« 埼玉で連続ひったくり、女性会社員転倒し軽傷(7日) | トップページ | 上野男性変死:死因は頭蓋内損傷か(7日) »

2012年1月 7日 (土)

72歳と63歳兄弟、ひったくり犯を追跡…逮捕(7日)

通勤中の女性(35)からひったくりをしようとしたとして、博多署は6日、住居不定、無職入江潤一(24)、福岡市城南区長尾1、自称会社員山口裕司(20)両容疑者を窃盗未遂容疑で現行犯逮捕した。

 近くにいた会社会長(72)と同社社長(63)の兄弟らが、両容疑者を追跡したり、取り押さえたりして、逮捕に貢献した。

 発表によると、入江容疑者らは同日午前7時35分頃、同市博多区東光寺1の歩道で、会社員女性に後ろから歩いて近づき、バッグをひったくって盗もうとした疑い。

 女性が悲鳴を上げて抵抗したため、両容疑者は何も取らずに逃げた。近くにいた会長が騒ぎに気づき、山口容疑者を軽ワゴンで捜した。見つけると、車を降りてさらに数百メートル尾行しながら110番し、駆けつけた同署員が身柄を確保。別の方向に逃げた入江容疑者は、社長らが取り押さえた。

 会長は、2010年にハワイのホノルルマラソンに出場した健脚の持ち主。現在も、毎朝約5キロのウオーキングを欠かしたことがないという。会長は「日頃、培った体力が追跡に役立った。ひったくりは許せないという思いで、必死だった。捕まえることができて良かった」と笑顔を見せた。

 両容疑者とも容疑を認めているという。周辺では、他にもひったくりが発生しており、同署は余罪を追及する。

 

« 埼玉で連続ひったくり、女性会社員転倒し軽傷(7日) | トップページ | 上野男性変死:死因は頭蓋内損傷か(7日) »

街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/53676064

この記事へのトラックバック一覧です: 72歳と63歳兄弟、ひったくり犯を追跡…逮捕(7日):

« 埼玉で連続ひったくり、女性会社員転倒し軽傷(7日) | トップページ | 上野男性変死:死因は頭蓋内損傷か(7日) »