« 自転車男「邪魔だ」と女性蹴り倒し、髪と服切る(26日) | トップページ | 孫装い150万円詐取容疑、組員ら逮捕 (26日) »

2012年1月26日 (木)

ウイルス作成:28歳の男を送検 全国初の適用 大阪府警(26日)

コンピューターウイルスを知人男性に送信したとして、大阪府警サイバー犯罪対策室は大阪府松原市天美南2、無職、小林浩忠容疑者(28)を不正指令電磁的記録供用の疑いで25日に逮捕、26日にこのウイルスを作った不正指令電磁的記録作成容疑と合わせて送検した。府警によると、改正刑法で新設されたウイルス作成容疑での立件は昨年7月の施行以来全国初。

 逮捕容疑は昨年9月中旬、関東地方に住む知人男性のパソコンを誤作動させる目的で、インターネットサービスを提供するサーバーにウイルスを送信したとしている。

 府警によると、小林容疑者と男性はいずれもサイト運営者で、ネット上でトラブルになっていたという。サーバーを通じて男性のパソコンにウイルスを送ることで、「掲示板を閉鎖しろ。さもなくば両親を殺す」などと男性が小林容疑者を脅迫する内容の文面をネット上の掲示板に書き込んだように見せかける仕組みだったという。小林容疑者は、男性に脅迫されたとして府警に被害届を出していた。【服部陽】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20120126k0000e040202000c.html

 

« 自転車男「邪魔だ」と女性蹴り倒し、髪と服切る(26日) | トップページ | 孫装い150万円詐取容疑、組員ら逮捕 (26日) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/53831051

この記事へのトラックバック一覧です: ウイルス作成:28歳の男を送検 全国初の適用 大阪府警(26日):

« 自転車男「邪魔だ」と女性蹴り倒し、髪と服切る(26日) | トップページ | 孫装い150万円詐取容疑、組員ら逮捕 (26日) »