« 首都直下地震、4年以内の発生確率70%(23日) | トップページ | 人身売買被害、タイ人女性2人保護…伊香保温泉(23日) »

2012年1月23日 (月)

発砲で死亡、2警官が無罪主張 奈良地裁付審判初公判(23日)

奈良県大和郡山市で2003年9月、窃盗容疑で追跡中の車に発砲して男性を殺害したとして、殺人と特別公務員暴行陵虐致死の罪に問われた警官2人の裁判員裁判の初公判が23日、奈良地裁で始まった。2人は「一般車や警察の車両にぶつかってきており、制止させるための正当な発砲だった」などと述べ、無罪を主張した。

 奈良地検は2人を不起訴処分としたが、地裁が10年4月に「男性への発砲は違法」と判断。起訴と同じ効力を持つ付審判の開始決定を出した。公務員の職権乱用をめぐる付審判が裁判員裁判で審理されたことはなく、治安を守る警官の職務行為の範囲を市民が判断する初めてのケースとなる。

 付審判決定文によると、2人は03年9月10日午後6時45分ごろ、大和郡山市で車上荒らしに関与した疑いがある乗用車がパトカーや一般車にぶつかって逃げようとしたために発砲。助手席の高壮日(そうじつ)さん(当時28)の頭と首に1発ずつ命中させ、殺害したとされる。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

« 首都直下地震、4年以内の発生確率70%(23日) | トップページ | 人身売買被害、タイ人女性2人保護…伊香保温泉(23日) »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/53804041

この記事へのトラックバック一覧です: 発砲で死亡、2警官が無罪主張 奈良地裁付審判初公判(23日):

« 首都直下地震、4年以内の発生確率70%(23日) | トップページ | 人身売買被害、タイ人女性2人保護…伊香保温泉(23日) »