« 散歩中の母子、男に切りつけられる 愛知・岡崎(27日) | トップページ | 元暴力団組員切られ重傷、足立区の公園 (27日) »

2012年1月27日 (金)

江東放火殺人:葬儀でも長男の連れ戻し図る 夫婦を起訴(27日)

東京都江東区のパート従業員、大塚達子(みちこ)さん(76)を火災に見せかけて殺害したとして逮捕された無職、浅山克己容疑者(46)が大塚さんの葬儀に押しかけ、参列していた40代の長男を同居先に連れ戻そうとしていたことが捜査関係者への取材で分かった。浅山容疑者は、付き合っていた長男の行方を捜しており、母親の葬儀に来ると考えたとみられる。浅山容疑者は、関与を供述している山形市の夫婦焼死火災の後にも、夫婦の長男(43)を連れ戻そうとしていた。

 東京地検は26日、大塚さんの長男に付きまとったとして、浅山容疑者と妻の小夕里(さゆり)容疑者(42)をストーカー規制法違反などで起訴した。警視庁捜査1課は引き続き、殺人と放火などの容疑で捜査している。

 大塚さんは昨年11月24日に死亡し、司法解剖後に江戸川区内で葬儀が営まれた。捜査関係者によると、浅山容疑者は名古屋市の自宅から上京し、参列していた長男を連れ戻そうとしたという。

 長男は昨年2月以降、浅山容疑者の自宅で同居していたが、暴力を振るわれるなどしたため、何度も逃亡し、連れ戻された。浅山容疑者は長男に「(山形の火災では)夫婦の長男とのトラブルから自分が火をつけた」と告げ、付き合いを続けるよう脅したという。それでも長男は逃亡し、浅山容疑者は「長男に会わせてくれないので大塚さんを恨んでいた」と供述しているという。

 一方、10年10月に起きた山形市の火災では、山家(やまか)武義さん(当時71歳)と妻和子さん(同69歳)が焼死した。夫婦の長男も以前、浅山容疑者宅で同居していたが、暴力などが理由で実家に逃亡。浅山容疑者に連れ戻されたが、再び逃げ出した直後、火災が起きた。

 浅山容疑者の付きまといは火災後も続き、山形まで車で訪れていたという。長男は県警山形署にストーカー被害を相談し、署員が長男宅へ出向いていたが、火災への関連は判明しなかった。【内橋寿明、小泉大士、喜浦遊】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20120127k0000m040109000c.html

 

« 散歩中の母子、男に切りつけられる 愛知・岡崎(27日) | トップページ | 元暴力団組員切られ重傷、足立区の公園 (27日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/53833697

この記事へのトラックバック一覧です: 江東放火殺人:葬儀でも長男の連れ戻し図る 夫婦を起訴(27日):

« 散歩中の母子、男に切りつけられる 愛知・岡崎(27日) | トップページ | 元暴力団組員切られ重傷、足立区の公園 (27日) »