« 政治活動中の男女殴られる 京都市長選に立候補表明の陣営(16日) | トップページ | 小川法相「死刑反対論者でない」…勉強会廃止も(16日) »

2012年1月16日 (月)

切りつけ少年の父、刃物収集を容認…書類送検へ(16日)

 埼玉県三郷市と千葉県松戸市で昨年11~12月、女子中学生らが刃物で襲われた事件で、埼玉県警は、殺人未遂容疑などで逮捕された元通信制高校2年の少年(17)が刃物を収集するのを容認したとして、父親(53)を県青少年健全育成条例違反(有害玩具等の売買等の禁止)容疑で16日にもさいたま地検に書類送検する方針を固めた。

 捜査関係者によると、父親は昨年11月頃、サバイバルナイフなど刃物数点を少年に持たせた疑い。同条例は、サバイバルナイフやスローイングナイフなどの「有害玩具等」を18歳未満の青少年に売買したり所持させたりすることなどを禁じており、違反すれば30万円以下の罰金が科せられる。

 少年宅からは約70点の刃物が押収された。中学3年頃から刃物の収集を始め、インターネット通販を利用して父親の名義で購入したり、ホームセンターで買ったりしたという。少年は刃物を使って動物虐待を重ねていたことがわかっており、県警はこれが女子中学生らへの襲撃にエスカレートしたとみている。

 

« 政治活動中の男女殴られる 京都市長選に立候補表明の陣営(16日) | トップページ | 小川法相「死刑反対論者でない」…勉強会廃止も(16日) »

少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 切りつけ少年の父、刃物収集を容認…書類送検へ(16日):

« 政治活動中の男女殴られる 京都市長選に立候補表明の陣営(16日) | トップページ | 小川法相「死刑反対論者でない」…勉強会廃止も(16日) »