« 窃盗容疑:自転車盗まれ、ひったくり生活に幕…男が自首(12日) | トップページ | 包丁持った男、交番で「拳銃をよこせ」(12日) »

2012年1月12日 (木)

広島刑務所脱走事件 李国林受刑者、仮設置された足場を伝い工事中の外塀を越え逃走か(12日)写真あり

Nj2012011101_531

殺人未遂など10の罪で服役していた中国国籍の受刑者が、広島市中区の広島刑務所から脱走し、13時間たった11日午後11時半現在も逃走を続けている。刑務所では工事が行われていて、男は足場をのぼって塀を乗り越え、逃走したとみられている。
夜を迎えた刑務所周辺の住宅街では、警察官が1軒1軒家を回り、夜間の注意と情報提供を呼びかけていた。
11日夜、異様な緊張感に包まれる閑静な住宅街。
広島県警は、真夜中の捜査線を展開した。
行方を追うのは、刑務所から脱走した凶悪犯。
受刑者の男は、北東角からおよそ60メートル離れたあたりで足場のある塀を乗り越え、逃走した。
11日朝、中国国籍の李国林受刑者(40)が、広島市中区にある広島刑務所から脱走した。
刑務所の高い壁から飛び降りたとみられる、李受刑者の姿を目撃した人がいた。
目撃者は「亀みたいに転がって、起き上がって、小走りでマンションの間に入っていった」と話した。
刑務所の周囲には住宅、そして小学校があり、街は騒然となった。
近所の人は「危ないですよね。ここら辺は隠れるところがいっぱいあるので」、「ちょっと怖いので、鍵を閉めておこうかなと思って」、「今、学校から連絡があって。児童を迎えに行くようにと」、「心配ですよね。怖いし」などと話した。
街と刑務所を隔てるはずの、6メートルの高い壁。
なぜ、いとも簡単に乗り越えられてしまったのか。
広島刑務所は会見で、「工事に対しての問題点もあると思います。刑務所側としましても、反省すべき点はあった」と話した。
11日午前10時10分、受刑者およそ50人が、グラウンドで運動を始めた。
点呼をとったが、李受刑者は見当たらず、そこには脱ぎ捨てた服があった。
この時、李受刑者は、塀と倉庫の間に身を隠していた。
その後、倉庫の屋根にのぼり、グラウンドの塀にジャンプし飛び移ったという。
広島刑務所は会見で、「隠れて、頭が出たり入ったりするのが(監視カメラで)見える。(塀に)飛び移るところも、瞬間、鮮明ではないですけども映っている」と話した。
その後、管理棟の屋上へのぼり、仮設置された足場を伝って、工事中の外塀を越え、町の東へ逃げていったという。
監視カメラは98台あったが、映像は1人の刑務官がチェックしていた。
外塀のセンサーは、工事のために取り外されていた。
浮かび上がる数々の問題点。
坂本敏夫元刑務官は「(受刑者は工事を見ていた?)受刑者はわかりますよ。長い間、工事を見ている。ここで何をやっているか丸見え。第2、第3の事件も起こりかねない。(周辺の人は)行動するときは1人で動かない」と語った。
李受刑者の逃走は、過去にもあった。
李受刑者は2005年、岡山市内で職務質問された際、警察官に向けて発砲。
逮捕後、隙を見て警察車両を奪い、一時逃走した。
殺人未遂、住居侵入、窃盗、そのほかの罪で懲役23年。
あと17年の刑期を前に脱走し、行方をくらました李受刑者は、中肉、身長173cmで丸刈り、逃走時は白い肌着姿だった。
警察は、李受刑者を全国に指名手配し、行方を追っている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00215082.html

 

« 窃盗容疑:自転車盗まれ、ひったくり生活に幕…男が自首(12日) | トップページ | 包丁持った男、交番で「拳銃をよこせ」(12日) »

来日外国人犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/53716216

この記事へのトラックバック一覧です: 広島刑務所脱走事件 李国林受刑者、仮設置された足場を伝い工事中の外塀を越え逃走か(12日)写真あり:

« 窃盗容疑:自転車盗まれ、ひったくり生活に幕…男が自首(12日) | トップページ | 包丁持った男、交番で「拳銃をよこせ」(12日) »