« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 1億2500万円相当、JTB商品券だまし取る 元BMW社員の女を詐欺容疑で逮捕 (16日) »

2012年1月16日 (月)

ドラム缶遺棄の別件、2被告認否留保 神戸地裁支部初公判(16日)

兵庫県尼崎市で昨年11月、ドラム缶から無職、大江和子さん=当時(66)=の遺体が見つかった事件にからみ、大江さんの長女に対する傷害と逮捕監禁罪に問われた大江さんの次女の元夫、川村博之被告(42)と無職、角田美代子被告(63)の初公判が16日、神戸地裁尼崎支部(佐藤志保裁判官)で開かれた。両被告は認否を留保した。

 両被告は、すでに大江さんに対する死体遺棄罪で起訴されており、兵庫県警は殺人容疑などでの立件を視野に捜査している。両被告の弁護人は「すべての起訴が終わるのを待って認否や主張を明らかにする」と述べた。

 起訴状によると、川村被告は昨年10月30日未明、角田被告とともに、車内で長女に殴るなどの暴行を加えてけがをさせ、手足を縛って尼崎市内の自宅に閉じ込めたとしている。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120116/crm12011620230013-n1.htm

 

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 1億2500万円相当、JTB商品券だまし取る 元BMW社員の女を詐欺容疑で逮捕 (16日) »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドラム缶遺棄の別件、2被告認否留保 神戸地裁支部初公判(16日):

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 1億2500万円相当、JTB商品券だまし取る 元BMW社員の女を詐欺容疑で逮捕 (16日) »