« 靖国神社放火事件 現場周辺に火炎瓶並べる様子などが写されたデジタルカメラ残される(16日) | トップページ | 2人ひき逃げ 高3少年を逮捕(16日) »

2012年1月16日 (月)

昭島のアパートに局部切り取られた遺体(16日)

16日午前、東京・昭島市のアパートで複数の刺し傷がある男性の遺体が見つかりました。遺体は局部を切り取られていて、警視庁は殺人事件とみて捜査しています。

 午前10時過ぎ、昭島市・福島町にあるアパート1階の部屋でこの部屋に住む、会社員の矢口行さん(49)とみられる男性が血を流して死亡しているのを会社の上司が発見しました。

 会社の上司は矢口さんと1週間、連絡がとれないことを不審に思って訪ねたということですが、矢口さんとみられる男性は寝室のベッドのうえで全裸の状態で倒れていて、首や胸や腹に刺された傷があるほか、局部が切り取られていました。局部はベッドの下で見つかったということです。

 「タクシーの運転手をしていた。元気で明るくてすごいいい人」(矢口さんの知人)
 「このあいだ騒いでいた。奥さんがトラブルを起こしていた、ご主人と」(近所の人)

 矢口さんは独身だということですが、近所の人によりますと女性が部屋に出入りしていたという情報もあり、警視庁は身元の確認を急ぐとともに、殺人事件とみて関係者らから事情を聴いています

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4928294.html

 

« 靖国神社放火事件 現場周辺に火炎瓶並べる様子などが写されたデジタルカメラ残される(16日) | トップページ | 2人ひき逃げ 高3少年を逮捕(16日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昭島のアパートに局部切り取られた遺体(16日):

« 靖国神社放火事件 現場周辺に火炎瓶並べる様子などが写されたデジタルカメラ残される(16日) | トップページ | 2人ひき逃げ 高3少年を逮捕(16日) »