« 2012年2月5日 | トップページ | 2012年2月7日 »

2012年2月6日

2012年2月 6日 (月)

自転車利用めぐり、さまざまな取り組み 静岡市は一方通行規制、違反者には懲役3カ月も(6日)

自転車に、原則として車道の左側を通行してもらうため、警視庁は6日から、車道上に自転車の通行ゾーンを示す「自転車ナビマーク」の表示を始めた。
6日朝、東京・江戸川区で、自転車に乗る人を記号化した「自転車ナビマーク」が道路に塗られた。
このマークは、自転車の車道通行を促すとともに、矢印で左側走行するよう示している。
モデル地区に指定された東京・江戸川区の西葛西駅付近で、6日から試験的に始められた。
歩道を走る自転車の危険性がたびたび指摘されながらも、独立した自転車専用道路の整備がなかなか進まない日本の道路事情。
警視庁は、これらのマークで、自転車の逆走をなくし、事故の防止を図りたいとしている。
自転車利用者は、「逆走したらまずいんじゃないかっていうのはわかります、このマークを見たら」、「このマークがあると、こっち(車道の左側)を自転車が通るべきという意思が出る」などと語った。
一方、静岡県では、さらに1歩踏み込んだ取り組みが行われる。
静岡市を走る国道1号線静清バイパスの一部で、14日から自転車の一方通行の規制が行われる。
違反した場合は、道路交通法に基づき、3カ月以下の懲役か5万円以下の罰金の対象になる。
利用者は、「2列で走っていると、道が狭くなり、接触しそうになったことがあります」、「思いっきり下ってきたときに、上がってくる人が危ない。一方通行になるので、安全が確保されるので、いいことだと思います」などと語った。
震災以降、自転車利用者が増加し、自転車がからむ事故が増えているとされる現在、全国でさまざまな取り組みが続けられている。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00216726.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

震災がれき:受け入れへ静岡全市が試験焼却実施で合意(6日)

東日本大震災で生じた岩手県大槌、山田両町のがれき受け入れを検討している静岡県内全23市の市長会は6日、静岡市で定例会議を開き、住民の放射能への不安を取り除き、受け入れを進めるため、そろって試験焼却を実施することで合意した。受け入れ量や実施時期などの具体的な計画は窓口となる静岡県に立ててもらい、3月末までに行う方針。

 同市長会は昨年11月、国が焼却灰の最終処分場を確保し、風評被害についても賠償することなどを条件に震災がれきを受け入れる共同声明を発表した。しかし繰り返し行った申し入れに対する回答で国は確約せず、独自に試験処理の実施を決めた島田市を除き、受け入れは進んでいない。

 この日の市長会でも国の回答が「具体的ではない」と不満が噴出した。鈴木尚会長(富士市長)が「議論しているだけでは進まない。実際に何が課題となるのか、市ごとに試験焼却し、判断材料にしたい」と提案。出席した市長らが同意した。今後各市が住民や議会に説明し理解を求めていく。

 島田市は16日に試験処理を行い、放射能検査の結果を住民に公開する。【平林由梨】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20120207k0000m040076000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

小中高校のいじめ増加、年間7万7630件に(6日)

文部科学省は6日、全国の小中高校、特別支援学校を対象とした2010年度の「児童生徒の問題行動調査」の結果を発表した。

 昨年8月の速報値に入っていなかった岩手、宮城、福島県の数値を含めた結果、学校が把握したいじめは前年度から4852件増の7万7630件となった。

 全国3万9520校の4割超の1万6335校でいじめを把握していた。文科省が把握を促したことや、群馬県桐生市で小6女児の自殺があったことなどが増加の要因とみられる。

 被災3県では、岩手で503件(前年度比51件増)、宮城で1586件(同186件減)、福島で232件(同49件増)だった。

 不登校の児童生徒数は、全国の小中学校で11万9891人(前年度比2・1ポイント減)で、1000人中の不登校率も11・5人から11・3人に改善した。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

多重債務者ねらい法定金利最大160倍で貸し付け ヤミ金業者2人を逮捕(6日)

多重債務者をねらい、法外な高金利で貸金をしていたなどとして、警視庁生活経済課は、出資法違反(高金利)と貸金業法違反(無登録営業など)の疑いで、東京都中野区若宮、元貸金業経営、庄司昌弘(33)と多摩市落合、同、吉原良一(40)の両容疑者を逮捕した。同課によると、いずれも容疑を認めている。

 逮捕容疑は、平成21年6月~昨年5月、無登録で東村山市の女性(57)ら5人に法定利息(年利20%)の約24~160倍で計約136万円を貸し付け、利息として計約152万円を受け取ったとしている。

 同課によると、2人は携帯電話に電話をかけて勧誘。顧客約250人に貸し付けていたが、ほとんどが多重債務者だったという。

Msn_s1_7 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120206/crm12020615010011-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

昨年の覚醒剤密輸摘発、過去最多の185件 欧州の若者犯罪が急増(6日)

財務省が6日発表した平成23年の税関での密輸摘発実績によると、航空機を利用した小規模なケースが増えたことなどにより、覚醒剤密輸の摘発件数が対前年比22%増の185件と過去最多を記録した。

 欧州財政危機で景気が低迷する欧州ルートの密輸が増えた。「就職難の若者が運び屋に仕立てられている」と担当者は分析している。

 同省によると、数年前までは船舶を用いた100キロ以上の大型の密輸が目立ったが、摘発された際のリスクの大きさを嫌がり近年は小規模化する傾向がある。摘発件数は21年の164件を抜き、統計を取り始めた昭和47年以降で最多となった。

 密輸ルートは欧州、アフリカ、中南米など広範囲にわたり、特に欧州からは前年比6倍以上の39件に増加している。

 なかでも、アフリカ系組織はルートを分かりずらくするため欧州を中継地にする手口が目立ち、「金になる仕事がある」「ただで海外旅行に行ける」と言葉巧みに欧州の若者を誘って運び屋に仕立てるという。航空機を使った密輸で摘発された141人中、20代以下の欧州人の運び屋は2割近い25人を占める。

 昨年5月にはスーツケースの底に覚醒剤約1・9キロを隠したチェコ人女性=当時(23)=がオランダから成田空港に到着したところを摘発した。

 このほか、ラップなどにくるんだ覚醒剤を飲み込んで体内に隠し持つ手口が前年の倍近い37件に増加するなど、悪質化も目立つ。担当者は「運び屋も命がけだが、税関にとっても発見が難しい。医療機関と協力するなどして摘発に努めたい」としている。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120206/crm12020616080014-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(6、7日単位・レベル)

動機を知りたい

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

Konohaaich1

本日の1枚の写真は、愛知県警のキャラクターマスコット「コノハけいぶ」です。「コノハズク」は愛知県の県鳥。警察官の階級の「警部」は警察の象徴であるとして、年齢を問わず幅広く県民から親しまれることに願いが込められている。

昨年9月、大分県日出街のスーパー駐車場に止めた車から当時2歳の女児、琴音ちゃんが行方不明になっていた事件で35歳の母親が死体遺棄の疑いで逮捕された。

 事件当時、琴音ちゃんは足が不自由なうえ、ワゴン車の後部座席のチャイルドシートに座らされていたわずか5分の間に、ひとりで外に出るのは考えられず、犯人はスーパーの駐車場から声も出させずに連れ出していることや目撃者もないなどあまりにも完璧過ぎることから、逆に多くの疑問が残されていた。しかも、母親は事前に「防犯カメラはありますか」と聞くなど不審な行動が指摘されていた。

 こうした場合、警察は消去法の捜査を行い、第三者の関与が無いことを立証したうえで、父親など家族関係の関与を潰し、最後に残った母親からの事情聴取となる。人権問題に配慮するため十分な時間をかけるものだが、意外に早い解決となりそうだ。

 来月3日はひな祭り。行方不明になって初めての祭りとあれば、母親の心境も違ってくるものである。供述では「死んでいた」と言っており、行方不明になって110番通報を依頼した人によれば、取り乱しが相当なものだったという。愛娘が死亡して本当に動転して遺棄してしまったのか、あるいは本当の鬼母なのか、これからは調べ官の手腕が問われる部分だ。
 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察官が出向 “被災地のために”(6日)

警察官の不足が懸念されている震災の被災地に、全国から警察官が出向することになり、350人が新たに加わる福島県警察本部では、受け入れ式が行われました。

福島・岩手・宮城の3つの県では、被災地のパトロールなどに人手不足が懸念されているため、全国から合わせて750人の警察官が、原則1年間、出向します。
震災に加えて原発事故の影響もある福島県には、22の都道府県から350人が出向することになり、6日、福島市の警察学校で受け入れ式が行われました。
福島県警察本部の松本光弘本部長が、「福島県のために力を尽くしてほしい」と激励し、京都府警から出向してきた上崎幸二警部補が、「県民が安全安心を実感できる福島の実現に向けて、全身全霊をささげます」と決意を述べました。350人は、特撮作品の監督として知られる福島県出身の故円谷英二さんにちなんで、「ウルトラポリスフォース」と名付けられ、警戒区域のパトロールや仮設住宅の見回りなどの活動に当たります。

News_pic1_4

| コメント (0) | トラックバック (0)

「自転車ナビマーク」設置開始、警視庁(6日)

自転車のマナー向上を目指して、警視庁は、自転車が車道の左側を走るように促す「自転車ナビマーク」の設置を始めました。

 車道に描かれた「自転車ナビマーク」。警視庁が進める「自転車総合対策」の一環として、6日、東京・江戸川区の車道に設置されました。

 このマークでは、自転車が車道の左側を走るよう促すため、自転車の通行可能ゾーンと進行方向を示しています。

 「ここは特に歩道が狭いので、(自転車ナビマークが)ついているなら車道の方が走りやすい」(付近の住民)

 警視庁は今後、都内に400か所以上、この自転車ナビマークを設置する予定で、逆走自転車による事故や歩道での暴走行為を食い止めたいとしています。

 また、警視庁は、JR中野駅前など110か所を「自転車対策重点地区」に指定し、今後、自転車の違法走行について取り締まりを強化する方針です

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4945803.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京 ビル街のコンビニに強盗(6日)

6日朝早く、東京・千代田区のオフィス街にあるコンビニエンスストアで客を装って入ってきた男が店員を刃物で脅し、現金8万円を奪って逃げました。
警視庁は強盗事件として捜査しています。
6日午前5時すぎ、千代田区内幸町にあるコンビニエンスストア「ローソン内幸町1丁目店」に客を装って入ってきた男が突然、24歳の男性店員に包丁のような刃物を突きつけ「金を出せ」と脅しました。
男は持っていた白い袋にレジの中から現金およそ8万円を入れさせると走って店から逃げました。
店員の男性にけがはありませんでした。
警視庁によりますと逃げた男は年齢が30代から40代、身長は165センチくらいで、白いマスクにメガネをかけ、黒っぽいニット帽、灰色のトレーナー、黒っぽい作業ズボンを身につけていたということです。
現場はオフィスビルが立ち並ぶ場所で警視庁は強盗事件として店や周辺のビルに設置された防犯カメラの映像を分析するなどして逃げた男の行方を捜査しています。

News_pic1 http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1005800271.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

山梨の温泉更衣室荒らし、容疑者逮捕 (6日)

去年12月、山梨県の温泉施設の更衣室で現金が入った財布などを盗んだとして、22歳の男が警視庁に逮捕されていたことがわかりました。

 窃盗の疑いで逮捕されたのは東京・板橋区の無職・舟山剛容疑者(22)で、去年12月、山梨県山梨市にある温泉施設の更衣室兼休憩所で利用客の男性らがテーブルに置いていた財布などおよそ5万5000円相当を盗んだ疑いが持たれています。

 警視庁によりますと、舟山容疑者が最近落とした財布が警視庁・巣鴨警察署に届けられ、その中に今回の被害者名義のカードが入っていたことから逮捕に至ったということです。

 取り調べに対し、舟山容疑者は「弁護士が来たら話す」などと容疑を否認していて、警視庁は裏付け捜査を進めています。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4945667.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京都内760の銭湯で使用できる共通入浴券2万枚を偽造、換金の疑い 75歳男ら逮捕(6日)

東京都内およそ760の銭湯で使用できる共通入浴券2万枚を偽造し、都内のチケットショップで換金した疑いで、75歳の男らが逮捕された。
詐欺などの疑いで逮捕されたのは、無職の松本看一容疑者(75)ら2人。
警視庁の調べによると、松本容疑者らは2011年9月、都内のおよそ760の銭湯で使用できる共通入浴券2万枚を偽造したうえで、都内のチケットショップに5,000枚を持ち込み、175万円に換金した疑いが持たれている。
松本容疑者らはこれまでに、都内のチケットショップ13店に偽造入浴券を持ち込んでいたということで、警視庁の調べに対し、「くわしいことについては話したくない」と供述しているという。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00216712.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

幻覚物質4倍、強力大麻「バッズ」横行(6日)

大麻草の花が集中する部分ばかりを集めた「バッズ」と呼ばれる乾燥大麻の摘発が相次いでいる。

 大麻草を自家栽培するケースが増え、入手が容易になったことが背景にあるとみられる。バッズは、葉や茎が混ざったものと比べ、幻覚作用をもたらす化学物質の含有率が約4倍に上るとの調査もあり、国連は世界薬物報告書で、「青少年が使用すれば、将来、精神疾患を引き起こす恐れがある」と警告している。

 「バッズだけが高値で売れる。葉は売り物にならず、自分で吸うか捨てるかだ」

 埼玉県警が2009年10月、栽培したバッズを所持したとして、大麻取締法違反容疑で逮捕した密売グループの20歳代の男は、県警の調べにこう供述した。グループは借家3軒で大麻草を水耕栽培しており、県警は336株を押収した。

 大阪府泉大津市でも11年10月、リュックサックに乾燥大麻約25グラムを隠し持っていたとして、同法違反容疑で府警に逮捕されたレゲエ歌手の男(31)の自宅から袋詰めにされたバッズ約1・1キロが見つかった。

 警察庁や大阪府警によると、これまで国内で流通してきた乾燥大麻の大半は密輸入品で、茎や葉などが混ざったものだったが、摘発は03年の207件をピークに、10年は24件に減った。

 一方、自家栽培の摘発は00年には47件だったが、その後、専門知識がなくても屋内で簡単に栽培できるよう品種改良された種子がインターネットなどで売買されたために増加。09年には312件、10年も172件が摘発された。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「夫が暴れている」千葉・横芝光町長が自殺か(6日)

6日午前1時半ごろ、千葉県横芝光町の齊藤隆町長(47)の妻(48)から「夫が暴れている」と119番通報があった。齊藤町長は首から出血があり、病院に搬送されたが、間もなく死亡した。千葉県警山武署は、自殺を図った可能性があるとみて調べている。

関連記事

記事本文の続き 同署によると、齊藤町長は同町横芝の自宅の東側にある栗山川の深さ0・7~1メートルのところにおり、父(76)に引き留められていた。刃物は見つかっておらず、同署が川底などを捜索している。死因は低体温症とみられる。

 齊藤町長は両親と妻、娘の5人暮らし。千葉県立農業大学校研究科卒。会社員、果樹園経営、同町議を経て平成22年4月、町長に初当選した。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

全焼の乗用車内に遺体 山梨 車内から練炭(6日)

6日午前6時半ごろ、山梨県甲斐市牛句の市道で駐車中の乗用車が燃えていると通行人から110番があり、駆け付けた韮崎署員が運転席付近で性別不明の焼死体を発見した。

 韮崎署によると、車の外に同乗者とみられる男性がおり、病院に搬送されたが、命に別条はない。車は「山梨」ナンバーでほぼ全焼し、車内から練炭が見つかった。

 同署は、遺体の身元確認を急ぐとともに、男性から事情を聴いて出火原因などを調べる。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120206/crm12020611240007-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「拉致解決なければ永久に日朝間の懸念」 (6日)

松原拉致問題担当大臣は、大阪市内での拉致被害者救出の集会で「拉致問題は決して風化せず、解決しなければ永久に日朝間の懸念となる」と述べ、北朝鮮側に被害者の早期帰国を求めました。

 「(拉致被害者救出を)30年以上もどうにもできない国、どうなっているんだ」(有本恵子さんの母 嘉代子さん)

 「(北朝鮮が)拉致被害者の帰国を実現しないなら、永久に日朝両国の大きな懸念として残るだろう」(松原仁 拉致問題相)

 松原大臣は「拉致問題は50年経っても風化せず、解決しなければ永久に残ると北朝鮮側に伝えたい」と述べ、橋下大阪市長も「拉致被害者救出への国家の意思をもっとはっきり示すべきだ」と述べました。

 集会に先立ち、松原大臣は非公開の人を含めた大阪に関係する特定失踪者68人の名簿を松井知事らに手渡し、さらなる取り組みを求めました。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4945096.html

Logo1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

だまされない自信あった…振り込め被害者の8割(6日)

息子や孫を装って金をだまし取る振り込め詐欺について、愛知県警が被害者にアンケートした結果、約8割が「振り込め詐欺に遭わない自信があった」と回答していたことが分かった。

 県警はアンケートで得られた当時の被害者の心理を踏まえて、詳細な手口を周知し、被害防止を図る。

 昨年1年間に県警が認知した被害の件数は275件、総額は4億6422万円に上る。県警は対策に生かすため、昨年4~9月、被害者173人にアンケートを依頼し、50~70歳代の男性14人と女性74人の計88人から回答を得た。被害に遭わない自信があったと答えたのは70人だった。

 犯人から電話があった時に、息子や孫など本人であることを疑わなかった理由(複数回答)としては「心配になったから」が45人、「『急いで』と言われて慌てた」が33人、「息子や孫の言うことに間違いはないと思った」が18人だった。また、38人が電話の声に「いつもと違う」と感じながら、やりとりは続けていた。

 県警は今後、大手スーパーに被害防止のポスター掲示や館内放送を依頼する。

 また、振り込め詐欺の多くのケースは、息子や孫を装って最初に「電話番号が変わった」と新しい番号を告げ、本当の息子らと電話で接触させないようにする手口が目立つ。そうした手口を周知することで、市民に警戒心を強めてもらう。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

小児病院に虐待専門員、早期発見目指す…厚労省(6日)

年間5万件以上の相談や通報が寄せられる児童虐待対策として、厚生労働省は来年度、中核的な小児救急病院に、虐待専門の職員配置を促す新制度を設ける。

 病院側が虐待を疑いながら、通告を見送ってしまった大阪市住之江区の男児虐待死事件などを教訓にした。医師らへの助言を通じて、虐待を見逃さない医療機関づくりを目指す。

 新制度では、都道府県が地域の中核的な小児救急病院に虐待防止の専門職員を配置した場合、同省が人件費の半分を補助するほか、事業経費も一部負担する。専門職員には、患者や家族の相談に乗る医療ソーシャルワーカーや、社会福祉士を充てることを想定。新年度の補助対象は1~2か所だが、将来は全都道府県に配置を広げたい意向だ。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

幼子2人抱え孤独な生活 悩み抱えた優子容疑者 大分、死体遺棄容疑(6日)

大分県内のスーパーで昨年9月、2歳だった江本琴音ちゃんが行方不明になった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された母親の優子容疑者(35)。幼い子ども2人を熱心に育てる半面、周囲に悩みを打ち明けることもあった。

 優子容疑者は小学1年生の長男を毎日車で学校に送り迎えし、PTA役員を自ら引き受けていた。保護者の会合には琴音ちゃんを連れて積極的に出席。ある母親は「しっかりした印象で、悩みを抱えていたようには見えなかった」と振り返る。

 近隣住民によると、一家は2年半ほど前、故郷の大分県国東市から同県日出町の新興住宅地に引っ越し、優子容疑者はそのころ琴音ちゃんを出産した。琴音ちゃんは生まれつき脚の筋力が弱く、住民らは「いつもお母さんが抱っこしていた」と口をそろえる。

 夫は仕事で1週間以上家を離れることもあったが、優子容疑者は近所の人たちと交流はほとんどなかった。http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120205/crm12020522450008-n1.htm

 

続きを読む "幼子2人抱え孤独な生活 悩み抱えた優子容疑者 大分、死体遺棄容疑(6日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

大分の2歳女児不明で母親逮捕 死体遺棄容疑、供述通り山中から骨片(6日)

大分県日出(ひじ)町のスーパー駐車場に止めた車から近所に住む江本琴音(ことね)ちゃん(2)が行方不明になった事件で、大分県警は5日、死体遺棄容疑で母親の優子容疑者(35)を逮捕した。

 県警によると、優子容疑者の供述通りに、同町の山中から琴音ちゃんとみられる骨片が見つかった。県警は優子容疑者から、動機などについて詳しく事情を聴く方針。

 県警によると、優子容疑者は昨年9月13日午後2時ごろ、同町のスーパー「マルショク川崎店」で、琴音ちゃんの行方が分からなくなったと110番通報。行方不明時には、「目を離した隙にワゴン車からいなくなった」「娘は足が不自由なので車から自力で出入りできない」などと説明していた。防犯ビデオでは優子容疑者が店内にいたのは3分程度だった。

 県警は行方不明になって3日目を迎えた9月15日から、公開捜査に切り替えて行方を捜していた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

厳しいノルマ、役割細分化…「まるで会社」と警視庁幹部(6日)

振り込め詐欺などの摘発を強化している警視庁は、昨年1年間で詐欺グループに所属する計404人を逮捕した。こうしたグループは末端メンバーに厳しいノルマが設定される一方、細かく役割分担されるなど組織の厳格化や細分化が進んでおり、捜査関係者は「まるで会社だ」と指摘する。

 昨年10月、不良債権の買い取り手数料や社債販売名目で現金をだまし取ろうとしたとして詐欺未遂容疑で逮捕された男ら27人は、東京・四谷のマンションを拠点に活動。「シマ」と呼ばれる3つのグループに分かれ、学校の同級生や先輩後輩のつながりで集まった被害者に電話をかける複数の「架け子」を「番頭」が管理する体制だったことが判明した。

 シマを管理する番頭は、架け子らに個別のノルマを設定。達成できない者にはたばこを吸わせないなどのペナルティーを科して、一般の会社顔負けの厳しい「労務管理」を行っていたという。

 また同5月に交際相手を妊娠させたと嘘の電話をして示談金名目で現金をだまし取ったとして男ら12人が逮捕された事件では、暴走族のOBらで構成されたグループが関東近郊のビジネスホテルをアジトとして活動。指揮役や架け子、携帯電話や名簿の調達・運搬役、現金の回収役など、役割が細分化されていた。

 警視庁幹部は「摘発したグループ末端の者はまるで会社員として働いているような錯覚に陥っており、罪の意識が薄い状態だった」と話している。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120206/crm12020600490001-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

パチンコ店で800万円入りかばん奪われる 大阪・高槻(6日)

5日午後9時5分ごろ、大阪府高槻市辻子のパチンコ店「キングオブキングス高槻店」に併設された景品交換所で、景品納入業者の男性社員(61)がドアを開けようとしたところ、男が突然社員のかばんを奪って逃走。かばんには景品買い取り資金の約800万円が入っていたといい、大阪府警高槻署は窃盗容疑で男の行方を追っている。

 同署によると、男は身長約170センチで、黒いジャンパーに白い線の入った黒色ズボンを着用していたという。社員はパチンコ店から現金を受け取り、交換所に入金するところだった。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120206/crm12020601150002-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

被害者にアリバイ工作指南、仲間にも全貌秘密 振り込め詐欺手口巧妙化(6日)

振り込め詐欺の犯人が、息子などを装って高齢者らに現金を求める際、金融機関には嘘をつくように、被害者を「指南」するケースが相次いでいることが5日、警視庁の分析で分かった。同庁が東京都内の事件を分析したところ、犯人が電話口で被害者に何らかの指示を出したケースは3カ月で120件に上った。詐欺被害を警戒する金融機関の目をかいくぐって、被害者に預貯金の引き出しや振り込みを行わせるためとみられ、同庁は「だましの手口が巧妙化している」として対策を急いでいる。(原川真太郎)

 昨年11月、東久留米市の70代の無職女性に、息子を名乗って電話をしてきた振り込め詐欺の犯人は、会社の損害を弁済するため800万円を用立てるよう求めた後、こう付け加えた。

 「会社に迷惑がかかるから、金融機関には、家のリフォーム代だと言ってほしい」

 銀行などでは、高齢者が窓口で一度に多額の現金を引き出す場合、係員が理由を確認しており、被害者が「息子のため…」などと説明すれば、詐欺被害を警戒される。そのため「リフォーム代」と説明するように、指南したのだった。

 無職女性は指南通りに、窓口で「リフォーム代」と答え、800万円が引き出された。800万円は、そのまま、「息子の同僚」と偽って自宅を訪れた詐欺グループの仲間の手に渡った。

 

続きを読む "被害者にアリバイ工作指南、仲間にも全貌秘密 振り込め詐欺手口巧妙化(6日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月5日 | トップページ | 2012年2月7日 »