« 首都高のひき逃げ死亡 女を逮捕(12日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2012年1月12日 (木)

防犯ビデオを放置か 女性殺害で親族3人誤認逮捕(12日)

15年前、千葉県流山市で女性が殺害されて遺族が誤認逮捕された事件で、警察が、女性の口座から現金を引き出す不審な男の存在を事件直後から把握していたことが分かりました。

 1997年5月、流山市で田島由美さん(当時24)が刃物で刺されて死亡し、翌年、同居していた祖母など親族3人が逮捕されました。3人は不起訴処分となり、今年に入ってから現場の遺留物のDNA型が別の事件で服役中の男(32)のものと一致したことが分かりました。捜査関係者によりますと、捜査本部は事件直後から田島さんの口座から現金を引き出す不審な男を防犯ビデオの映像で把握していたということです。また、田島さんの部屋が荒らされておらず、顔見知りの犯行とみていたため、外部から侵入した足跡などを詳しく調べていなかったことも新たに分かりました。警察は、来週にも服役中の男を殺人容疑で逮捕する方針です。

 

« 首都高のひき逃げ死亡 女を逮捕(12日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 防犯ビデオを放置か 女性殺害で親族3人誤認逮捕(12日):

« 首都高のひき逃げ死亡 女を逮捕(12日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »