« 2012年2月11日 | トップページ | 2012年2月13日 »

2012年2月12日

2012年2月12日 (日)

振り込め詐欺:高齢者宅訪れ、手口周知 港南署が防止対策 /神奈川(12日)

まだまだはびこる振り込め詐欺に港南署は10日、高齢者宅を訪ね警戒を求める防犯キャンペーンを実施した。

 県内の1月の振り込め詐欺被害は前年同月比21件減の17件と減っているが、被害額は同約3200万円減ったとはいえ約5700万円に達している。同署管内でも同月、上永谷地区で70代女性が次男を装う男から150万円をだまし取られるなど被害が続いている。

 この日は署員らが同地区周辺を巡回。示談金や会社での使い込みを口実にする手口を説明。チラシを受け取った主婦(85)は「去年の夏、少年の声で『バイト先に金を借りて返せなくなった』と現金を要求する電話があったので気をつけたい」と話していた。【山田麻未】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20120212ddlk14040118000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

天皇陛下、18日に心臓・冠動脈のバイパス手術へ(12日)

 宮内庁は12日午後、天皇陛下について「心臓の冠動脈のバイパス手術をお受け頂くことが適切」だと発表した。手術は18日を予定している。天皇陛下は11日に東京大学医学部付属病院(東京都文京区)で、心臓の周りにある冠動脈の造影検査を受けていたが、医師団はその結果から手術が適切と判断した。

 宮内庁によると、今回の検査で、1年前の検査で見つかった左冠動脈の前下行枝と回旋枝のうち、約90%の狭窄(きょうさく)がみられた回旋枝について、やや進行している部分がみつかった。このため医師団は「何らかの新たな対応が必要」と判断。協議の結果、「従来の生活の維持と更なる向上を目指して」、手術が適切との結論に達した。

 手術は東大病院で、東大と順天堂大の合同チームで実施する方針。

 陛下は昨年2月、東大病院で受けた検査で冠動脈の血管が狭くなる狭窄が発覚。この際は、血管に別の血管をつないで詰まった部分を迂回(うかい)するバイパス手術や、血管に細い管を通すカテーテル治療はせず、投薬による治療方針が採用。合わせて、数カ月に1回、心電図をつけて24時間過ごす検査を実施してきた。

 その結果、軽い運動の際に時折、血液の流れが悪くなることを示す若干の変化が認められたため、前回の検査から1年となる11日に改めて東大病院で造影検査を受け、12日午後に退院して皇居に戻った。

     ◇

 天皇陛下が受ける冠動脈のバイパス手術は、狭くなって血液が流れにくくなった冠動脈の先に別の血管をつないで、血液が別の経路(バイパス)から流れるようにするもの。全身麻酔をして、胸の正面を開く手術になる。人工心肺装置を使って心臓を止めて手術をする方法と、心臓が動いたまま手術する方法がある。入院期間は通常、2週間程度。

 心臓への血液の流れを十分改善でき効果が長持ちする治療法で、心臓外科ではよく行われる手術。安全性も向上している。高齢者の場合は入院で体力が落ちやすく、術後の感染症などの予防や、運動によるリハビリも重要になる。

 日本冠動脈外科学会の全国アンケート(417施設対象、回収率67%)では、2010年の1年間に冠動脈バイパス手術を受けた人は7975人(緊急や再手術を除く)。このうち、人工心肺を使わずに、心臓が動いたまま手術を受けた人は65%だった。手術を受ける高齢の患者は年々増え、70歳以上は49%、80歳以上は10%で、10年間でそれぞれ10ポイント、5ポイントずつ増えている。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

5カ月の長男の首を絞めた母親を逮捕 兵庫県警(12日)

 自宅で生後5カ月の長男の首を絞めたとして、兵庫県警東灘署は12日、殺人未遂容疑で、神戸市東灘区西岡本の会社員、杉野由(より)子(こ)容疑者(39)を逮捕した。長男はその後、搬送先の病院で死亡し、同署は殺人容疑に切り替えて調べている。杉野容疑者は「育児がいやになってやった」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は12日午前7時ごろ、自宅の室内で長男の元(げん)斎(さい)ちゃんの首を手で絞めて殺害しようとしたとしている。

 同署によると、杉野容疑者が同居する実母に「息子を殺してしまった」と打ち明けたことから発覚。実母に言われ杉野容疑者が自ら119番し、駆けつけた署員に逮捕された。

 杉野容疑者は両親と夫、元斎ちゃんの5人家族。夫は東京に単身赴任しており、杉野容疑者は育児休暇中だった。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120212/crm12021213510007-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ベッドから転落の9カ月次女放置で夫婦逮捕 奈良・天理(12日)

ベッドから転落した生後9カ月の次女を放置して死亡させたとして、奈良県警捜査1課などは12日、保護責任者遺棄致死容疑で、静岡県富士市依田橋町の無職、安永悠(34)と妻で無職、美幸(33)の両容疑者を逮捕した。安永容疑者は「家族で無理心中しようと思っていたので、病院に連れて行かなかった」、美幸容疑者は「死ぬつもりはなかったが、夫に従った」と、ともに容疑を認めているという。

 逮捕容疑は10日午前5時ごろ、旅行中に宿泊した大阪府大東市内のホテルで、ベッドで添い寝させていた次女の恋(れん)ちゃんが床に転落し、意識不明となったにもかかわらず、そのまま放置。奈良県天理市内のホテルで宿泊した12日までに死亡させたとしている。

 県警によると、恋ちゃんの左ほほには転落した際にできたとみられる変色した痕があった。両容疑者は恋ちゃんの様子について、天理市内のホテルにチェックインした11日の午後7時ごろ、「白目を向いてぐったりしていた」と供述。恋ちゃんのほか1歳の長女も連れて7日ごろ、車で自宅を出発し、名古屋市内や大東市内の宿泊施設を転々としていたという。

 県警は13日、恋ちゃんの司法解剖を行い、死因などを調べる。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120212/crm12021219440011-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(12、13日単位・レベル)

火付けは片っ端から連行を

【治安つぶやき】

2009_1228_222559212_2

Illust_a_kouheikun_61

本日の1枚の写真は、兵庫県警のキャラクターマスコット「こうへいくん」です。警察の活動の基本である「公平・中正」の「公平」を表し、兵庫県の鳥で「幸福」をもたらす「こうのとり」の「こう」と「平和」な「兵」庫県を願う「へい」を組み合わせたものだそうです。

 

2006_0810_004208nisho

異常乾燥が続いているというのに、首都圏で放火が相次いでいる。どうも人の不幸を喜ぶやからが多いのだろうが、卑怯で許せない話だ。火盗改めの長谷川平蔵がいたら「疑わしい者も含めて片っ端から連れて来い」と言っただろう。疑わしい者でも容赦無く検挙することが認められる捜査権を持っていたからだ。

 11日夜、東京・文京区で木造2階建ての空き家から出火、同住宅を半焼する火事があった。周辺では先月31日から不審火が4件起きていて、警視庁は連続放火事件の疑いもあるとみて捜査している。

 また神奈川・横浜市泉区のいちょう団地の駐輪場で12日未明、原付バイク5台と自転車十数台が焼ける火事があった。警察は放火とみて捜査している。昨年11月にも放火事件があり警察が関連を調べている。

  さらに11日午後1時ごろには、東京・日野市の多摩川河川敷で枯れ草が燃える火事があり約1万平方メートルが焼けた。関東地方では広い範囲で乾燥注意報が発令されており、警視庁と東京消防庁で出火原因を調べている。

 長谷川平蔵は疑わしい者は片っ端から引っ張っていたが、現代警察の火災班は基本的には現行犯逮捕で、捜査員は尾行・張り込みという厳しい仕事を強いられている。極寒のおり頭が下がる思いだ。
 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・文京区で空き家半焼 周辺では不審火相次ぐ(12日)

11日夜、東京・文京区で空き家が半焼する火事がありました。周辺では不審火が相次いでいて、警視庁は連続放火事件の疑いもあるとみて調べています。

 午後8時半ごろ、文京区で「家が燃えている」と119番通報がありました。消防が駆けつけたところ、木造2階建ての空き家から出火していました。火は約2時間後に消し止められましたが、この火事で空き家が半焼して隣接する住宅の外壁などが焼けました。けが人はいませんでした。
 近所の人:「火の粉も飛んできて、巻き込まれそうな勢いだった。逃げるのに必死で、着の身着のままで出てきた。不審火がとても多くて怖い」
 周辺では先月31日から不審火が4件起きていて、警視庁は連続放火事件の疑いもあるとみて捜査しています。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220212001.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

横浜市泉区の団地で原付バイク5台と自転車十数台を焼く火事 放火とみて捜査(12日)

神奈川・横浜市の団地で12日未明、原付バイクなどが焼ける火事があり、警察は、放火とみて調べている。
12日午前0時45分ごろ、横浜市泉区のいちょう団地の駐輪場で、「火が出ている」と住民から110番通報があった。
火は、およそ30分後に消し止められたが、原付バイク5台と自転車十数台が焼けた。
この団地では、2011年11月にも駐輪場で放火事件があり、警察が関連を調べている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00217114.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

窃盗:指輪など800万円相当盗まれる…栃木・足利(12日)

12日午前3時10分ごろ、栃木県足利市通2の眼鏡・貴金属店「タカラ堂」で、「大きな音がして店を見てみたら、人影が見えた」と通りかかった男性が110番。県警足利署の署員が駆けつけると、店舗内から指輪やネックレスなど計約800万円相当が盗まれていた。同署は多額窃盗事件として調べている。

 同署によると、店舗入り口には鍵をこじ開けたような形跡があった。店舗には警報装置が取り付けられていたが、事件当時は作動していなかったという。【岩壁峻】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20120212k0000e040115000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

タクシー強盗「カメラに映ってますよ」と聞き…(12日)

11日午後4時55分頃、千葉県市原市千種の市道で、タクシーに乗っていた男が、男性運転手(53)にカッターナイフのようなものを突きつけ「金を出せ」と脅した。

 運転手が「カメラに映っていますよ」と車内にカメラが搭載されていることを告げると、男はJR五井駅西口から現場までの代金2420円を支払わずに逃走した。市原署が強盗未遂事件として調べている。発表によると、男は25歳くらいで身長約1メートル70。赤色のジャケットと黒色のニット帽を着用していた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ここの水は汚れている」と浄水器買わせる手口(12日)

青森県警弘前署は10日、特定商取引法違反(不実の告知)の疑いで、青森県弘前市の浄水器訪問販売会社「ヘルシーステーションプレーン」代表の佐々木達哉容疑者(41)=弘前市駅前町=ら3人を逮捕した。

発表によると、他に逮捕されたのはいずれも同社の従業員で、同市泉野5の七戸祐樹容疑者(28)と同市高田5の棟方孝光容疑者(36)。

 3人は、2010年9月下旬頃から11年10月中旬にかけ、青森市などの40~60代の女性4人に対し、「この地区の水は汚れているんですよ」などとうそを言い、20万円ほどの値段で浄水器を買わせた疑い。

 七戸、棟方両容疑者は先月20日、同様の手口で別の4人に浄水器を買わせた疑いで同署に逮捕されていた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

信用金庫殺人から7年(12日)東京・府中市

平成17年、東京・府中市の信用金庫で通用口を出た男性職員が男に包丁で腹などを刺されて死亡した事件から7年を迎えるのにあわせて、11日、遺族や捜査員らが現場周辺で犯人逮捕に向けて情報提供を呼びかけました。
この事件は平成17年2月14日、東京・府中市の「多摩中央信用金庫府中支店」で当時、営業課長だった後藤博樹さん(当時39)が通用口を出たところで包丁を持った男に腹などを刺されて死亡したもので警視庁は殺人事件として捜査しています。
事件からまもなく7年を迎えるのにあわせて11日、現場や周辺の駅で遺族や捜査員、それに信用金庫の職員など100人余りが犯人の特徴などが書かれたチラシやティッシュを配り、情報提供を呼びかけました。
後藤さんの母親のリウさんは「何とかしなければと、悲しみと苦しみの7年間でした。1日も早く無念を晴らして静かに眠りにつかせてあげたい。事件解決のためにどうか記憶の中にあるうちに情報を寄せてください」と協力を呼びかけていました。
警視庁によりますと男は▼年齢が20歳ぐらい▼身長は1メートル70センチから80センチほどで、▼黒っぽいニット帽とジャンパーを着ていたということです。
情報提供の受付は府中警察署、電話042-360-0110です。

News_pic1 http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1005905031.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「交通少年団」140人に警視庁が感謝状 (12日)

高齢者の自宅を訪問するなどして交通事故を防ぐ活動を続けている「交通少年団」の小学生140人に警視庁の感謝状が手渡されました。

 おそろいの制服に身を包み、真剣な表情を見せるのは交通少年団の小学生たちです。高齢者の自宅を訪れるなどして、交通事故を防ぐ活動を続けている交通少年団は東京都内のおよそ4000人の小学生が所属しています。

 まもなく中学生になる6年生140人に対し、警視庁は「卒業式」としてひとりひとりに感謝状を手渡しました。警視庁は、卒業する団員たちに引き続き交通事故を防ぐ活動を続けてほしいと呼びかけていました。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4950571.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

駐車違反金、催促100回を無視…車差し押さえ(12日)

愛媛県警交通指導課は10日、駐車違反金を長期間滞納していた今治市内の60歳代女性の乗用車を差し押さえ、計8万1000円を全納させたと発表した。

同課によると、違反金の滞納を理由とした差し押さえは全国で4例目という。

 同課によると、女性は2007年2月~10年8月、5回にわたって今治市内の市道で駐車違反が確認されたが、100回に及ぶ電話や訪問による催促を無視して違反金を納付しなかったという。今月7日に地方税法に基づき、女性の乗用車にタイヤロックを取り付け、差し押さえを実施した。

 警察は、駐車違反車両の運転者が特定できずに反則切符を交付できないなどの場合、車検証上の使用者責任を問うことが可能という。違反車両には「確認標章」を貼り、違反金の納付命令を出す。その後、1か月納付がなければ督促状を送り、2週間未納なら差し押さえの対象となる。

 岡村竜太・同課取締係長は「悪質な滞納者には、積極的に同様の措置を取っていく」と話している。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

白バイ隊員はねた疑い、18歳少年逮捕 東京・荒川(12日)

東京都荒川区で2日、交通取り締まり中の白バイ隊員の巡査部長(39)が交通違反の車に引きずられて足に大けがをした事件で、警視庁は11日、車を運転していた自称・千葉県松戸市在住の少年(18)を殺人未遂と公務執行妨害の疑いで逮捕し、発表した。「無免許だったので(自分が)助かればいいと思い、警察官をひいた」と話しているという。この事件では、車の助手席に乗っていた無職関根俊夫容疑者(56)が同容疑で逮捕されている。

 組織犯罪対策4課によると、少年の逮捕容疑は、2日午前11時すぎ、荒川区南千住4丁目の区道を車で通行中、一時停止違反のため停止を求めた南千住署の巡査部長に車を急発進させて、約40メートル引きずって殺害しようとしたというもの。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ズボン拾ったら中に…公園内の雑木林に白骨遺体 横浜(12日)

11日午前10時50分ごろ、横浜市戸塚区俣野町の公園を清掃中の女性(63)から「園内の雑木林でズボンを拾ったら中に骨が見えた」と110番通報があり、駆け付けた戸塚署員が遊歩道脇の斜面で白骨化した遺体を発見した。

関連記事

記事本文の続き 同署によると、50歳以上の男性とみられ、身長約165センチ。上下スエットで目立った外傷はない。事件と事故の両面で調べている。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽装「二人三脚」兄姉 責任なすり合い 三菱東京UFJ銀などから100億円詐取(12日)

 実際にはない工事を受注したように見せかけて、三菱東京UFJ銀行などから2億1千万円の融資を引き出した詐欺事件で、逮捕された「千代田興産」(東京都千代田区、破産)の元社長、大石智一容疑者(54)と、妹で元取締役の薫容疑者(47)が、数億円規模の粉飾決算で赤字を黒字に見せかけ、融資審査をすり抜けていたことが取材関係者への取材で分かった。被害総額は約100億円にも上るとみられるが、兄と妹はともに容疑を否認し、「責任のなすりつけあいをしているようだ」(捜査関係者)という。

  ■精巧な粉飾決算書

 2人は平成20年8月中旬ごろ、大手シネコンが運営する広島市内の映画館の内装工事を受注したとする偽の工事注文書を三菱東京UFJ銀行に提出。計5つの金融機関から2億1千万円の融資金をだまし取ったとして逮捕された。

 捜査関係者によると、智一容疑者らは融資を引き出すために、千代田興産の売上高が平成18年当時、赤字を計上していたにもかかわらず、決算書を黒字に偽装して提出していた。

 粉飾手口は主に架空工事の受注偽装で、逮捕容疑となった映画館内装工事のほかにも受注偽装を重ねていたとみられる。

 捜査関係者によると、19年9月にはJR水戸駅南口開発工事を都内の業者から受注したよう偽装。この際には、逮捕容疑とは別に10億5千万円の融資を引き出していたという。

 

続きを読む "偽装「二人三脚」兄姉 責任なすり合い 三菱東京UFJ銀などから100億円詐取(12日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

鎌倉で源頼朝の墓、壊される 包丁所持容疑の男関与か(12日)

11日午後0時45分ごろ、神奈川県鎌倉市西御門の白旗神社敷地内で「源頼朝のお墓を壊している人がいる」と男性から110番があり、鎌倉署員が墓の上部が倒れるなどして壊れているのを確認した。墓は法華堂跡として、国の史跡に指定されている。

 同署員は、近くの鶴岡八幡宮で背中に包丁を隠し持った男を発見。銃刀法違反容疑で現行犯逮捕した。

 同署によると、男は同県大和市南林間、無職井手智規容疑者(46)。通報した男性が井手容疑者とみられる男が墓を壊しているのを目撃しており、関連を調べている。

 墓は約180センチの石の塔で、最上部が倒れ先端の円柱部分が割れていた。

2010_0123_11120247newslogo1_2 http://www.47news.jp/CN/201202/CN2012021101001990.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

駅前交番で警官、拳銃自殺 福島・須賀川市(12日)

11日午後5時55分ごろ、福島県須賀川市の県警須賀川署駅前交番のトイレで、同署地域課の安斎侑哉巡査(20)が頭から血を流して倒れているのを別の署員が発見した。

 安斎巡査の拳銃が遺体の近くに落ちており、弾丸を発射した形跡があることなどから、須賀川署は拳銃を使った自殺とみて詳しい状況を調べている。

 須賀川署によると、トイレの中に遺書が1通あった。午後5時半ごろ、同署から無線などで業務連絡をしようとしたが、応答がなかったため、別の署員が様子を見に行った。当時1人で勤務していたという。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201202/CN2012021101002052.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月11日 | トップページ | 2012年2月13日 »