« 「騒いだら殺すぞ」女子中学生にわいせつ未遂 愛知県警、巡査を懲戒免職(16日) | トップページ | 昭島のアパートに局部切り取られた遺体(16日) »

2012年1月16日 (月)

靖国神社放火事件 現場周辺に火炎瓶並べる様子などが写されたデジタルカメラ残される(16日)

2011年12月、靖国神社の門が放火された事件で、現場周辺に火炎瓶を並べる様子などが写されたデジタルカメラが残されていたことがわかった。警視庁は、在韓国日本大使館に火炎瓶を投げつけ、逮捕された男の犯行とみて調べている。
この事件は2011年12月26日、靖国神社の「神門(しんもん)」に男が油をまいて火をつけ、逃走したもの。
警視庁のその後の調べで、現場近くにはデジタルカメラが残されていて、中には、男が火炎瓶を並べる画像などが残されていたことが、新たにわかった。
この男は、ソウルの日本大使館に火炎瓶を投げ込んで逮捕された中国人の男(37)とみられ、警視庁は、靖国神社の放火もこの男の犯行とみて、捜査を進めている。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00215345.html

 

« 「騒いだら殺すぞ」女子中学生にわいせつ未遂 愛知県警、巡査を懲戒免職(16日) | トップページ | 昭島のアパートに局部切り取られた遺体(16日) »

凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 靖国神社放火事件 現場周辺に火炎瓶並べる様子などが写されたデジタルカメラ残される(16日):

« 「騒いだら殺すぞ」女子中学生にわいせつ未遂 愛知県警、巡査を懲戒免職(16日) | トップページ | 昭島のアパートに局部切り取られた遺体(16日) »