« 「初日の出暴走」首都高で取り締まり (2日) | トップページ | 賽銭箱丸ごと泥棒 重要文化財の神社被害 京都・城陽(2日) »

2012年1月 2日 (月)

「教祖死刑は当然」「信仰心はない」弁護士に話す(2日)

東京の目黒公証役場事務長の拉致監禁致死事件で逮捕されたオウム真理教元幹部の平田信容疑者(46)が、麻原彰晃死刑囚(56)=本名・松本智津夫=について「死刑は当然」と話していることが2日、弁護士への取材で分かった。

 接見した弁護士によると、平田容疑者は「教祖の死刑は当然。信仰心はない」と話したという。

 また、出頭した理由に、平田容疑者が一時的に実行犯として疑われた警察庁長官狙撃事件が平成22年3月に公訴時効を迎えたことをあげ、「長官狙撃事件が時効になり、間違った逮捕はされないと思った」と話したという。

 捜査関係者によると、警視庁の調べには、事務長の仮谷清志さん=当時(68)=の拉致監禁致死容疑について「仮谷さんの親族を連れ戻すために車を運転した。なぜ、拉致することになったかは知らない。仮谷さんが亡くなったことは事件後に施設内で聞いて、初めて知った」と供述してういる。

 警視庁によると、平田容疑者は7年2月、麻原死刑囚らと共謀して東京都品川区の路上で、仮谷さんを車に乗せて拉致・監禁し、山梨県上九一色村(当時)の教団施設で麻酔薬を注射するなどして死亡させた疑いが持たれている。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120102/crm12010213200005-n1.htm

 

« 「初日の出暴走」首都高で取り締まり (2日) | トップページ | 賽銭箱丸ごと泥棒 重要文化財の神社被害 京都・城陽(2日) »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/53635490

この記事へのトラックバック一覧です: 「教祖死刑は当然」「信仰心はない」弁護士に話す(2日):

« 「初日の出暴走」首都高で取り締まり (2日) | トップページ | 賽銭箱丸ごと泥棒 重要文化財の神社被害 京都・城陽(2日) »