県戸田市本町▽元同社従業員、山下真弘(30)=品川区上大崎-の3容疑者。同課によると、4人は大筋で容疑を認めている。

 若浦容疑者の逮捕容疑は平成23年8月18日~9月2日ごろ、都内の男性ら3人に、局所麻酔薬である医薬品「リドカイン」の入ったスプレー10本を計約2万4千円で販売するなどしたとしている。健康被害は報告されていないという。

 同課によると、同社は10年ほど前から同スプレーを販売。週刊誌に広告を出すなどして、スプレーの売り上げは年間約1200万円に上っていたという。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120215/crm12021515560014-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(15、16日単位・レベル)

反対派という名の非国民

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

A_kisyuu1

本日の1枚の写真は、和歌山県警のキャラクターマスコット「きしゅう君」です。「きしゅう君」の愛称は、和歌山の郷土犬「紀州犬」及び和歌山の代名詞である「紀州」から名付けられたという。

 

2006_0810_004208nisho

15日付の産経新聞に静岡県島田市の桜井勝郎市長の記事が掲載されていた。同市は静岡県で唯一、東北大震災の被災地・岩手県山田町のがれきを受け入れ、16日からがれきの試験焼却を実施することになった。
 桜井氏はこう訴えている。

 「がれきの放射線量は島田市の家庭ゴミと同程度。政治家としてどんな反対があってもやらなければならない」と。そしてさらに次のように話す。

 「被災者の苦境を思えば援助できる者が援助するのは当たり前。自治体のトップは余裕があるなら腹をくくって受け入れるべきだ…この際、首長の独断でがれき処理をやるべきだ」

 石原都知事の「黙れ」同様、日本にもまだこんな気骨のある政治家がいたんだとと思うと胸がすーっとした。

 「絆」なんて言葉で言うのは安いが、「苦」を分かち合ってこそ、本当の絆に繋がるものだ。金と言葉だけなら誰でもできる。がれき処理で復興にブレーキがかかって本当に困っている人たちを助ける勇気をなぜ?持てない。迫り来る「大地震」へのプレッシャーに勝つためにもみんなで勇気を持とうではないか。

 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

Crm12021411200006n11

指名手配中

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

空き店舗に箱に入った遺体 静岡市中心部の繁華街(15日)

静岡市葵区七間町の空き店舗で14日、一部が白骨化した遺体が見つかった。遺体は、箱に入れられていたといい、県警は、死体遺棄事件として、15日午前から司法解剖して性別や死亡時期などを調べている。

 捜査関係者によると、遺体が見つかったのは昨年12月まで営業していたパチンコ店の2階で、従業員寮として使われていた。建物解体のため14日に調査に入った業者の男性が見つけ、県警に届けた。現場は静岡市中心部の繁華街の一角。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

未承認のバイアグラを販売目的で隠し持っていた疑い 輸入雑貨販売会社の店長を逮捕(15日)

輸入雑貨販売会社「オンジエア」の新宿店店長・堀 元治容疑者(61)が2011年9月、承認されていないバイアグラおよそ660錠を販売目的で隠し持っていた疑いで、15日、逮捕された。
逮捕前、堀容疑者は「バイアグラは、そこそこいい値段しますからね。4錠 = 2万円だったらあるよ」などと、店で話していた。
また、この会社の社長・若浦栄作容疑者(54)らは、2011年8月から9月にかけて、JR目黒駅や新橋駅前の店舗などで、麻酔薬の成分が含まれたリドスプレーを無許可で販売するなどした疑いで逮捕された。
若浦容疑者らは、週刊誌などに「ひと噴きで持続力アップ」などと、広告を掲載していたということで、警視庁の調べに対し「店で売れ筋の商品だった」などと、容疑を認めているという。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

母親が身代わり通報?…当て逃げ容疑で少年逮捕(15日)

千葉市で無免許で車を運転し、当て逃げをしたとして17歳の少年が逮捕されました。事故直後には、少年の母親が「自分が事故を起こした」と通報していました。

 千葉市に住む高校2年の少年は去年11月、無免許で車を運転し、道路標識に当て逃げした疑いが持たれています。当時、少年の母親(38)が「事故を起こしました」と110番通報をしていて、警察は単独事故として処理していました。その後、少年が「事故を起こした」などと事故の直後に友人に電話していたことが分かり、警察が調べたところ、少年が運転していた疑いが強まったということです。取り調べに対し、少年は「母親が事故を起こした」と容疑を否認しています。母親は、現在も「自分が事故を起こしたことに間違いない」と話しています。

2009_1229_211958annlogo1_2 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220215018.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

妻の連れ子の少女の足を刃物で切りつけるなどの虐待、福岡市の36歳男を傷害容疑で逮捕へ(15日)

妻の連れ子の少女に、刃物で足を切りつけるなどの虐待を加えたとして、警察が福岡市の36歳の男を、15日にも傷害容疑で逮捕する方針であることがわかった。
傷害の疑いで逮捕状が出ているのは、福岡市南区の36歳の無職の男。
警察によると、男は1月、自宅で妻の連れ子の10代の少女の足を刃物で切りつけ、殺虫剤を畳に噴射するための針を突き刺すなどして、けがをさせた疑いが持たれている。
近所の人は「こんにちはとか、おはようございますとか、すれ違うだけで。(あいさつは?)普通に、ニコニコされてましたけど」と語った。
少女を治療した福岡市内の病院は、虐待の疑いがあることを警察などに通報していなかったが、傷を不審に思った病院職員が市に連絡したため、事件が発覚した。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00217318.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

弘道会への代紋入り服販売、元業者に中止勧告(15日)

愛知県公安委員会は、県暴力団排除条例(暴排条例)に基づき、県内の元縫製業者の70歳代男性に対し、今後、指定暴力団山口組弘道会系組員に弘道会の代紋入り「行動服」を販売しないよう勧告したと14日、発表した。

 あわせて同組幹部にも注文しないよう勧告した。同県で暴排条例の適用は3例目。

 県警によると、男性は昨年7月5日、組員に弘道会の刺しゅうの入った行動服1点を1万4000円で販売し、幹部は男性の店で購入するよう組員に指示した。行動服は事務所内で組員が着ているといい、条例で禁じた「暴力団の活動を助長する行為」にあたると判断した。

 男性は2003年頃から弘道会系組織に計200~300着の行動服を納入していたという。県警が昨年10月、組事務所を捜索したところ、男性からの宅配伝票が見つかり、調べていた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

捜査車両盗んだ疑い、男2人逮捕 盗みに利用か 愛知(15日)

 暴力団捜査などにあたる愛知県警の覆面の捜査車両が昨年9月に盗まれた事件で、この車を盗んだとして東京都板橋区の西條貴行容疑者(22)が窃盗の疑いで県警に逮捕されていたことが、捜査関係者への取材でわかった。「車は盗みに使うつもりだった」と容疑を認めたが、「警察車両とは知らなかった」と話しているという。

 県警は13日、共犯容疑で20代の男も逮捕。この男は容疑を否認しているという。県警は、2人が給油所を狙って盗みを繰り返していたとみている。

 捜査関係者によると、2人は昨年9月20日夜~21日未明、県警が借り上げていた名古屋市内の民間駐車場に止めてあった組織犯罪対策課の捜査車両を盗んだ疑いがある。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・日野の変死体は85歳女性 病死の可能性(15日)

東京都日野市で13日夕、電車に飛び込んで死亡した男性(61)の自宅で発見された遺体について、警視庁日野署は15日、この家に住む無職、石井ヱフコさん(85)と確認したと発表した。

 同署によると、司法解剖の結果、石井さんは病死の可能性が高く、先月初めごろに死亡したとみられるという。石井さんは衣服を身につけ外傷はなく、脱臭剤と一緒に全身をポリ袋で包まれ、布団をかぶせられた状態で見つかった。

 電車に飛び込み死亡した男性は、石井さんと同居していた二男とみられる。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120215/crm12021512250007-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

火の不始末、火遊びが原因? 板橋の幼児2人死亡火災 現場からライターと吸い殻(15日)

東京都板橋区で14日、姉妹2人が死亡した住宅火災で、警視庁は15日、死亡したのは会社員、原田幸八(こうはち)さん(22)の長女、紫媛(しおん)ちゃん(5)と次女、琉妃(るい)ちゃん(3)と確認した。出火元とみられるリビングで、たばこの吸い殻やライターが見つかっており、警視庁は、火の不始末や、火遊びが出火原因の可能性があるとみて、実況見分を進める。

 警視庁によると、3階のリビングにあるこたつ付近の燃え方が激しく、近くの床にはライターが落ちていた。また、こたつの上には大量のたばこの吸い殻が入った灰皿があった。

 火災は14日午後6時20分ごろ発生。鉄筋コンクリート3階建ての3階部分が焼け、紫媛ちゃんが玄関内から、琉妃ちゃんがリビングから救出されたが、間もなく死亡した。死因は一酸化炭素中毒とみられる。

 原田さん方は妻と姉妹2人の4人暮らし。出火当時、原田さんと妻は外出し、室内にいたのは姉妹だけだった。妻が姉妹と買い物から戻った直後、再び買い物に出た約40分の間に、出火した。

 警視庁によると、妻は「再度、外出するまでにたばこは吸っていない。室内に火の気はなかった」と説明。出火当時、玄関は施錠されていたという。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120215/dst12021512310004-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

約50カ所も…千葉の中学校が落書きだらけ(15日)

千葉市内の中学校で、校舎の壁や窓ガラスなど約50カ所に落書きされているのが見つかりました。

 14日午前7時半ごろ、千葉市美浜区にある公立中学校で、校舎や武道場など約50カ所で落書きが見つかり、出勤してきた教頭が警察に通報しました。壁や窓ガラスには黒と赤のスプレーで「千葉魂」「真面目」「みなさん元気よくおはよう」などと大きく書かれ、教師らは朝から落書きを消す作業に追われました。警察によりますと、職員が13日午後8時に帰った時には異常はなかったことから、夜から14日朝にかけて落書きされたとみて、器物損壊事件として調べています。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220214044.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

連れ子虐待容疑:30代の男逮捕へ…福岡県警(15日)

福岡市内で妻の連れ子の10代の少女を虐待したとして、福岡県警は、道交法違反(無免許運転)容疑で逮捕した無職の30代の男を15日にも傷害容疑で再逮捕する方針を固めた。県警は、男が残忍な手口で少女への虐待を繰り返していたとみている。

 捜査関係者らによると、男は昨年、妻宅に住むようになり、間もなく結婚した。男は、妻の連れ子の10代の少女2人に対し、錐(きり)のようなもので手の甲を刺したり、刃物で足を切りつけ、傷口を針と糸を使って縫ったりする虐待を加えた疑いがあるという。また、畳用の殺虫剤スプレーに付属する針を足に刺し、殺虫剤を噴射した疑いもあるという。

 少女が負傷し、今年1月に市内の病院に搬送され入院し、虐待の疑いが発覚した。少女2人は福岡市こども総合相談センターに保護された。

 センターや県警が妻や少女から事情を聴いたが、少女は当初、けがについて「自分でやった」と話すなど、男の虐待行為についてなかなか話さなかったという。

 県警は、男が虐待を繰り返すことで少女らを支配下に置き、発覚が遅れたのではないかとみている。【川島紘一、近松仁太郎】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20120215k0000m040099000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

被災地の保護ペット 新天地は首都圏(15日)

東日本大震災発生時に飼い主の下を逃げ出して野生化したり、福島第1原発の20キロ圏内で保護されたペットを首都圏で受け入れる「広域連携」の動きが順調に進んでいる。

 ■進む広域受け入れ

 東京都千代田区のボランティア団体は、仙台市の“被災猫”を受け入れ、既に31匹が関東の飼い主に引き取られた。3回目の受け入れとなる14日、地元で飼い主が見つからなかった1~7歳の6匹が、仙台市動物管理センターを出発した。

関連記事

記事本文の続き 多くの被災地では、地震のショックで逃げ出すなどした猫が繁殖して急増。仙台市では保護スペースがいっぱいになり、猫の保護対策で知られる千代田区に支援を要請した。

 千代田区では社会福祉協議会が輸送費や医療費を負担。ボランティア団体「ちよだニャンとなる会」が飼い主探しを引き受け、昨年7月と9月に受け入れた子猫計31匹をすべて新しい飼い主に引き渡した。

 子猫以外の受け入れは今回が初めて。ちよだニャンとなる会の古川尚美さんが心配するのは、毛の色から名付けたオスの「ミルクティ」。動物園の鳥を襲った疑いで捕獲され、昨年7月に仙台市動物管理センターに保護された。新しい飼い主が見つからず、今もなつかずに荒れ気味。残りの5匹はすべてメスで、仙台で不人気な黒猫ばかりだが、東京では黒は人気の色で、古川さんたちは引き合いがあるのを期待している。

 ちよだニャンとなる会では会員が直接届ける都合上、新しい飼い主は関東在住者に限っている。問い合わせは(電)080・3724・3434。

 ■新たな飼い主募集

 一方、川崎市中原区の野生動物ボランティアセンターも、福島第1原発の20キロ圏内で保護された犬と猫計30匹を受け入れ、新たな飼い主を募集した。一度は野生化し、人になつかなくなってしまったペットたちだが、スタッフの献身的なサポートで徐々に心を開くようになってきたという。

 センターによると、犬と猫は昨年5月から8月、日本動物愛護協会などの獣医師らが20キロ圏内の住人の一時帰宅に合わせて捕獲。ほとんどが野生化し、猫はカエルを食べるなどして飢えをしのいでいたという。

 協会などは、福島県三春町の中古車センターを借り、保護したペットを収容するシェルターを開設。野生動物ボランティアセンターの設立者で獣医師の馬場国敏さん(63)が運営を指揮し、多いときは約350匹がシェルター内で飼育され、そのほとんどが飼い主や新たな引き取り手が見つかった。

 しかし、推定4歳以上の雑種の犬と猫30匹の引き取り手は見つからないまま、1月いっぱいでシェルターが閉鎖された。センターでは犬と猫を受け入れ、新たな飼い主探しをしている。問い合わせは(電)044・777・8243。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ファミレス射殺事件、鄭龍範容疑者の自宅捜索(15日)

千葉県東金市のファミリーレストランで男性客が射殺された事件で、県警捜査本部は14日午前、殺人などの疑いで指名手配している同市田間、朝鮮籍で職業不詳

鄭龍範

(

ていりゅうはん

)

容疑者(65)の自宅を捜索した。

鄭容疑者は拳銃を持って逃走している可能性があることから、捜査本部は鄭容疑者の顔写真を公開し、捜査員80人態勢で行方を追っている。

 捜査関係者によると、鄭容疑者は元暴力団組員で、殺害された同県九十九里町片貝、職業不詳古川義明さん(62)も元暴力団関係者という。捜査本部は2人の間に何らかのトラブルがなかったか調べている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

出会い系に投稿した容疑 女子中学生を書類送致(15日)

長野県警小諸署などは14日、出会い系サイト規制法違反(禁止誘引行為)の疑いで、静岡県富士宮市の中学2年の少女(14)を長野家裁上田支部に書類送致した。

 送致容疑は昨年12月上旬、携帯電話を使ってインターネットの無料掲示板に「援助交際しましょう」などと書き込み、性交渉を持ち掛けた疑い。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120214/crm12021417000017-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

コカイン押収量は全国の3分の1 大阪税関が23年の密輸発表(15日)

大阪税関は14日、管内(兵庫を除く近畿2府3県と北陸3県)の平成23年の密輸動向を発表した。麻薬のうちコカインについて、一度に約13キロを密輸した事件が摘発され、コカインの押収量は全国税関の36%を占めた。

 薬物全体の押収量は、前年から約14%増えた計約45キロ。昨年10月、ブラジルから関西空港へ到着した航空機の客がスーツケースに約13キロのコカインを隠して密輸した事件が、押収量全体を押し上げた。

 薬物別の摘発数は、覚醒剤14件(前年比9件減)▽大麻15件(同5件増)▽向精神薬1件(同2件減)▽麻薬8件(同1件増)。

 大阪税関は、大口の密輸について「組織的に密売する目的」とみている。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120214/crm12021420240020-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月14日 | トップページ | 2012年2月16日 »