« 2012年2月13日 | トップページ | 2012年2月15日 »

2012年2月14日

2012年2月14日 (火)

全国初 自転車の一方通行規制(14日)静岡市

歩道での自転車事故を防ぐため、全国で初めて静岡市の国道の歩道で、自転車の進行方向を一方通行にする規制が始まりました。

14日から規制が始まったのは、静岡市葵区の国道1号線の静清バイパスの貶機山トンネル内の歩道、およそ800メートルの区間です。
警察によりますと、このトンネルは近くに複数の高校があるため平日は高校生を中心に1500台ほどの自転車が利用し、上り線側だけにあった幅2メートル余りの歩道では「自転車同士で衝突しそうになった」などの声が寄せられていたということです。
道路の幅を広げる工事に伴って下り線側にも歩道が完成したことから、14日から自転車は車と同じ方向のみに走行する一方通行の規制が実施されました。
違反した場合の罰則は、3か月以下の懲役か5万円以下の罰金です。
14日は高校生の下校時刻に合わせて午後3時半から警察官が規制の実施を知らせるチラシを配ったり交通指導を行ったりしました。
歩道を自転車で通った高校の男子生徒は「家までの距離が遠くなり不便ですが、安全のことを考えるとしかたがありません」と話していました。
静岡県警察本部交通規制課の望月裕正規制指導官は「事故を防ぐために利用する方は一方通行をしっかり守ってほしい」と話しています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120214/k10013016581000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニ強盗容疑でブラジル人の男逮捕(14日)

今月3日、埼玉県東松山市のコンビニエンスストアに文化包丁を持って押し入り、女性店員(62)を脅したうえ店の売上金およそ20万円を奪ったとして、ブラジル国籍で無職のダ・シルバ・アルメイダ・ミルトン・セザール容疑者(26)が強盗などの疑いで逮捕されました。

 取り調べに対し、アルメイダ容疑者は「ほかにも7、8件やった」と供述しているということです。

 東松山市周辺では、去年12月から外国人とみられる男が押し入る強盗事件が相次いでいて、警察は、いずれもアルメイダ容疑者の犯行とみて裏付け捜査を進めています。(14日18:06)

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4952845.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

横浜市港南区で無人トラックが坂道を下り民家に突っ込む けが人なし(14日)

14日午前、神奈川・横浜市で、無人のトラックが、突然動きだして坂道を下り民家に突っ込んだ。
けが人はいなかった。
14日午前8時ごろ、横浜市港南区で2トントラックが突然動きだし、坂道を下りおよそ50メートル離れた民家に突っ込んだ。
この民家の1階部分は、印刷会社の事務所になっているが、けが人はいなかった。
警察の調べによると、運転していた建設作業員の男性(41)が、トラックを止めて飲み物を買おうと外に出たら動き出したということで、警察はサイドブレーキのかけ方が甘かったとみて調べを進めている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

3歳と5歳姉妹死亡 東京・板橋の住宅火災で(14日)

14日午後6時20分ごろ、東京都板橋区新河岸の住宅から出火、鉄筋コンクリート3階建て約180平方メートルのうち3階部分約10平方メートルが焼けた。東京消防庁によると、焼け跡からこの家に住む5歳と3歳の姉妹が救出されたが、やけどを負うなどしており、2人とも死亡が確認された。

 警視庁高島平署によると、住宅には両親と姉妹の4人が住んでおり、同署と東京消防庁は出火原因を調べている。

 現場は、都営地下鉄三田線西高島平駅から北東約500メートルの荒川河川敷に面した住宅街。

Msn_s1_12 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120214/crm12021421500021-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

風力発電の架空投資話ご注意…悪質業者名を公表(14日)

風力発電所への投資話は実体が伴っていないとして、消費者庁は14日、消費者安全法に基づき、投資を勧誘していた3業者と契約を結ばないよう注意喚起した。

業者は、いずれも東京都内で「エコエネルギー開発」「国際コンサルティング」「日商コンサルティング」。同庁によると、業者は昨年8月頃から、「北海道に風力発電所を建設する。配当金の利回りは8~12%」などと勧誘。しかし同年12月から配当金は支払われず、業者への電話も通じなくなった。建設計画も架空だった。

 全国の消費生活センターには約130件の相談が寄せられ、被害総額は1億5000万円に上るという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

フェイスブックで「産経不買」呼びかけ 奈良県総務部長(14日)

奈良県の総務部長(42)がインターネットの交流サイト「フェイスブック」で実名と肩書を明かしたうえで、記事への不満を理由に産経新聞の不買を呼びかける書き込みをしていた。部長は同社記者の取材申し込みを受けた後に謝罪文を掲載。書き込みを削除した。

 記事は、東京・大阪間をつなぐリニア中央新幹線を取りあげた1日付の大阪本社版の夕刊社会面の記事。国の整備計画で「奈良市付近」とされている中間駅をめぐり、新たに誘致に名乗りを上げた京都と、反発・警戒する奈良の動きをそれぞれ紹介した。

 総務部長は同日、「キター、奈良県民の皆さん、気合い入れましょう!! この対等の書(かき)ぶり、産経新聞に抗議しましょう。不買運動もしましょう」と記入。登録していれば誰でも読める状態だった。10日に取材の申し込みを受け、削除した。総務部長は総務省出身で、2007年から奈良県に出向中。朝日新聞の取材に「産経新聞に不愉快な思いをさせたのなら申し訳なかった」と話した。

 総務部次長は「勤務時間外の限られた空間での発言。表現の自由もあり、地方公務員法違反(信用失墜行為)にはあたらないと考えている」と話す。しかし、県は今後、公務員のモラル順守を呼びかける文書にインターネットの適正利用を盛りこむという。

 産経新聞大阪本社総合企画室は「記者が謝罪を受けており、社としては抗議していない。予定もない」としている。(栗田優美)

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(14、15日単位・レベル)

日本の治安が危ない

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

Image1_totori_patoroukun1

本日の1枚の写真は、鳥取県警のキャラクターマスコット「ぱとろーくん」です。鳥取県の鳥「おしどり」を擬人化し、親切で明るく、親しみやすい鳥取県の警察をイメージ化したものだそうです。

2006_0810_004208nisho

 住宅街で白昼堂々と取引が行われるほど確実に市民層に浸透している覚せい剤汚染-国民挙げて撲滅しなければならないのに、世間の流れに逆行する事態に陥っている。これでいいのかニッポンsign02

 14日の産経新聞によると覚せい剤の密輸入事件で裁判員裁判による無罪判決が多くなっている上に、最高裁判所がそれを支持しているという。背景にあるのは、密輸入の手口にあるようだ。

 警察庁によると最近の密輸入の手口は小口化が多く、外国の空港で一般旅行客が密輸組織からスーツケースなどを預かり、日本国内で組織に渡すという〝運び屋〟の増加。彼らが捕まった場合に「中身は知らない」と言ってしまえば無罪になってしまうのだという。

 否認すれば、〝素人裁判官〟を騙せることになり、密売組織のほうが一歩、知恵が進んでいるのだ。この裁判制度で日本国民の安全は守れない。産経によると検察幹部は「裁判官との『阿吽の呼吸』は望めなくなった」と言っていると言い、さらに「これまでの立証を見直す必要がある」とも…

 だったら、税関はその場で押さえずに見逃し、コントロールドデリバリー手法に、さらに「おとり捜査」や令状なしでの検索などの手法を加えるなど捜査に新たな「武器」を与えることも必要だ。けん銃を含めて大変な事になる。
 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

Crm12021411200006n11_3

 写真は住吉会系暴力団の元組員をけん銃で撃って指名手配中の元暴力団組員、鄭龍範容疑者(65)

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

堺の主婦強殺事件で西口容疑者を起訴 象印元副社長強殺事件で再逮捕へ(14日)

堺市南区の主婦、田村武子さん(67)強盗殺人事件で、大阪地検堺支部は14日、強盗殺人や死体遺棄・死体損壊などの罪で、無職の西口宗宏容疑者(50)を起訴した。

 捜査関係者によると、西口被告は昨年12月1日、堺市北区で発生した象印マホービン元副社長、尾崎宗(そう)秀(しゅう)さん(84)強盗殺人事件についても関与を認めており、大阪府警捜査1課は近く再逮捕する方針。

 起訴状などによると、西口被告は昨年11月5日午後5時半ごろ、堺市南区のショッピングセンター駐車場で、車に乗ろうとしていた田村さんを車内に押し込み、約2時間後、大阪府河内長野市内の山中に止めた車内で、田村さんの顔にラップを巻き付けて殺害。

 現金約30万円やキャッシュカードなどを奪った後、田村さんの遺体を一時、堺市内の倉庫に隠し、同月7日夜、河内長野市内の山中で焼いたとしている。

 西口被告は同月6日、奪ったカードで田村さんの口座から現金5万円を引き出したとして、窃盗罪でも起訴されている。同課は、西口被告が金ほしさに裕福な高齢者を相次いで殺害し、現金を奪ったとみている。http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120214/crm12021416140016-n1.htm

Msn_s1_11

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

飼い猫いじめる長男と口論・絞殺、74歳父起訴(14日)

 さいたま地検は13日、埼玉県毛呂山町長瀬、無職高田光弘容疑者(74)を殺人罪でさいたま地裁に起訴した。

 起訴状などによると、高田容疑者は1月23日午後7時50分頃、自宅で長男の無職幹彦さん(当時48歳)を突き飛ばして転倒させ、首を両手で絞め、窒息死させたとされる。

 高田容疑者は西入間署に殺人未遂容疑で現行犯逮捕され、同署の調べに対し、「飼い猫をいじめていたので『やめろ』と言ったら口論になった。向かってきたので首を絞めた」などと供述していた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

遺体は同居の母か 電車飛び込み死亡の男性宅(14日)

東京都日野市の京王線南平駅で電車に飛び込んで死亡した男性の自宅とみられる住宅で見つかった遺体は、男性と同居の母親(85)とみられることが14日、捜査関係者への取材でわかった。遺体に目立った外傷はなく、死後数週間以上経っているとみられる。警視庁日野署は同日、司法解剖して詳しい死因を調べる。

 捜査関係者によると、遺体は13日夜、同市東豊田3丁目の住宅の2階寝室で、数枚重ねのポリ袋に包まれ、布団を掛けられた状態で見つかった。袋の中に脱臭剤が入っていたという。玄関は施錠され、侵入や物色の形跡はなかったという。遺体が見つかった住宅は母親と息子(61)の2人暮らしといい、同署は、電車に飛び込んだ男性が息子とみている。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

高1女子に車内でいかがわしい行為 高校教諭を逮捕(14日)

北海道警帯広署は14日、勤務する帯広市内の私立高校の女子生徒にわいせつな行為をしたとして、道青少年健全育成条例違反の疑いで、中札内村東3条北、高校教諭、川原紀彦容疑者(42)を逮捕した。

 逮捕容疑は、13日夜、帯広市内の河川敷に駐車した車内で、1年生の女子生徒(15)にいかがわしい行為をした疑い。

 帯広署員が付近を巡回中に不審な車を発見。制服を着た女子生徒を確認し、職務質問した。http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120214/crm12021414550014-n1.htm

「下着を見せろ」女子高生2人に下半身露出 消防士逮捕

2012.2.14 14:35 性犯罪

 栃木県警栃木署は14日までに、女子高生の前で下半身を露出したとして、公然わいせつの疑いで、埼玉県川口市消防本部南消防署横曽根分署の消防士、竹政嵩一容疑者(23)=栃木県岩舟町上岡=を逮捕した。同署によると「身に覚えがない」と否認している。

 逮捕容疑は1月10日午後0時20分ごろ、栃木県栃木市片柳町の市道で、自転車で下校途中の2人の女子高生(17)に声を掛けて「下着を見せろ」とせまり、自分の下半身を露出した疑い。

 栃木署によると、現場は住宅街で、ほかに複数の通行人も目撃。逃走車両のナンバーなどから竹政容疑者を割り出した。

 川口市消防本部によると、当日は非番で、普段の勤務態度も問題なかったという。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120214/crm12021414360013-n1.htm

続きを読む "高1女子に車内でいかがわしい行為 高校教諭を逮捕(14日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

家族で「合言葉」、振り込め詐欺防止(14日)

バレンタインデーに、振り込め詐欺防止でこんな取り組みです。

 東京・世田谷区の用賀駅前で、女性警察官らがチョコレートとともに配っているのは、振り込め詐欺防止のために作られたカードです。「真実の電話帳」と名づけられたこのカードには、家族を装った電話で振り込め詐欺の被害にあわないよう、電話番号や家族本人と確かめるための「合言葉」を書く欄が設けられています。

 警視庁は、家族との間で「合言葉」を作って振り込め詐欺を防いでほしいと呼びかけています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4952492.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

異人館レストラン全焼…7日にも敷地内で不審火(14日)

14日午前5時30分頃、神戸市中央区北野町のフランス料理レストラン「グランメゾン グラシアニ」から出火、木造2階建ての約200平方メートルを全焼した。

 けが人はなかった。

 同店は神戸に移住したフランス人一家が、1908年(明治41年)に建築した異人館「旧グラシアニ邸」で、神戸市が伝統的建造物として指定している。

 兵庫県警生田署の発表によると、7日早朝にも、敷地内で紙が燃える不審火が発生しており、同署は関連を調べている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉・東金ファミレス拳銃射殺 容疑者の顔写真公開(14日)

Crm12021411200006n11_2

千葉県東金市のファミリーレストランで、男性が拳銃で射殺された事件で、千葉県警は14日、殺人と銃刀法違反の疑いで指名手配している逃走中の元暴力団組員、鄭龍範容疑者(65)=同市田間=の顔写真を公開した。また、県警は同日午前、鄭容疑者の自宅を家宅捜索。押収物をもとに逃亡先の割り出しなどを進める。

 捜査関係者によると、鄭容疑者は車を3台所有していることが判明。犯行後、現場からワンボックスカーで逃走したとみられるが、車を乗り換えるなどしている可能性もあるという。

 県警によると、鄭容疑者は13日午前10時すぎ、レストラン内で、元暴力団関係者で職業不詳、古川義明さん(62)の右胸を拳銃で撃って殺害した疑いが持たれている。

 2人は顔見知りとみられ、県警は、何らかのトラブルがあったとみて調べを進めている。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120214/crm12021411200006-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

パトカー追跡の車が事故 三重、26歳女性軽いけが(14日)

13日午後11時55分ごろ、三重県菰野町宿野の県道交差点で、四日市西署のパトカーに追跡されていた乗用車が、赤信号で停止中だった同県四日市市の女性会社員(26)の車に衝突、女性の車は道路脇に押し出されて電柱にぶつかり、女性が胸を打ち軽いけがをした。

 衝突後、乗用車はそのまま逃走したが、約10分後の14日午前0時5分ごろ、現場から約9キロ離れた四日市市内の団地付近で乗り捨てられているのが見つかった。同署は、道交法違反(ひき逃げ)の疑いで乗用車を運転していた人物の行方を追っている。

 四日市西署によると、パトカーで見回り中の同署員2人は事故の数分前、現場から約2キロ離れた町内の路上で、時速20キロ前後で蛇行している乗用車を発見。職務質問をするため近づいて停止させようとしたところ、スピードを上げて逃げたという。同署は「追跡方法などに問題はなかったと考えている」としている。http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120214/dst12021411210007-n1.htm

Msn_s1_4

関連ニュース

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

横浜中華街で偽札、14店舗に一万円17枚/神奈川(14日)

横浜中華街(横浜市中区山下町)で、偽札とみられる一万円札17枚が見つかっていたことが13日、加賀町署への取材で分かった。同署が偽造通貨行使の疑いで捜査している。

同署によると、昨年12月下旬、料理店など4店舗から「偽札だと思う」と相談が寄せられた。同署が調べたところ、一万円紙幣にあるホログラムや透かしがなかった。今月13日時点で、飲食店や土産店など14店舗で、偽一万円札17枚が見つかっている。番号は少なくとも2種類が確認されているという。

同署によると、偽一万円札は混雑時や大通りに面した店頭販売で使われることが多いという。同署は、中華街の各組合に文書を送付し、組合を通じて各店舗に注意を呼び掛けている。

2010_0123_11120247newslogo1 http://news.nifty.com/cs/headline/detail/kanaloco-20120214-1202140008/1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

発砲容疑の暴力団関係者を指名手配 千葉(14日)

千葉県東金市東金のファミリーレストランで13日午前、男性客が男に拳銃で撃たれた事件で、撃たれたのは同県九十九里町片貝、職業不詳古川義明さん(62)と分かった。古川さんはその後、死亡。県警は捜査本部を設置し、撃ったのは古川さんと顔見知りの暴力団関係者で朝鮮籍の鄭龍範(石川富雄)容疑者(65)=東金市田間=とみて殺人容疑などで逮捕状をとり、指名手配した。

 県警によると、古川さんは、同日午後2時50分ごろ、搬送先の病院で亡くなった。

 古川さんは同日午前8時45分ごろ、知人男性4人と来店した。鄭容疑者は同10時前に来店し、2人はほかの4人とは別の席で話し合いを始めた。ところが、数分後に突然、鄭容疑者が発砲したという。当時、店内には古川さんら以外に、店員と客計約10人がいたが、けがはなかった。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

最高裁、裁判員無罪判決支持 覚醒剤密輸事件(14日)

覚せい剤取締法違反(営利目的輸入)などの罪に問われ、1審千葉地裁の裁判員裁判で全面無罪となった後、2審東京高裁で逆転有罪とされた元会社役員、安西喜久夫被告(61)の上告審判決で、最高裁第1小法廷(金築誠志裁判長)は13日、2審判決を破棄し、1審判決を支持する判決を言い渡した。無罪が確定する。裁判官5人の全員一致の結論。

関連記事

記事本文の続き 同小法廷は、2審で事実誤認を理由に1審判決を見直す場合は、論理的な整合性や一般常識などにあたる「論理則、経験則」に照らして、不合理な点があることを具体的に示さなければならない、との初判断を示した。こうした基準について「裁判員裁判の導入を契機として、1審で直接主義、口頭主義が徹底されている状況では、より強く当てはまる」と述べた。

 事件は、裁判員らが無罪とした1審判決を2審が覆した初のケースで、最高裁の判断が注目されていた。最高裁が2審の審理の在り方を初めて明確にしたことで、高裁の裁判実務に大きな影響を与えそうだ。

 同小法廷は、判決で、2審について「1審判決に事後的な審査を加えるべきもの」とし、「事後審」としての性格を明言した。

 今回の事件については被告の供述の変化や逮捕時の言動などをそれぞれ検討し、「論理的な整合性や一般常識で考えると1審判決のような評価や見方は可能」と指摘。「2審判決は1審の判断が不合理であることを具体的に示しているとはいえない」とした。

 被告は、平成21年11月、成田空港で覚醒剤約1キロ入りの缶をバッグ内に隠し持ったとして起訴された。被告が覚醒剤と認識していたかどうかが争点となり、1審は「認識していたとはいえない」と認定。2審は「1審は証拠評価を誤った」として、懲役10年、罰金600万円の逆転有罪としていた。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

相次ぐ覚醒剤の無罪に危機感 警察庁(14日)

 覚醒剤の密輸入に絡む裁判員裁判で無罪判決が相次ぎ、警察庁は危機感を抱いている。かつては数百キロ単位で行われていた密輸入だが、近年は摘発のリスク分散を目的として「運び屋」を使って小口化するのが主流。警察庁では否認を貫きやすい運び屋の増加が無罪判決に結びついているとみて、これまで以上に緻密な証拠収集に力を入れる。

関連記事

記事本文の続き 最高裁と警察庁によると、平成23年末までに覚醒剤の密輸入に絡み、1審の裁判員裁判で無罪判決が言い渡されたのは6人。13日に最高裁で無罪判決が出された1人を除くと、1人は無罪が確定し、1人は高裁で逆転有罪となって確定した。3人は控訴中だ。

 6人のうち2人は航空貨物などで送られてきた覚醒剤を受け取ったケースだったが、残る4人はいずれもスーツケースなどに覚醒剤を隠して密輸入したとして起訴された。

 警察庁は23年上半期(1~6月)に全国の警察本部が摘発した覚醒剤事件を分析。その結果、76人の運び屋が摘発されていたことが判明した。

 国籍別ではメキシコが13人と最多で、これに日本の8人▽ドイツイギリス、米国の5人▽ラトビアの4人-などが続いた。半数以上の44人がスーツケースの二重底や取っ手部分などに隠す手口だった。日本人・外国人とも「カネ欲しさ」が動機としては多かった。

 平成に入ってから覚醒剤の押収量が最多だったのは11年の約2トン。一度に100キロ以上を押収する大量密輸入が、この年は8事件もあった。しかし、13年以降は年間押収量が500キロ以下で推移。警察庁では「犯罪組織は摘発によるリスク分散のため、運び屋を雇って小口化している」と分析する。

 公判では、運び屋が覚醒剤を運んでいることを認識している「故意の立証」が焦点となるが、スーツケースなどを渡される運び屋の場合は実物の覚醒剤を見ることはなく、「運んでほしいといわれただけ」「薬物とは知らなかった」と否認を貫きやすいという。

 そのため、警察庁は裁判員制度の導入で、より分かりやすく厳格な立証が求められる中、否認を突き崩す故意の立証の困難さが相次ぐ無罪判決に結びついているとみている。警察庁は今後、海外の捜査機関や税関・検察などとの連携をさらに強化していく方針だ。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

紡績工場を大麻栽培工場に 所持容疑で2人を逮捕(14日)

閉鎖された紡績工場を改装して大麻草を栽培し、乾燥大麻をつくり密売目的で所持したとして、大阪府警薬物対策課は13日、大麻取締法違反(営利目的共同所持)の疑いで、元暴力団組員で無職、北原和之容疑者(46)=大阪府高石市西取石=ら2人を現行犯逮捕し送検したと発表した。

 同課によると、工場は床に塩ビ管をはわせ水や栄養剤を流す装置をつくるなど、約180本分の大麻草栽培が可能な状態。幻覚作用が強い乾燥大麻「バッズ」を所持していたとされ、同課はバッズの「栽培工場」だったとみている

 逮捕容疑は、2月10日、同府泉大津市の工場内でバッズ1袋(約50グラム)を所持したとしている。同課は乾燥大麻約8・75キロ(末端価格約5千万円)と大麻草59本などを押収した。同課によると、北原容疑者は調べに対し「大麻草を栽培していたが、売るつもりはなかった」と供述している。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120214/crm12021400560001-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

列車事故で死亡の男性宅に性別不明の遺体 東京・日野(14日)

13日午後8時20分ごろ、東京都日野市東豊田の民家で、性別不明の遺体があるのを警視庁日野署員が発見した。遺体は死後相当の期間が経過し、目立った外傷はなかった。約4時間前にこの家に住んでいたとみられる60代ぐらいの男性が同市南平の京王線南平駅で電車にはねられ死亡しており、関連を調べている。

 同署によると、男性は高齢の母親と2人暮らしだったとみられる。電車事故後に署員が家を訪ねて、2階の和室で遺体を見つけた。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120214/crm12021401060002-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ウイルス作成した男を虚偽告訴容疑で再逮捕へ(14日)

コンピューターウイルスを作成し、ホームページ(HP)上に仕込んだとして、不正指令電磁的記録作成罪が全国初適用された事件で、大阪府警サイバー犯罪対策室と松原署が、大阪府松原市天美南の無職、小林浩忠容疑者(28)=同供用容疑で逮捕=について、虚偽告訴などの疑いで近く再逮捕する方針を固めたことが13日、捜査関係者への取材でわかった。

 捜査関係者によると、小林容疑者は、神奈川県の知人男性(26)のパソコンを感染させる目的で、自動的にサイトに脅迫文が書き込まれるウイルスを作成し、HP上に設置。男性をHPに誘導して感染させたうえで昨年9月8日、「自分のアニメサイト掲示板に脅迫文が書き込まれた」との虚偽の被害届を松原署に提出した疑いが持たれている。

 小林容疑者は先月、不特定の閲覧者に感染させるため、ウイルスを別のHPに仕込んだとして同供用容疑で逮捕され、同作成容疑も合わせて送検されていた。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120214/crm12021401370003-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月13日 | トップページ | 2012年2月15日 »