« 110番の日で桜庭ななみさんが一日指令本部長(11日) | トップページ | 連続不審死:「練炭渡し別れた」大出さん事件、関与否定(11日) »

2012年1月11日 (水)

不手際相次いだ警視庁、緊急会議「緊張感持て」(11日)

出頭してきた平田信容疑者(46)の門前払いに続き、任意同行中の台湾籍留学生が自殺するという不手際が相次いだことを受け、警視庁は11日午前、同庁本部で緊急の副署長会議を開き、高橋清孝副総監が「今回の事案は組織全体の問題。緊張感を持って業務にまい進してほしい」と訓示した。

同庁では、1995年の地下鉄サリン事件以降に採用された職員が全体の半数を占めており、高橋副総監は「事件概要や容疑者の身体特徴などの指導を徹底し、事件関係者を名乗る者が出頭した場合は一人で対応しないように」と述べた。

 

« 110番の日で桜庭ななみさんが一日指令本部長(11日) | トップページ | 連続不審死:「練炭渡し別れた」大出さん事件、関与否定(11日) »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/53710473

この記事へのトラックバック一覧です: 不手際相次いだ警視庁、緊急会議「緊張感持て」(11日):

« 110番の日で桜庭ななみさんが一日指令本部長(11日) | トップページ | 連続不審死:「練炭渡し別れた」大出さん事件、関与否定(11日) »