« インサイダー取引容疑で経産省元審議官を逮捕(12日) | トップページ | 7階からコンクリ片落下、女性重傷 東京のビル解体現場(12日) »

2012年1月12日 (木)

暴力団の正月行事に弁当納入、県警が業者を注意(12日)

福岡県警は11日、指定暴力団福博会(本部・福岡市博多区)の「事始め式」に仕出し弁当などを納入した福岡市内の飲食店経営の男性に対し、「暴力団の活動を助長する利益供与に当たる」として、県暴力団排除条例に基づき注意した。

 注文した同会幹部には警告した。

 県警によると、「事始め式」は暴力団の正月行事に当たり、例年12月13日に本部事務所に傘下幹部らを集めて行われるという。

 発表によると、店の男性は昨年12月13日、祝い事に出されると認識しながら、弁当86個や刺し身の盛り合わせなど計27万3000円相当の注文を受け、納入した。式には同会幹部ら約70人が出席していた。

 この店では初めて同会の「事始め式」に納入したといい、男性は「条例は分かっていたが、断れなかった。今後は注文を受けない」と話しているという。

 

« インサイダー取引容疑で経産省元審議官を逮捕(12日) | トップページ | 7階からコンクリ片落下、女性重傷 東京のビル解体現場(12日) »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暴力団の正月行事に弁当納入、県警が業者を注意(12日):

« インサイダー取引容疑で経産省元審議官を逮捕(12日) | トップページ | 7階からコンクリ片落下、女性重傷 東京のビル解体現場(12日) »