« “ワンクリック詐欺”スマホでも(9日) | トップページ | 日本人女性と韓国入国か 日本大使館に火炎瓶の中国人(9日) »

2012年1月 9日 (月)

平田容疑者の足取り捜査 松本死刑囚からも聴取へ(9日)

オウム真理教・平田信容疑者(46)の出頭前の足取りが徐々に分かってきました。これまでに、新大阪駅から新幹線で上京する前、地下鉄御堂筋線のなんば駅などの防犯カメラに似た男が映っていたことが分かっています。さらに、「奈良県で働いていた」という情報もあり、警視庁は奈良方面に乗り継ぎができる天王寺駅や、橿原神宮前駅でも防犯カメラの映像を回収するなど捜査の範囲を広げています。

 平田容疑者の写真の公開後、警視庁には、80件あまりの情報が寄せられています。警視庁は大阪市や橿原市のほか、新たに県境に近い藤井寺市や羽曳野市にも捜査員を投入し、聞き込みなどを進めています。
 一方、仮谷清志さん監禁致死事件について、警視庁は近く、麻原影晃こと松本智津夫死刑囚から任意で事情を聴く方針を固めました。平田容疑者は、「車を運転するよう頼まれただけ」と供述していますが、指示役とされる井上嘉浩死刑囚らは「平田容疑者は犯行計画を知っていた」と話していて、話が食い違っています。警視庁は、教祖だった松本死刑囚から話を聴くことで、事件の全容解明を目指していますが、松本死刑囚は裁判の途中から一切発言しておらず、聴取に応じるかどうかは不透明です。

 

« “ワンクリック詐欺”スマホでも(9日) | トップページ | 日本人女性と韓国入国か 日本大使館に火炎瓶の中国人(9日) »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/53694273

この記事へのトラックバック一覧です: 平田容疑者の足取り捜査 松本死刑囚からも聴取へ(9日):

« “ワンクリック詐欺”スマホでも(9日) | トップページ | 日本人女性と韓国入国か 日本大使館に火炎瓶の中国人(9日) »