« 40代姉妹死亡:「生活苦しい」区役所に3回相談 札幌(24日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2012年1月24日 (火)

“麻原”死刑囚の家族宛て文書が信者パソコンに(24日)

警視庁が押収したオウム真理教の信者のパソコンから、麻原彰晃こと松本智津夫死刑囚の家族に教団運営の指示を求めたとされる文書が見つかっていたことが分かりました。

 去年7月、オウム真理教の主流派「アレフ」の東京・足立区にある施設を公安調査庁が立ち入り検査した際、出家信者2人が検査を妨害したとして逮捕されました。警視庁がこの事件を受けて施設を捜索したところ、押収したパソコンから、松本死刑囚の家族に宛てた教団運営の指示を仰いだとされる文書が見つかっていたことが分かりました。松本死刑囚の家族は、現在は教団の運営に関わっていないと説明していますが、公安当局は、今も家族が教団の運営に大きな影響力を持っているとみて教団との関係について調べています。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220124019.html

 

« 40代姉妹死亡:「生活苦しい」区役所に3回相談 札幌(24日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/53813841

この記事へのトラックバック一覧です: “麻原”死刑囚の家族宛て文書が信者パソコンに(24日):

« 40代姉妹死亡:「生活苦しい」区役所に3回相談 札幌(24日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »