« 警視庁:手配容疑者の特徴を頭に 署員らに指示(6日) | トップページ | 埼玉・川口市内でひったくり3件…同一犯か(6日) »

2012年1月 6日 (金)

平田容疑者“御堂筋線を利用”(6日)

オウム真理教の元幹部で、公証役場の事務長の監禁致死事件で逮捕された平田信容疑者が出頭当日、「大阪の地下鉄御堂筋線を利用してJR新大阪駅から新幹線に乗った」と供述していることが、捜査関係者への取材で分かりました。警視庁は新幹線に乗る前の足取りを詳しく調べています。

オウム真理教の幹部だった平田信容疑者(46)は、平成7年、東京・品川区の公証役場の事務長だった假谷清志さん(当時68)を車に乗せて監禁し、教団施設で死亡させた疑いで逮捕されました。その後の調べに対し、「大阪の地下鉄御堂筋線の駅から地下鉄に乗り、新大阪駅から新幹線に乗った」などと供述していることが、捜査関係者への取材で新たに分かりました。

 また、これまでの調べで、平田容疑者と特徴のよく似た男が出頭当日の去年の大みそかに、JR品川駅の防犯カメラに映っていたことが分かっています。警視庁は、御堂筋線の駅などに捜査員を重点的に派遣して防犯カメラを解析するなど、新幹線に乗る前の詳しい足取りを調べるとともに、長期間の逃亡生活を助けていた人物がいるとみて、捜査を進める方針です。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120106/k10015092961000.html

 

« 警視庁:手配容疑者の特徴を頭に 署員らに指示(6日) | トップページ | 埼玉・川口市内でひったくり3件…同一犯か(6日) »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/53669064

この記事へのトラックバック一覧です: 平田容疑者“御堂筋線を利用”(6日):

« 警視庁:手配容疑者の特徴を頭に 署員らに指示(6日) | トップページ | 埼玉・川口市内でひったくり3件…同一犯か(6日) »