« 「フィッシング」を処罰対象に 他人のID不正取得も処罰 不正アクセス禁止法改正案(24日) | トップページ | 交番の目の前でひったくり、中の巡査ら気付かず(24日) »

2012年1月24日 (火)

故意に事故、休業補償金詐取容疑 住吉会系元組長ら逮捕(24日)

住吉会系暴力団組員らによる休業損害補償金の詐欺事件で警視庁は24日、元組長の坪井純一容疑者(60)ら3人を詐欺容疑で新たに逮捕した。同庁は、坪井容疑者が故意に事故を起こすよう指示したとみている。

 捜査関係者によると、坪井容疑者は組員(49)=詐欺罪で起訴=らに指示し、東京都板橋区の路上で2006年4月、組員らが乗った乗用車にわざと別の車を追突させた。事故で首にけがをして仕事ができなくなったと組員らに偽らせ、休業損害補償金計約134万円を詐取した疑いがある。

 同庁は、10年5~10月に23区内の工事現場などで相次いだ発砲事件で、住吉会系の暴力団が関与したとみて捜査。坪井容疑者らが何らかの事情を知っている可能性もあるとみて調べる。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

« 「フィッシング」を処罰対象に 他人のID不正取得も処罰 不正アクセス禁止法改正案(24日) | トップページ | 交番の目の前でひったくり、中の巡査ら気付かず(24日) »

暴力団関係、 銃刀法違反事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/53813756

この記事へのトラックバック一覧です: 故意に事故、休業補償金詐取容疑 住吉会系元組長ら逮捕(24日):

« 「フィッシング」を処罰対象に 他人のID不正取得も処罰 不正アクセス禁止法改正案(24日) | トップページ | 交番の目の前でひったくり、中の巡査ら気付かず(24日) »