« 2012年1月24日 | トップページ | 2012年1月26日 »

2012年1月25日

2012年1月25日 (水)

ドコモ“重大事故の可能性も”(25日)

NTTドコモの携帯電話で、25日午前8時半ころからおよそ4時間半にわたって東京の14の区で通話やメールがつながらなくなるなどの通信障害が起きました。通信設備の故障が原因で、総務省は法律上の「重大な事故」に当たる可能性もあるとして詳しい報告を求めることにしています。

会社側によりますと、25日午前8時半ころから東京の都心部などで、NTTドコモの携帯電話で通話やメールがつながらなくなるなどの障害が起きました。影響が出た地域は、千代田区や港区、新宿区、葛飾区、世田谷区など14の区に及び、午後1時すぎに復旧しましたが、最大で252万人の利用者が影響を受けた可能性があるということです。原因について会社側では、スマートフォンの普及による通信量の増加に対応するため、25日未明から一部の地域でデータ通信をやり取りする「パケット交換機」と呼ばれる通信設備を新しいものに切り替えて運用を始めたところ故障し、いわゆるふくそう状態が起きたと説明しており、「利用者にご迷惑をおかけして申し訳ありません」と話しています。総務省では、影響を受けた人数が多く障害が続いた時間も長いことから、電気通信事業法で定められた「重大な事故」に当たる可能性もあるとして、詳しい原因などの報告を求めることにしています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120125/k10015530651000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

第146回芥川賞の受賞作家2人宛てに「赤報隊」隊長を名乗る男から「黒い粉」(25日)

第146回芥川賞の受賞作家宛てに、黒い粉が送られた。
先週、第146回芥川賞を受賞した田中慎弥さんと円城 塔さん宛てに、黒い粉が入った封筒が届けられていたことがわかった。
黒い粉は24日、東京・千代田区の文芸春秋本社に届き、プラスチックケースに入っていたという。
封筒には「赤報隊」隊長を名乗る男の名前で「発熱式爆発物在中」と書かれていた。
脅迫状などはなく、警視庁はいたずらとみて、差出人の特定を急いでいる。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00215977.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(25、26日単位・レベル)

動物虐待は犯罪に繋がる

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

Poppo1

本日の写真1枚は埼玉県警のキャラクターマスコット「ポッポくん」です。県の鳥に指定されている「シラコバト」をモチーフに明るさと爽やかさをイメージしたものだそうです。

 「猫を飼いたい」と譲り受けたのにもかかわらず、引き取った翌日に自宅近くの川に投げ捨てて殺したのは「詐欺罪にあたる」として男が警察に捕まった。譲り受けた動物の虐待を巡って詐欺容疑を適用するのは全国的にも珍しいという。

  子猫を殺す目的でだまし取ったとして神奈川県警に逮捕されたのは、川崎市麻生区、自称会社員(45)。男は動物愛護法違反もで起訴済みだ。男は、猫の新しい飼い主を捜すインターネット掲示板で知り合った東京都調布市の女性(52)から、譲り受けていた=読売新聞電子版

 我が家のウサギは、地震の影響もあり、倒れて歩けなくなってから生きた数日間は、妻がスプーンで餌を与えていたが、その度に涙を流した。最後に、朝、目をパッチリ開けて食事をした後、これまで以上の涙を流して息を引き取った。

 自分ら子供の頃は、学校で動物を飼い、自宅でもウサギやヤギ、羊などを飼育していたし、花壇で草花の世話をするなど「生命」の尊さを教えられたものだ。その教育が今はとんと聞かない。ならば、教育の意味でも神奈川県警が逮捕した男のような「悪魔」はあらゆる法令を駆使して厳罰に処すぐらいの対処は必要のようだ。

 昨年だったか、花壇を荒らしている男の防犯ビデオが公開された時、「花壇を荒らすぐらいでビデオの公開は行き過ぎ」とコメントした人権派がいた。こんな人物がいるから、人の命よりプライバシーを重視したり、被害者の人権より被疑者の人権を重視する国民が多くなる。

 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

ネコを金づちで殴打 土中に生き埋めも…17歳少年追送検「遊び感覚」(25日)

昨年末に埼玉県三郷市と千葉県松戸市で女子中学生と女子児童が相次いで刃物で刺されて負傷した事件で、埼玉県警は25日、殺人未遂などの疑いで逮捕された三郷市内の少年(17)が自宅でネコを虐待して殺していたなどとして、動物愛護法違反と器物損壊、銃刀法違反の疑いでさいたま地検に追送検した。

 追送検容疑は、平成22年10月上旬ごろと23年10月29日ごろ、自宅敷地内でネコ2匹を殺したほか、23年10月2日から9日にかけて三郷市内で乗用車に火をつけるなど3件の放火を行い、23年11月18日に三郷市鷹野の路上で刃渡り約13・5センチの包丁1本を所持したとしている。 

 県警捜査1課の調べによると、少年は自宅で小動物捕獲用のケージを仕掛けたり、素手で尻尾をつかんだりしてネコ2匹を捕獲。この後、千枚通しで刺した上、ケージごと土中に生き埋めにしたり、地面にたたきつけた上、金づちで殴打して殺害したという。

 動物虐待の動機について、少年は「自宅の敷地でネコが用を足すのに腹が立ち、虫を殺すような遊び感覚でやった」と供述。また、一連の犯行について、少年は悪いことをしたとの認識は持っているものの、これまでに被害者に対する謝罪や反省の言葉はないという。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120125/crm12012514490012-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

本物なら400万円以上 偽「ロレックス」所持容疑の男逮捕(25日)

インターネットオークションで売るために、偽物の高級腕時計「ロレックス」を持っていたとして、警視庁新宿署は、商標法違反の現行犯で、神奈川県大和市代官、会社員、大谷教一(のりかず)容疑者(40)を逮捕した。

 同署は、大谷容疑者が平成22年中旬から、ロレックス以外にも「オメガ」や「バーバリー」などの高級ブランド品をネットオークションに出品し、約240万円の利益を得たとみて調べている。

 同署によると、大谷容疑者は、「軽い気持ちで始めた。品物は中国の業者から仕入れていた」などと容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、今月24日、自宅で、ネットオークションに出品するために、偽物のロレックス1個を持っていたとしている。

 同署は、同日に大谷容疑者の自宅などを家宅捜索した際、計64個の偽物のロレックスを押収。本物であれば400万円以上する偽物もあったという。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120125/crm12012514110010-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

宮城県警、石巻市の漁港で不明者の潜水捜索(25日)

東日本大震災による行方不明者の手掛かりを少しでも見つけようと、宮城県警は24日、石巻市雄勝町で集中捜索を行った。

 捜索が行われたのは石巻市雄勝町の大浜漁港。24日は午前9時過ぎから、県警の潜水士が捜索のため海中に入った。この場所での捜索は今年初めてとなる。この漁港では、引き波で多くの家が海に流出したため、潜水士は海中の木材のたまり場などを調べていた。

 宮城県では18日現在、1796人が行方不明となっており、県警は今後も地域ごとに捜索を続けていく方針。

2010_0318_173406banner011 http://www.news24.jp/articles/2012/01/24/07198771.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「殺したかった」と供述…夫を包丁で刺殺した妻(25日)

24日午後5時55分頃、広島市佐伯区五日市の雑居ビル1室から「夫を刺した」と110番があった。

 広島県警広島西署員が駆けつけたところ、寝室にあおむけの状態で杉本

(

あきら

)

さん(40)が胸から血を流して倒れており、搬送先の病院で約40分後に死亡した。近くにいた妻の無職佳奈子容疑者(44)が自宅の包丁(刃渡り約15センチ)で複数回刺したことを認めたため、同署員が殺人容疑で緊急逮捕した。

 発表によると、佳奈子容疑者は「殺したかった」と容疑を認めているといい、2人暮らしだった。

 現場はJR山陽線五日市駅の北西約1・5キロの住宅街。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

脱法ドラッグを覚醒剤と誤認、逮捕後に釈放(25日)

福岡県警が「脱法ドラッグ」を所持していた男性を覚醒剤取締法違反(所持)容疑で誤認逮捕していたことがわかった。

 脱法ドラッグは麻薬や覚醒剤に似た危険性があるが、規制対象の薬物と化学構造が異なり、法の網から漏れている。脱法ドラッグを覚醒剤と誤認して逮捕したケースは異例。

 県警によると、17日未明、北九州市小倉北区の国道199号の中央線付近に乗用車が停車していると届け出があり、小倉北署員が駆けつけると車内で男性が眠っていた。署員が車内から白い粉末約0・6グラム入りの袋やライター、ストローなどを発見。簡易鑑定の結果、陽性反応を意味する青紫色に近い色を示し、県警は男性を現行犯逮捕した。

 しかし、県警科学捜査研究所の正式鑑定で覚醒剤成分は検出されず、県警は逮捕から約9時間半後に釈放した。捜査関係者によると、粉末が覚醒剤と似た構造だったため、反応を示した可能性がある。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「隣の奥さんの下着見たい」千葉の巡査を侵入容疑で逮捕(25日)

千葉県警の巡査が同じ警察官舎の隣室に侵入し、ガラスを割ったとして、千葉西署は25日、千葉中央署刑事1課鑑識係巡査・山口俊吾容疑者(28)=千葉市花見川区幕張町5丁目=を住居侵入と器物損壊の疑いで逮捕し、発表した。「(隣の)奥さんの下着を見てみたいと思い、侵入した」と容疑を認めているという。

 千葉西署によると、山口巡査は24日午後5時から6時ごろ、あらかじめ作っておいた合鍵を使い、隣の男性警察官(29)の部屋に侵入。警察官が帰宅したため、台所から外に逃げようとして引き戸の窓ガラス2枚を割った疑いがある。同じ棟に住んでいる習志野署の巡査部長(29)が通りかかり、逃げようとする山口巡査を取り押さえた。

 山口巡査は1月16日から官舎の棟の管理人を回り持ちで務め、鍵を管理する立場だったという。取り押さえられた際は「酒に酔って間違えて入った」と話していたが、アルコールは検知されなかった。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

車で急発進、交通事故の相手振り落とす 殺人未遂容疑で少年逮捕(25日)

愛知県警港署は25日、車を急発進させて交通事故の相手方の男性を振り落とし、重傷を負わせたとして、殺人未遂の疑いで、名古屋市港区のアルバイトの少年(19)を逮捕した。

 逮捕容疑は24日午後7時25分ごろ、同区十一屋3のコンビニ駐車場で、会社員、村瀬学さん(44)が少年の車のドアを開けようとした際、車を急発進させて振り落とし、鎖骨や肋骨骨折などの重傷を負わせた疑い。

 港署によると、直前に駐車場内で少年の車と村瀬さんの車が接触。村瀬さんは少年と話し合うため、ドアを開けようとしていた。少年は発生から約1時間後、現場に戻ったところを港署員に任意同行された。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120125/crm12012509000003-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

長崎ストーカー殺人:警察に「なぜ」山ほど 遺族訴え(25日)

長崎県西海(さいかい)市の山下美都子さん(当時56歳)、久江さん(当時77歳)が自宅で殺害された事件で、美都子さんの夫山下誠さん(58)が24日、弁護士を通して事件に至る詳細な経緯を明らかにした。誠さんは三女へのストーカー行為などについて、長崎、千葉、三重県警に再三捜査を要望したもののたらい回しにされたなどとして「『誰も助けてくれない』と絶望的な気持ちになった」「警察に対して『なぜ』と思うことは山ほどある」と記し、警察に説明を求めている。【梅田啓祐】

 事件は昨年12月16日夜に発生。長崎県警は誠さんの三女(23)の元交際相手だった筒井郷太容疑者(27)を殺人容疑などで逮捕した=現在鑑定留置中。長崎、千葉県警によると、三女は住んでいた千葉県習志野市内で、三重県桑名市に実家がある筒井容疑者から暴力行為やストーカー行為の被害に遭っていたという。

 誠さんの書面によると昨年10月末、筒井容疑者から三女にひっきりなしに電話があり、誠さんは11月1日、長崎県警西海署に三女への傷害事件で被害届を出したいと申し入れた。しかし西海署は「事件が起こった場所の警察署で」と具体的な対応をしなかった。

 11月7日には家族と三女の同僚が三女のマンションに入ることになったため、事件捜査に支障ないように習志野署に立ち会いを求めたが「業務に関係ない」と断られたという。 筒井容疑者は三女の同級生や同僚らにも「殺す」などと脅迫メールを送るようになったといい、誠さんは11月21日、西海署、習志野署、三重県警桑名署に脅迫を相談。西海署と習志野署は「メールを受けた人の居住地の警察に相談を」との対応だった。桑名署には筒井容疑者宅の巡回も要請したが「西海署と習志野署に確認する」と言ったきり、連絡がなかった。

 誠さんは「関東のさまざまな警察署に私や三女が行けるはずもなく『誰も助けてくれない』と絶望的な気持ちになった」「どこの警察署も助けてくれないと思うようになった」と当時の気持ちを記している。

 誠さんと三女は傷害事件の被害届を出すため12月6日、習志野署に出向くが「いつでもいい」と言っていた習志野署の対応は「1週間待ってくれ」だったという。

 

続きを読む "長崎ストーカー殺人:警察に「なぜ」山ほど 遺族訴え(25日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

女子トイレに侵入容疑、警部補逮捕 奈良県警(25日)

盗撮目的でカラオケ店の女子トイレに忍び込んだとして、奈良県警は24日、県警橿原署地域課警部補の堀田典彰(ほりた・のりあき)容疑者(34)=奈良市=を建造物侵入と県迷惑防止条例違反の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 監察課によると、堀田容疑者は同日午前0時40分ごろ、同県橿原市のカラオケ店の女子トイレに侵入し、20代の女性客が使用していた個室の上からカメラ付き携帯電話を差し入れた疑いがある。堀田容疑者は勤務後、同僚らと客として入店していたという。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

家出した障害ある女生徒に、男3人わいせつ行為(25日)

発達障害があり特別支援学校に通う女子生徒(17)にわいせつ行為をしたとして、北海道警札幌西署は24日、札幌市西区二十四軒3の5、無職高橋光男容疑者(27)ら男3人を、道青少年健全育成条例違反の疑いで逮捕した。

 女子生徒には、たばこの火を押しつけられたり、骨折したりした痕があった。アパートでの宿泊代も要求されたという。同署は傷害や脅迫の疑いもあるとみて調べている。

 発表によると、高橋容疑者らは昨年11月2~6日、西区内のアパートで、女子生徒が18歳未満であることを知りながら、わいせつ行為をした疑い。

 女子生徒は昨年10月に家出し、通院先の病院で知り合った高橋容疑者らのアパートを転々としながら生活していた。高橋容疑者らはパチンコやマージャンで負けると女子生徒を殴り、女子生徒が帰ると言っても「泊めているんだから食事代を払え。出来なければ殺されても仕方がない」などと脅し、「警察には言うな」と、口止めをしていたという。

 女子生徒が昨年11月、同署に「保護してください」と被害を届け出て、事件が発覚した。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

雪でスリップ、転倒…関東で874人けが(25日)

前夜から雪に見舞われた関東地方では24日朝から路面が凍結するなどし、25日午前0時現在、1都6県でスリップなどが原因とみられる交通事故が2201件起きた。

歩行者が転んでけがをするケースも509件に上り、少なくとも合わせて874人がけがをした。

 気象庁によると、25日は関東地方など太平洋側はおおむね晴れるが、日本海側は北海道から九州にかけて広い範囲で雪が降り、山沿いでは大雪への警戒が必要だという。気温は全国的に平年より低くなる見込み。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性死体遺棄事件 「交際のトラブルで殺した」 逮捕の男が供述(25日)

栃木県塩谷町の斜面で平成20年6月、旅行用スーツケースの中から大阪府守口市の無職、太田佐知子さん=失踪当時(25)=の遺体が見つかった事件で、女性の遺体が見つかった事件で、24日に殺人の疑いで逮捕された会社員、平垣巨幹(きよみき)容疑者(51)が「交際をめぐるもつれから殺してしまった」と供述していることが、栃木県警・大阪府警合同捜査本部への取材で分かった。

 捜査本部によると、平垣容疑者は19年9月18日午後8時から翌日午前6時40分にかけて、東京都江東区のホテルで太田さんの首をタオルで絞めるなどして殺害した疑いが持たれている。

 平垣容疑者は、太田さんとインターネットのチャットで知り合ったと供述。事件当日は東京都内で落ち合ったとみられる。「関係を清算したかった」とも供述しており、遺体を遺棄したスーツケースをあらかじめ購入していたことなどから、捜査本部は計画性があるとみて、詳しい動機などを調べている。

 事件は20年6月1日、塩谷町風見山田の町道脇の斜面で、粘着テープやひもで巻かれた不審なスーツケースの中から女性の遺体が見つかった。昨年10月、大阪府警からの情報提供をもとにDNA型鑑定などをした結果、太田さんと判明。太田さんのパソコンのインターネット履歴などから平垣容疑者が浮上した。

 太田さんは19年9月18日夕、自宅近くのバス停にいるところを弟が見かけてから行方がわからなくなっており、同月23日に家族が大阪府警に家出人捜索願を提出していた。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120124/crm12012423000015-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴廃条例廃止求め声明(25日)

暴力団への利益供与を禁じる暴力団排除条例は「表現の自由が侵害される」などとして、ジャーナリストの田原総一朗さんや青木理さん、作家の宮崎学さん、評論家の西部邁さんらが24日、同条例の廃止を求める共同声明を発表した。田原さんらは「条例施行後、やくざをテーマにした書籍、映画を締め出す動きなど、表現の現場で萎縮がみられる」などと指摘した。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120125/crm12012501260001-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月24日 | トップページ | 2012年1月26日 »