« 発砲で死亡、2警官が無罪主張 奈良地裁付審判初公判(23日) | トップページ | 少年ら男性池に投げ込んだ疑い(23日)警視庁 »

2012年1月23日 (月)

人身売買被害、タイ人女性2人保護…伊香保温泉(23日)

群馬県渋川市の伊香保温泉で不法残留のタイ人女性に売春をさせていたなどとして、警視庁は23日、同市伊香保町、スナック経営安藤健一(32)、同所、松葉会系暴力団組員佐藤次郎(43)ら6容疑者を入管難民法違反(不法就労助長)容疑などで逮捕し、タイ人女性2人を人身売買の被害者として保護したと発表した。

 発表によると、安藤容疑者らは昨年6~11月、借金を理由に不法残留のタイ人女性(35)に、経営するスナックで売春させるなどした疑い。安藤容疑者ら4人は容疑を否認、2人は認めているという。

 この女性は昨年3月、日本でホステスの仕事を紹介するとブローカーに誘われ入国したが、その際の借金550万円を理由に売春させられ、安藤容疑者の用意した部屋から自由に外出することも禁じられていたという。

 

« 発砲で死亡、2警官が無罪主張 奈良地裁付審判初公判(23日) | トップページ | 少年ら男性池に投げ込んだ疑い(23日)警視庁 »

生活関連事件(生安部の事件 風営法等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/53804047

この記事へのトラックバック一覧です: 人身売買被害、タイ人女性2人保護…伊香保温泉(23日):

« 発砲で死亡、2警官が無罪主張 奈良地裁付審判初公判(23日) | トップページ | 少年ら男性池に投げ込んだ疑い(23日)警視庁 »