« 昨年7月に警察官訪問していたのに…泣き叫ぶ子供と住民の通報受け 男児に劇薬点眼で大けが(27日) | トップページ | 警察不祥事、高止まり…昨年の懲戒処分367人(27日) »

2012年1月27日 (金)

「男児の母と一緒に点眼」 逮捕男 劇薬はバッテリー液(27日)

福島県棚倉町の男児(5)が劇薬混入の目薬を約8カ月にわたって差され、大けがをした事件で、傷害容疑で県警に逮捕されたトラック運転手、伊藤保容疑者(48)が「交際していた母親と一緒に数回差した。かわいくなかった」と供述していることが26日、捜査関係者の話で分かった。

 捜査関係者によると、目薬を差されて痛がる男児の体を2人で押さえることもあったという。伊藤容疑者は症状が悪化した男児を心配するふりをしており、母親の気を引くためだった可能性もあるとみて動機を調べている。

 男児に処方されていた目薬に伊藤容疑者が混ぜたとされる劇薬は、酸性の強いバッテリー液だったことも県警の調べで判明した。

 県警によると、母親は20代。伊藤容疑者には妻子がおり、母親と同居していなかった。昨年4~12月、男児に目薬を実際に差していたのは主に母親だったが「劇薬が混入されていたことは知らなかった」と説明しているという。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120127/crm12012708050003-n1.htm

 

« 昨年7月に警察官訪問していたのに…泣き叫ぶ子供と住民の通報受け 男児に劇薬点眼で大けが(27日) | トップページ | 警察不祥事、高止まり…昨年の懲戒処分367人(27日) »

家族関係に起因する事件簿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/53835599

この記事へのトラックバック一覧です: 「男児の母と一緒に点眼」 逮捕男 劇薬はバッテリー液(27日):

« 昨年7月に警察官訪問していたのに…泣き叫ぶ子供と住民の通報受け 男児に劇薬点眼で大けが(27日) | トップページ | 警察不祥事、高止まり…昨年の懲戒処分367人(27日) »