« 2012年1月28日 | トップページ | 2012年1月30日 »

2012年1月29日

2012年1月29日 (日)

長崎 空港テロ想定し初訓練(29日)

有事の際の国や自治体などの役割を定めた「国民保護法」に基づく政府と自治体による訓練で、空港でのテロを想定した初めての訓練が、29日、長崎空港で行われました。

平成16年の「国民保護法」の施行以来、テロが起きたりした際の住民の避難を円滑に行うことを目的にした政府と自治体による訓練が全国各地を会場に行われています。29日は、空港でのテロを想定した初めての訓練が長崎県大村市の長崎空港で行われ、政府と長崎県、それに自衛隊などから1300人が参加しました。

 訓練は、海上にある長崎空港と空港と陸地をつなぐ橋が同時に爆破されたという想定で進められ、空港に取り残されたけが人がヘリコプターや船で近くの港や病院に運ばれていきました。また、空港近くの高校には避難所が設けられ、避難所内では地元住民の受け入れとともに外国人旅行客を対象にした入国管理の手続きの進め方なども確認されていました。

 一方、大村市内に設けられた現地の対策本部と総理大臣官邸との間でテレビ会議が行われ、対策本部からの報告を受けた藤村官房長官は、住民の安全確保を第一に対応することなど野田総理大臣からの指示を伝えていました。訓練に参加した長崎市の女子大学生は「きょうは訓練でしたが、本当にテロが起きたら周りの人を助けたいです」と話していました。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120129/k10015620891000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

宮城・七ケ宿町の墓地の小屋で男性4人が倒れていると通報 2人心肺停止、2人意識不明(29日)

29日午後、宮城・七ケ宿(しちかしゅく)町の墓地の小屋の中で、男性4人が倒れていると通報があった。一酸化炭素中毒とみられ、2人が心肺停止、2人が意識のない状態だという。
警察によると、29日午後3時ごろ、宮城・七ケ宿町にある墓地の小屋の中で、男性4人が倒れていると、消防に通報があった。
救急隊員が駆けつけたが、男性4人のうち2人が心肺停止、2人が意識不明だという。
4人は、知人の葬儀に出席していて、墓地にある作業小屋の中で、暖を取るために木炭を燃やしていたという。
警察は、4人の症状から、一酸化炭素中毒の可能性が高いとみて調べている。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00216217.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

母親の死隠し年金詐取、男逮捕…遺体3年放置?(29日)

母親の死亡を隠して年金を受給していたとして、愛知県警豊田署は29日、同県豊田市朝日ヶ丘、無職新実透容疑者(50)を詐欺の疑いで逮捕した。

今後、死体遺棄容疑などについても調べる。

 発表によると、透容疑者は同居していた母親の一子さんが死亡していたにもかかわらず、2010年12月15日から先月15日まで7回にわたり、日本年金機構から一子さんの基礎年金と厚生年金計約150万円を振り込ませ、だまし取った疑い。透容疑者は容疑を認め、「年金を受給するため、死亡届を出さなかった」と供述しているという。

 透容疑者は今月18日、同市の路上で酔って倒れていたところを同署に保護され、乗っていた自転車が他人のものだったことから、占有離脱物横領容疑で逮捕された。その際、「自宅に死亡した母親の遺体がある」と話したため、同署が自宅マンションを捜索し、室内から白骨化した一子さんの遺体を発見した。

 一子さんは、生存していれば82歳。同署は、遺体の状況から死後3年以上経過しているとみて、10年11月以前に支給された年金や、09年に市から受け取った敬老祝い金5000円に関しても捜査している。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

タクシー奪い京都から兵庫へ逃走  「マネー、マネー」外国人?(29日)

29日午前5時半前後に、京都市下京区の路上で、停車中の2台のタクシーの運転手が、外国人とみられる男に襲われた。2台目はタクシーごと奪われ、約5時間半後、百数十キロ離れた兵庫県上郡町で見つかった。

 七条署は2台を襲った男は、容姿から同一人物とみて兵庫県警と協力し強盗容疑で行方を追っている。

 同署によると、午前5時25分ごろ、下京区烏丸通七条上る桜木町の路上で、男がタクシーの運転席側ドアを開け、「マネー、マネー」と叫び、運転手(61)と通りがかった警備員の男性(35)ともみ合いになり、何も取らずに逃走。約5分後、約250メートル離れた路上では別のタクシーの運転手が男に脅され、タクシーごと奪われた。この運転手は「スタンガンのようなものを突き付けられた」と話している。

 七条署によると、男は西洋人風で、年齢は30代くらい。身長は約180センチで細身。黒のパーカのようなものを着ていた。外国語と片言の日本語を使っていた。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120129/crm12012918520005-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(29、30日単位・レベル)

オレオレでいいの?

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

Niigata1

本日の写真1枚は新潟県警のキャラクターマスコット「ひかる君ひかりちゃん」です。新潟産米の「コシヒカリ」を警察官に見立てているそうです。

2006_0810_004208nisho

 昨日も書いたが、もう振り込め詐欺ではなく「受け取り詐欺」とでも言いたい。さらに、依然として変わりないのが「オレオレ詐欺」。今は長男や次男、孫などを騙って電話をかけてくるが、古くは「オレだよオレ」と言って実名を名乗らなかった。てっきり孫と信じたお婆ちゃんが「あらっ○男?」と名前を言ってしまうことから、男は○男になりきって騙してくることから「オレオレ詐欺」と呼ばれるようになった。

 このころの口述は「痴漢」か、交通事故で相手に妊娠中の女性が乗っていたという想定。そして示談金名目でだまし取ることから弁護士役と本人の泣き役、警察官などの役者が登場した。そこでマスコミは劇場型詐欺とも命名した。

 ところが最近は「オレオレ」とも言わない。これも含めて名称の変更が望ましい。

 警察庁によると昨年のオレオレ詐欺の認知件数は4628件で前年より245件増加した。被害額も106億2199万円で同27億372万円増えている。過去8年でみると平成16年の認知件数1万4874件で以後、6000~7000件代で推移、平成21年に3057件と最低の数字を記録したが、22、23年と再び増加傾向に転じており、今年も抑止に全力を挙げなければならない。

 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・大田区でコンビニ強盗 5万円奪って逃走(29日)

29日午前3時15分ごろ、東京都大田区北嶺町のコンビニエンスストア「スリーエフ大田北嶺町店」で、客を装った男が、レジの男性店員(27)に包丁のようなものを突きつけ、「カネを出せ」と脅迫。レジから現金約5万円を奪って逃走した。店員にけがはなかった。警視庁田園調布署は強盗事件として調べている。

 同署によると、事件当時、店内には店員1人で、ほかに客もいなかった。男は年齢20~30歳ぐらい。身長170センチぐらいで、グレーのニット帽に黒っぽい服を着ていた。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120129/crm12012914320002-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

京都 男がタクシー奪い逃走(29日)

29日朝、京都市で信号待ちをしていたタクシーに男が乗り込んで運転手を脅し、車ごと奪って逃走しました。現場近くでは、直前にも別のタクシーが奪われそうになる事件があり、警察は同じ男の犯行とみて捜査しています。

29日午前5時半ごろ、京都市下京区のJR京都駅前の交差点で、信号待ちをしていたタクシーの助手席に男が乗り込み、「マネー、マネー」と言いながら持っていたスタンガンのようなもので49歳の男性の運転手を脅しました。警察によりますと、客は乗っておらず、運転手がタクシーから降りたところ、男が車ごと奪って逃走し、タクシーは6時間後の午前11時半ごろ、兵庫県上郡町の別荘地に乗り捨てられているのが見つかりました。

 また、この事件の数分前には、およそ250メートル離れた場所でも、別のタクシーが男に奪われそうになる事件があり、このときは、近くにいた警備員が制止すると男は警備員を殴ってけがをさせ逃走したということです。

 いずれの事件も男は外国人風で、身長がおよそ1メートル80センチ、やせ型で髪が短く、黒色のパーカーに黒いズボンをはいていたということです。警察は、同じ男の犯行とみて、強盗などの疑いで行方を捜査しています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120129/k10015619521000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉・八街市の2つの神社で不審火 連続放火事件の可能性が高いとみて捜査(29日)

千葉・八街市の2つの神社で28日夜、不審火があり、警察は、連続放火事件の可能性が高いとして調べている。
28日午後8時すぎ、八街市用草(もちくさ)の皇産霊(むすび)神社で、近所の人から「神社の周りで、かなり火が上がっている」と消防に通報があった。
消防車7台が消火活動にあたったが、木造平屋建ての神社およそ90平方メートルが全焼した。
また、そのおよそ20分後、5km先にある八街市八街の氷川神社でも、畳8畳を焼く火事があった。
警察によると、この神社は公民館としても使われていて、28日は、午後3時まで地域の集会があったが、参加者たちは、火の後始末や戸締まりをして帰ったという。
警察は、連続放火の可能性が高いとみて調べている。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00216208.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「発見遅らせるため工作」死体遺棄で逮捕の男(29日)

川崎市の住宅の押し入れに男性の遺体を遺棄したとして逮捕された27歳の男が、「遺体の発見を遅らせるために工作をした」と供述していることが分かりました。

 元新聞配達員の岡田一貴容疑者は、去年12月に柳沢正生さん(当時62)の遺体を押し入れに遺棄したとして28日に逮捕されました。事件が発覚した際、遺体や血痕のついた枕は押し入れに隠され、カーペットは血痕が目立たないように畳まれていました。その後の警察への取材で、取り調べに対し、岡田容疑者が「遺体の発見が遅れるよう工作した」と供述していることが分かりました。また、「柳沢さんを刺した」とも話していて、警察は、柳沢さんが殺害された経緯についても慎重に捜査しています。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

散弾銃と実弾40発が車ごと盗まれる 千葉・市川市(29日)

千葉県市川市で、散弾銃1丁と弾40発が積まれた車が盗まれました。

 29日午前4時40分ごろ、市川市の男性(67)から「車が盗まれた。銃も積んであった」と110番通報がありました。警察によりますと、盗まれたのは男性が所有するワンボックスタイプの紺色の車で、荷台には散弾銃1丁と弾約40発が積まれていました。男性は29日の朝から猟に出かける予定で、28日午後10時ごろ、自宅アパート脇のスペースに止めた車に散弾銃などを積み込んでいました。また、29日午前0時ごろには男性の車がなかったという近所の住民の目撃証言もあるということです。警察は、28日午後10時から29日午前0時までの2時間の犯行とみて車の行方を追うとともに、男性の散弾銃の管理に問題がなかったか調べることにしています

2009_1229_211958annlogo1_2 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220129006.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

窃盗:電気代滞納、電力計外され盗む 「ゲーム機使いたい」(29日)

電力計を盗んだとして小牧署は27日、小牧市小牧原3、無職、中村允耶容疑者(24)を窃盗の疑いで逮捕した。同署によると、中村容疑者は電気代を2カ月滞納して電力計を外され、「パソコンやゲーム機を使いたい」と盗んだ電力計を取り付けていたという。

 容疑は19日から23日の間に、自分が住む宅アパートの空き室の電力計1台(3000円相当)を外して盗んだとしている。

 小牧署によると、中村容疑者は11年12月に電力計を外された。今月4日に空き室の電力計が取り付けられていることに電力会社の営業所員が気付いて撤去したが、18日にも別の空き室の電力計が取り付けられているのが見付かった。【高木香奈】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20120129mog00m040002000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「母子切りつけ」は母親のうそだった 愛知(29日)

愛知県岡崎市で、親子で髪の毛や服を刃物で切られたと母親が交番に届け出ていましたが、その後の捜査で母親のうそだったことが分かりました。

 26日午後、岡崎市内の交番に20歳の母親が「生後5カ月の長女と散歩中に、男に突然、蹴り倒され、服や髪の毛を切られた」と届け出ました。その後の警察の調べで、付近で不審な人物が浮上しなかったため、母親に再度話を聞いたところ、うそだったことが分かりました。警察の調べに対し、母親は「自宅で髪の毛と服を切った」と話しているということです。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉・松戸市で現金約26万円奪うコンビニ強盗 12月には近くのコンビニで同じ手口の事件(29日)

千葉・松戸市のコンビニエンスストアで、現金およそ26万円が奪われる強盗事件があった。
28日午前3時すぎ、松戸市のコンビニエンスストアで、男が店員に包丁のようなものを突きつけ、「金を出せ」などと脅し、およそ26万円を奪って逃走した。
2011年12月24日には、100メートルほど離れた別のコンビニでも、同じ手口の強盗事件があり、警察は、同一犯の犯行とみて捜査している。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00216201.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

路面凍結で多重事故、一時200台立ち往生(29日)

 28日午後2時20分頃、静岡県裾野市須山の有料道路「南富士エバーグリーンライン」で、路面凍結でスリップした車数台が衝突した。

 その後、同ラインにつながる国道469号でも事故が相次ぎ、道路がふさがれ、両道路が交わる一帯を中心に、国道は両車線で車約200台が立ち往生した。同日深夜には渋滞はほぼ解消した。

 県警沼津署や裾野市消防本部によると、現場近くにあるスキー場から同ラインを通って帰宅する車などが事故を起こし、渋滞は午後8時頃に最も激しくなった。渋滞中に路上に出た女性が転倒し、抱いていた1歳9か月の男児がけがを負った。

 現場付近は富士山の裾野で標高は約850メートル。午後にチェーン規制がかかる前にスキー場入りした車が事故を起こすなどした。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

トラック運転の自衛官を聴取 熊本・九州道の死亡事故(29日)

28日朝に熊本県八代市の九州自動車道上り線・生名子(おいなご)トンネル内で陸上自衛隊のトラックが観光バスと衝突し、1人が死亡した事故で、県警高速道路交通警察隊は自動車運転過失致死傷の疑いもあるとみて、トラックを運転していた自衛官から事情を聴いている。

 警察隊によると、死亡したのはバス添乗員の今林健二さん(39)=福岡市東区。バスは43人が乗っており、ほかに運転手(64)と乗客10人が重軽傷を負った。負傷者11人のうち、腰の骨が折れた80代女性と体を強く打った50代男性が重傷という。

 陸自のトラックは宮崎県のえびの駐屯地から熊本市の健軍駐屯地に向かう途中、走行車線から追い越し車線へ進路変更しようとしてバスにぶつかった。トラックを運転していた●野(ひばりの)和彦・2等陸曹(44)=●はへんが龠、つくりが鳥=は「前方に落下物があったので車線変更した」と話しているという。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

寒さは我慢できるけど… 地下道避難所 見えた課題(29日)

東京・丸の内のオフィス街の地下通路で27日夜から行われた、大地震発生時の帰宅困難者受け入れの社会実験は28日朝に終わった。都心の地下に広がる地下通路を“一時避難所”として使うことが可能なら、帰宅困難者対策の大きな柱になり得る。ただ、実験からは、さまざまな課題も見えてきた。

関連記事

記事本文の続き ■夏の暑さは?

 実験が行われた地下通路には暖房施設はない。そのため、約30人の参加者はみな寒さに震えていた。ただ、地上の最低気温が約3~4度だったのに対し、地下通路は最低でも8度前後を維持。実験に参加した大学生、黒田麻紀子さん(21)は「寒かったが寝られないことはなかった。我慢したら過ごせる」と話した。ただ「寒さは疲れにつながる。数日間を過ごすのは無理だと思う」とも。

 終了後に参加者が提出したアンケートでも「寒かった」という回答が目立った。夏なら、逆に暑さが避難者を悩ませる可能性がある。

 寝泊まりが実現できそうでも、地下通路が実際に“避難所”として機能できるかも大きな課題だ。曜日や時間帯によって、都心の人の密度が大きく変わるからだ。

 2005(平成17)年の国勢調査によると、実験が行われた千代田区の人口4万3660人に対し、働く人などを含めた昼間人口は約20倍の85万3382人。

 休日は銀座(中央区)やJR秋葉原駅周辺(千代田区)などに多くの人が集う一方、丸の内のオフィス街にいる人は少ない。人口が常に流動しているため、有事の支援が「非常に難しい」(千代田区防災担当者)という。

 また区では有事の際、住民のための避難所開設や非常用品の支給など住民保護を優先する方針。区外に住所を持つ人が多くいる丸の内、有楽町、銀座などは支援の“空白地帯”となる可能性がある。

 

続きを読む "寒さは我慢できるけど… 地下道避難所 見えた課題(29日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

法律違反のツイッター投稿 当該地域で閲覧不可能に(29日)

ベルリン=宮下日出男】簡易ブログ「ツイッター」のサービスを提供する米ツイッター社は28日までに、現地の法律に違反しているとして政府などから削除要請があった場合、当該国・地域では投稿内容を閲覧できなくすると発表した。これに対し、「検閲を認めることになる」と反発が広がっている。

関連記事

記事本文の続き 同社の発表によると、投稿内容の削除要請に応じた場合、その国・地域では見られなくなるが、他の地域では引き続き閲覧可能。実施した場合はその都度、報告する。従来は世界一律に投稿内容を削除することしかできなかったが、新たな技術を導入した。

 ツイッターは、中東民主化を促した「アラブの春」や米国の反格差社会デモで市民が連携し活動が拡大する際の重要な手段となった。このため今回のツイッター社の発表に対し、国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」(本部パリ)は「表現の自由を規制する」として抗議文を同社に送付。中国の民主化を求める芸術家、艾未未(アイ・ウェイウェイ)氏もツイッター上に「検閲されるならツイッターをやめる」と書き込んだ。

 同社は利用者を現在の1億人から10億人に増やすことを目指しており、サービスの提供拡大には現地事情に配慮する必要があったとも欧米メディアは指摘している。

 同社幹部は「これは最後の手段であり、まずは投稿内容が削除されないように努力する」とAP通信に語っている。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

強盗強姦容疑の男「ほかにもやった」 神戸(29日)

無施錠の玄関から侵入して一人暮らしの女性に乱暴したとして、兵庫県警兵庫署などは28日、強盗強姦(ごうかん)と住居侵入の疑いで、神戸市垂水区上高丸、会社員、森島耕太容疑者(24)を逮捕した。容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、昨年11月23日正午~午後0時45分ごろ、神戸市兵庫区のマンションの一室に侵入し、専門学校生の女性(20)を「おとなしくしろ、金を出せ」と脅迫。乱暴した上、現金約1万円が入った財布を奪ったとしている。

 兵庫署によると、昨年初めから今月、神戸市西部で強盗強姦事件が5~6件発生。いずれもマンションで1人暮らしの独身女性を狙い、無施錠のドアから侵入する手口だった。森島容疑者は「ほかにもやった」と供述しているといい、同署などが余罪を調べている。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120128/crm12012822170010-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月28日 | トップページ | 2012年1月30日 »