« 死角に気付いていた…広島刑務所の元受刑者指摘(14日) | トップページ | 小川法相、死刑執行「職責果たしたい」 (14日) »

2012年1月14日 (土)

広島刑務所脱走事件 空き巣に入った家で国際電話をかけようとしていたことが明らかに(14日)

広島刑務所から脱走し、13日に逮捕された中国人の男が、脱走後、空き巣に入った家で、複数回、国際電話をかけようとしていたことが明らかになった。
13日夕方に逮捕された李国林容疑者(40)の身柄は、近くにある警察の留置施設に置かれている。
その李容疑者は、脱走の翌日に空き巣に入った家から、複数回、国際電話をかけようとしていたことが、周辺への取材で明らかになった。
警察もこの事実を把握していて、李容疑者が単独で脱走を図ったとの見方を強め、動機の解明を急いでいる。
一方、犯行現場の周辺住民は、容疑者の逮捕にほっとした様子を見せている。
近所の住民は「まあ、安心しましたよね。結局は、刑務所の安全対策がなってなかったから、こういう思いをしたので。もうちょっとしっかりしたほうがいいと思う」と話した。
警察は、14日朝から李容疑者に対する本格的な捜査を始め、くわしい動機や経緯を調べている。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00215247.html

 

« 死角に気付いていた…広島刑務所の元受刑者指摘(14日) | トップページ | 小川法相、死刑執行「職責果たしたい」 (14日) »

来日外国人犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/53732939

この記事へのトラックバック一覧です: 広島刑務所脱走事件 空き巣に入った家で国際電話をかけようとしていたことが明らかに(14日):

« 死角に気付いていた…広島刑務所の元受刑者指摘(14日) | トップページ | 小川法相、死刑執行「職責果たしたい」 (14日) »