« 2012年1月23日 | トップページ | 2012年1月25日 »

2012年1月24日

2012年1月24日 (火)

譲り受けた子猫、翌日殺す…男を詐欺容疑で逮捕(24日)

子猫を殺す目的でだまし取ったとして、神奈川県警麻生署は24日、川崎市麻生区岡上、自称会社員広瀬勝海被告(45)(動物愛護法違反で起訴済み)を詐欺容疑で再逮捕した。

 譲り受けた動物の虐待を巡って詐欺容疑を適用するのは全国的にも珍しいという。

 発表によると、広瀬被告は2011年11月、猫の新しい飼い主を捜すインターネット掲示板で知り合った東京都調布市の女性(52)から、虐待して殺傷する目的なのに育てるとうそを言い、雄の子猫1匹を譲り受けた疑い。子猫は引き取った翌日に、自宅近くの川へ投げ捨てて殺したという。調べに対し、広瀬被告は「かわいがる振りをした」などと供述し、容疑を認めている。

 広瀬被告は昨年11月、子猫計3匹を殺したとして動物愛護法違反(殺傷)容疑などで逮捕・起訴された。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

路上に意識不明の女性 福岡・古賀(24日)

22日午後11時50分ごろ、福岡県古賀市駅東1丁目の路上で、「頭から血を流した女性が倒れている」と通行人の男性から110番通報があった。粕屋署の発表によると、古賀市のパート女性(25)で、うつぶせで倒れており、何かにぶつけたような傷が頭にあった。意識不明だが、命に別条はない。事件に巻き込まれた可能性があるとみて調べている。

 同署によると、現場から数百メートル離れた公民館の敷地に女性の軽乗用車が止められていた。女性は普段JR古賀駅近くの駐車場に車を止めていたという。車内に携帯電話や財布があり、荒らされた形跡はなかったという。

Logo2_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

3年前の女性死体遺棄事件、殺人容疑で男を逮捕、栃木県塩谷町(24日)

 栃木県塩谷町の斜面で平成20年6月、旅行用スーツケースの中から大阪府守口市佐太東町、無職、太田佐知子さん=失踪当時(25)=の遺体が見つかった事件で、栃木県警と大阪府警の合同捜査本部は24日、殺人の疑いで、埼玉県桶川市朝日、会社員、平垣巨(きよ)幹(みき)容疑者(51)を逮捕した。捜査本部によると、容疑を認めている。

 捜査本部によると、平垣容疑者は19年9月18日午後8時から翌日午前6時40分にかけて、東京都江東区のホテルで、太田さんの首をタオルで絞めるなどして殺害した疑いが持たれている。

 遺体は20年6月1日、塩谷町風見山田の斜面で粘着テープやひもで巻かれたスーツケースの中から白骨化した状態で見つかった。身元を示す所持品がなく身元の特定が難航していたが、昨年10月、大阪府警からの情報提供をもとにDNA鑑定などをした結果、太田さんと判明。交友関係などを調べていた。

 太田さんは19年9月18日夕、自宅近くのバス停にいるところを弟が見かけてから行方がわからなくなっており、同月23日に家族が大阪府警に家出人捜索願を提出していた。

Msn_s1_9 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120124/crm12012421210011-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(24、25日単位・レベル)

筋読みのできない事件ばかり

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

Jousyu1

Miyama1

本日の写真1枚は群馬県警のキャラクターマスコット「上州くん」「みやまちゃん」です。筋読みができない犯罪が多くなっている。

今月13日東京都清瀬市の路上で、都内に住む女性が車で連れ去られた事件だが、単純に考えて男女間のトラブルではないかと思ったが、なんとこの監禁事件で元交際相手の34歳の男だけでなく、33歳の女から22歳の男まで全部で5人も捕まった。それぞれに役割分担があるなど〝悪の絆〟で結ばれており、ひどいニッポンになってしまった。

 東京・昭島市のアパートで見つかった局部が切れ取られた男性の遺体の事件だが、どうやら覚せい剤の反応があり、自殺行為ではないかという見方も浮上している。室内に残されたのは男性の足跡だけで、助けを呼ぶため外に出ようとした形跡もないことや、抵抗した時にできる防御傷もないことからの判断だという。発生の報道をみた限りでは自殺とは読めなかったなぁ。

 例の東京・江東区で起きた殺人放火事件で逮捕された夫婦が、ストーカー行為をしていたと言うのだ。ストーカー規制法で言えば「…恋愛感情などの好意の感情又はそれが満たされなかったことに対する怨恨の感情を充足する目的で…」とあるものだから、まさかという坂があるとは読めなかった。

 そのほか、ネットで殺人犯を募集したり、「誰でも良かった」と無差別に人間を襲ったり…恐ろしい社会になっていますね。
 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

“麻原”死刑囚の家族宛て文書が信者パソコンに(24日)

警視庁が押収したオウム真理教の信者のパソコンから、麻原彰晃こと松本智津夫死刑囚の家族に教団運営の指示を求めたとされる文書が見つかっていたことが分かりました。

 去年7月、オウム真理教の主流派「アレフ」の東京・足立区にある施設を公安調査庁が立ち入り検査した際、出家信者2人が検査を妨害したとして逮捕されました。警視庁がこの事件を受けて施設を捜索したところ、押収したパソコンから、松本死刑囚の家族に宛てた教団運営の指示を仰いだとされる文書が見つかっていたことが分かりました。松本死刑囚の家族は、現在は教団の運営に関わっていないと説明していますが、公安当局は、今も家族が教団の運営に大きな影響力を持っているとみて教団との関係について調べています。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220124019.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

40代姉妹死亡:「生活苦しい」区役所に3回相談 札幌(24日)

札幌市白石区のマンションで知的障害のある妹(40)と姉(42)とみられる遺体が見つかった問題で、この姉は約1年半前から3回にわたり区役所に生活相談に訪れ、生活保護申請の意向をみせていたことが、市役所への取材で分かった。姉は自身の仕事や妹の世話をしてくれる施設も探していたようで、その最中に急死し、連鎖的に悲劇が起きたとみられる。

 札幌市保護指導課によると、姉は10年6月、11年4月、同6月の計3回、区役所を訪れ「生活が苦しい」と訴えた。2人の収入は中程度の知的障害がある妹の障害年金だけだったとみられる。昨年6月、姉は「今度、生活保護の関係書類を持ってくる」と言って必要な書類を聞いて帰ったが、その後は相談がなかった。

 北海道警の調べでは、姉妹の部屋に求職に関するメモがあった。姉とみられる遺体の死因は脳内血腫。姉は3年前に脳外科を受診した記録があり、体調不良を自覚しつつ職探しをしていた可能性がある。区内の民間障害者施設によると、姉は約1年前に妹の通所の相談に来たが、決まらないまま連絡が途絶えたという。

 一方、妹とみられる遺体の死因は凍死で、死後5日~2週間。料金滞納のためガスは11月末に止められており、室内は冷え込んでいたとみられる。

 姉妹に近所付き合いはなく、地元町内会長の本田鉄男さん(66)は「マンションが町内会に加盟していれば回覧板で変化に気づけたが、非常に残念。せめて市役所から知的障害者がいるとの情報があれば対応できたのだが」と話す。

 ただ市保健福祉局の担当者は「障害を知られたくない人もおり、情報を一元的に出すのは難しい」と話す。民生委員の巡回は高齢者宅に限られ、災害時の要援護者のリストアップも、希望者だけを登録する仕組みだ。

 札幌白石署によると、昨年12月15日に家賃滞納分の振り込みがあり、それから数日内に姉が急死したとみられる。同20日に「111」など複数の発信記録が姉の携帯電話にあった。残された妹が110番など何らかのSOSを出そうとしたのかもしれない。【伊藤直孝、中川紗矢子、小川祐希、佐藤心哉】

毎日新聞 2012年1月24日 12時21分(最終更新 1月24日 14時18分)

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20120124k0000e040157000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

交番の目の前でひったくり、中の巡査ら気付かず(24日)

23日午前0時15分頃、広島市中区弥生町の市道で、帰宅中の無職男性(55)が、後ろから突然、2人組の1人に背中を蹴られて転倒。

 約7万5000円などが入ったセカンドバッグを盗まれ、2人は南へ逃走した。男性にけがはなかった。広島県警広島東署が窃盗、暴行容疑で捜査している。

 同署によると、現場は同署弥生町交番の目の前。男性が交番の女性巡査に届けた。当時、警察官2人は仮眠中で、もう1人はパトロール中。女性巡査も同署から戻ってきたばかりで、事件に気付かなかったという。

 2人組のうち、1人は身長1メートル70前後で20歳ぐらい。白色スニーカーと黒っぽい服装で、野球帽をかぶっていた。もう1人も20歳前後で、黒っぽい服装だったという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

故意に事故、休業補償金詐取容疑 住吉会系元組長ら逮捕(24日)

住吉会系暴力団組員らによる休業損害補償金の詐欺事件で警視庁は24日、元組長の坪井純一容疑者(60)ら3人を詐欺容疑で新たに逮捕した。同庁は、坪井容疑者が故意に事故を起こすよう指示したとみている。

 捜査関係者によると、坪井容疑者は組員(49)=詐欺罪で起訴=らに指示し、東京都板橋区の路上で2006年4月、組員らが乗った乗用車にわざと別の車を追突させた。事故で首にけがをして仕事ができなくなったと組員らに偽らせ、休業損害補償金計約134万円を詐取した疑いがある。

 同庁は、10年5~10月に23区内の工事現場などで相次いだ発砲事件で、住吉会系の暴力団が関与したとみて捜査。坪井容疑者らが何らかの事情を知っている可能性もあるとみて調べる。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「フィッシング」を処罰対象に 他人のID不正取得も処罰 不正アクセス禁止法改正案(24日)

警察庁は24日、通常国会に提出する不正アクセス禁止法の改正案をまとめた。電子メールでインターネット上の偽サイトに誘導するなどして、契約者番号(ID)とパスワードを入力させてだまし取る「フィッシング」行為を禁止し、処罰規定の対象とする。現行法では処罰規定のないフィッシング行為そのものを摘発対象とすることで規制強化を図る。2月中の閣議決定を目指す。

 規制の対象となるフィッシング行為は、IDとパスワードについて、電子メールで偽の金融機関やネットオークション企業のサイトに誘導して入力させてだまし取る「偽サイト誘導型」と、セキュリティー強化や更新手続きを装って電子メールの添付ファイルなどに入力させて返信させる「メール送信型」。メール送信型は、最近になって目立つ手口だという。

 現行法ではIDなどを不正取得する行為そのものも処罰対象とはなっていないが、フィッシング行為のほか、標的型メールやコンピューターウイルスを使ったサイバー攻撃によって不正取得する行為も禁止し、処罰規定の対象とする。

 不正に取得されたIDなどのリストを悪用し、連続自動入力プログラムを使って不正アクセスを試みるケースもみられるため、他人にIDなどを提供して不正アクセス行為を助長する行為も禁止。利用できるサイトが不明でも、IDなどを他人に提供した場合には処罰の対象とする。

 不正アクセスに使う目的で、不正取得された他人のIDなどを保管する行為も禁止して処罰対象とする。家宅捜索などで保管が判明した場合などに適用する。

 こうした禁止行為の法定刑は原則として、「1年以下の懲役または50万円以下の罰金」とする。不正アクセス行為の法定刑についても、現行法の「1年以下の懲役または50万円以下の罰金」から「3年以下の懲役または100万円以下の罰金」に引き上げる。

Msn_s1_8 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120124/crm12012410580002-n1.htm

 

続きを読む "「フィッシング」を処罰対象に 他人のID不正取得も処罰 不正アクセス禁止法改正案(24日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

年末年始に世田谷区や渋谷区でタクシー強盗6件 犯人の画像公開 警視庁(24日)

東京都世田谷区や渋谷区で昨年12月~今年1月、刃物で運転手を脅し、現金を奪うタクシー強盗が6件相次ぎ、警視庁捜査1課は24日、同一犯とみて、車内の防犯カメラに映った犯人の画像と動画を公開した。情報提供を呼びかけている。

 捜査1課によると、事件は昨年12月15日~今年1月2日に渋谷区と世田谷区で発生。犯行時間帯はいずれも午後9時45分以降で、現金計約9万1千円が奪われた。12月15日と1月2日の事件では、それぞれ男性運転手が顔を殴られるなどし、軽傷を負った。

 男は25~40歳くらいで、身長170~175センチ。黒の長髪で、帽子や白いマスクで顔を隠していた。情報提供は北沢署(電)03・3324・0110。

Msn_s1_7 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120124/crm12012412500006-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

わいせつDVD3店舗摘発 10万枚以上押収 売り上げ15億円超か(24日)

無修正のわいせつDVDを販売目的で持っていたなどとして、警視庁保安課は、わいせつ電磁的記録販売目的所持などの疑いで、東京都新宿区のわいせつDVD店勤務の住所不定、横山城(くに)工(のり)容疑者(39)ら男計6人を逮捕した。同課によると、全員、容疑を認めているという。

 同課は今月22日、6人が働くなどしていた新宿区歌舞伎町にある無看板のわいせつDVD店3店と、DVD倉庫2カ所を家宅捜索。DVD計約10万8000枚や複製機計9台を押収した。3店が同じビル内にあったことから、共通の経営者がいるとみて調べている。

 同課によると、3店は、少なくとも平成16年8月から約15億8000万円を売り上げたとみられる。

 横山容疑者の逮捕容疑は、今月22日、新宿区歌舞伎町にあるビルで、販売目的でわいせつDVD計25枚を持っていたとしている。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120124/crm12012412530007-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

30歳女性店員のスカート内盗撮 中学教諭逮捕、パチスロ店で(24日)

長崎県警時津署は24日、女性のスカートの中を盗撮したとして県迷惑防止条例違反(盗撮)の疑いで、長崎県長与町まなび野、同町立高田中学校教諭の椿隆博容疑者(46)を逮捕した。

 逮捕容疑は21日午後0時45分ごろ、同県時津町のパチスロ店で、女性店員(30)のスカートの下に携帯電話を差し入れ、動画を撮影した疑い。

 女性店員から相談を受けた同店の男性店員が、時津署に通報した。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120124/crm12012414340009-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁の巡査部長逮捕 後輩2人殴りけがさせた疑い 眠そうにしたのに腹を立て(24日)

後輩の警察官2人を殴ってけがを負わせたとして、警視庁は24日、傷害容疑で八王子署地域課の巡査部長、内田文昭容疑者(52)を逮捕した。警視庁によると容疑を認めている。

 逮捕容疑は2009年3月ごろ、八王子署の20代の男性巡査に対し顔を殴って1週間のけがを負わせたほか、昨年8月ごろ別の20代の男性巡査に対しても頭などを殴り、2週間のけがを負わせた疑い。

 警視庁によると、内田容疑者が運転する車に同乗していた後輩が眠そうにしたり、仕事上の指導を別の先輩に頼んだりしたことに腹を立て暴行したらしい。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120124/crm12012414370010-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

スリップ事故1000件以上に(24日)関東地方

23日夜から降った雪の影響で、関東地方の1都6県では、24日午前8時までに、車のスリップ事故が少なくとも1100件以上に上り、事故によるけが人も分かっているだけで50人余りに上っています。このうち▽千葉県では、事故が393件、事故によるけが人が24人、▽埼玉県では、事故が390件、▽茨城県では事故が216件、けが人が12人▽神奈川県では事故が110件、けが人が2人、▽東京都では、事故が24件、けが人が13人栃木県では事故が14件となっています。警察は、引き続き積雪や路面の凍結に十分注意するよう呼びかけています。また、NHKが関東地方の1都6県の警察や消防に取材したところ、凍結した路面で転ぶなどして、分かっているだけで21人がけがをしたということです。このうち相模原市では、80代の男性が庭で転倒し、足を骨折する重傷を負ったということです。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120124/k10015485061000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ゴリまっちょ軍団」名乗る少年ら強盗傷害容疑(24日)

東京都練馬区石神井町の石神井公園で昨年12月、散歩中の男性が暴行を受け、池に突き落とされた事件で、警視庁は23日、同区在住の定時制高校1年の男子生徒(17)ら16~17歳の少年4人を強盗傷害容疑で逮捕したと発表した。

 男子生徒らは同じ中学出身で、生徒の一部は「ゴリまっちょ軍団」というグループを名乗っていたという。

 同庁幹部によると、男子生徒らは昨年12月12日未明、同公園を散歩していた無職の男性(56)を「金持ってるか」などと脅し、殴る蹴るなど暴行。さらに、携帯電話などを奪って、靴とズボンを脱がせて池に投げ込み、胸の骨を折るなどの大けがを負わせた疑い。男子生徒らは、はい上がろうとする男性の顔面を何度もけり、再三、池に突き落としていた。

 調べに対し、全員が容疑を認めており、「別のグループに絡まれてイライラしていた。誰かを殴ってスカッとしたかった」などと話しているという。同公園では同じような事件が相次いでおり、生徒らは「他にも5、6件やった」などと供述しているという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

失業者向け貸付を悪用、240万円詐欺容疑 2人を逮捕(24日)

失業者に生活資金を貸し付ける国の「離職者支援資金貸付制度」を悪用し、240万円をだまし取ったとして、大阪府警が、建築設計士の奥野弘容疑者(57)とパート従業員の大山隆子容疑者(69)=いずれも大阪府東大阪市=を、詐欺と偽造有印私文書行使の疑いで逮捕したことが捜査関係者への取材でわかった。

 捜査関係者によると、2人は共謀して、奥野容疑者が大阪府箕面市の人材派遣会社を退職したとする離職証明書を偽造して大阪府社会福祉協議会に2008年10月に提出し、09年9月までに貸付金計240万円を詐取した疑いがある。

 この申請の際、奥野容疑者は結婚で名字を変えていたという。大山容疑者が指南役とみられる。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「相手にしてくれると思った」ウソ通報178回(24日)

昨年の大みそかから元日未明にかけ、計178回にわたってウソの110番と119番を繰り返したとして、広島中央署は23日、広島市西区上天満町、無職長谷川修被告(52)(公務執行妨害罪で起訴)を偽計業務妨害容疑で再逮捕した。

 「警察や消防なら、相手にしてくれると思った」と容疑を認めているという。

 発表によると、長谷川被告は昨年12月31日午後7時半~1月1日午前3時、携帯電話から「ずっとかけるけえのう」などと110番を154回、「火をつけようか」などと119番を24回かけて、県警と市消防局の業務を妨害した疑い。

 長谷川被告は今月1日午前3時半、通報で被告宅に駆けつけた救急隊員のマスクをはぎ取ろうとしたなどとして、隊員に同行していた同署員に公務執行妨害容疑の現行犯で逮捕された。酒に酔っていたという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

白バイから逃走中、女性はねる 無免許容疑で少年逮捕(24日)

23日午前11時半ごろ、横浜市都筑区中川中央1丁目の市営地下鉄センター北駅の前にある遊歩道を歩いていた女性(74)が、私立高1年の少年(16)=川崎市高津区=のバイクにはねられ、肩甲骨を折る重傷を負った。都筑署は道交法違反(無免許運転)の疑いで少年を現行犯逮捕した。自動車運転過失傷害容疑でも送検する方針。

 同署によると、この事故の直前に少年が右折禁止の車道を右折したため、白バイが約800メートル追跡。少年が逃走して遊歩道に侵入したため追跡をやめた。その約200メートル先で少年が事故を起こしたという。

 少年のバイクは盗難車で、同署はこのバイクの入手経緯も調べるという。

 現場は駅前ロータリーを取り囲む形で設置された遊歩道。内側にバスやタクシーの乗り場があり、外側には駅ビルや大型商業施設が立ち並び、人通りが多い。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

内職斡旋、占い装い…出会い系の手口巧妙化(24日)

出会い系サイトの勧誘方法が巧妙化している。就職難や先行き不透明な世相を反映し、最近は内職斡旋(あっせん)や人生相談などの専用サイトを装い、誘導するのが特徴だ。出会い系と知らずに会員登録し、金銭トラブルに巻き込まれるケースも相次いでいる。消費生活センターへの相談は女性が7割を占め、これまで出会い系と無縁だった30~50代に被害が多く、被害額も高額化しているという。

関連記事

記事本文の続き 「話し相手になってくれたら800万円を振り込む」

 長崎県の20代女性は、内職情報を提供するというサイトに登録した直後、そう書かれたメールを受け取った。続けて、サイト業者を思わせる文面で、報酬を受け取るには別途、手数料がかかるというメールが送られてきた。信じた女性は、複数回に分けて数十万円を支払ったという。

 言葉巧みに相談を持ちかける「サクラ」もいるとみられる。別の学生は、人生相談のサイトに登録。依頼を受けて相談者とメールのやり取りをするなかで、「両親が被災してお金に困っている」という自分自身の悩みを打ち明けたところ、逆に「援助する」と言われ、やはり、受け取り手数料などの名目で約10万円をだまし取られた。

 「出会い系」と呼ばれるサービスは従来、異性を紹介するため、有料でメール交換を仲介するサービスだった。会員になると、異性からメッセージが届いたことをサイト業者がメールで知らせる。そのメールに記された専用サイトに行くとメッセージ全文が読める、というのが一般的な仕組みだ。利用料金の設定が不明確な場合が多く、高額な利用料や、青少年が性犯罪に巻き込まれるトラブルが社会問題化してきた。

 新手の「出会い系」は、登録時に利用規約が示されないため、知らずに登録する人が多いという。

 例えば、利用者が「携帯電話1台で仕事ができます」と書かれた広告をクリックすると、メール送信画面に切り替わり、何も記入しない「空メール」を送るよう指示される。すると、サイト業者から返信メールが届き、ニックネームなどを書き込むと「登録」される。占いや懸賞サイトを装うケースもある。

 異性ではなく、仕事や収入を誘い文句とした出会い系に関して、全国の消費生活センターに寄せられた相談は平成18年度は300件程度だったが、22年度は5371件と急増。相談者の約7割は女性で、これまで出会い系と縁の薄かった30~50代に多く、「3700万円をだまし取られた」など、被害金額も高額化の傾向にある。

 こうした被害はサイト業者側に申告しても、取り合ってもらえないのが現状だ。国民生活センターは甘い誘いに乗らないことを前提とした上で「メールや支払いの記録を保存しておき、被害に遭ったと感じたら、最寄りの消費生活センターや各地の弁護士会に相談してほしい」と呼びかけている。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

48歳無職長男の首締め死亡 74歳男を逮捕 埼玉県警(24日)

自宅で長男の首を絞めたとして、埼玉県警西入間署は23日、殺人未遂の現行犯で、毛呂山町長瀬の無職、高田光弘容疑者(74)を逮捕した。長男は病院に搬送されたが死亡した。同署は容疑を殺人に切り替えて捜査している。

 逮捕容疑は、23日午後7時50分ごろ、自宅の居間で同居する長男の無職、幹彦さん(48)の首を素手で絞めて殺そうとしたとしている。

 高田容疑者の妻(71)が「夫が息子の首を絞めた」と110番通報。駆けつけた同署員が高田容疑者を逮捕した。「口論になって首を絞めた」と供述しているという。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120124/crm12012400040000-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

被災者向け資金詐取の疑い 岩手、組幹部の男逮捕(24日)

岩手県警は23日、暴力団組員であることを隠し、東日本大震災の被災者向けの生活資金をだまし取ったとして、詐欺の疑いで、盛岡市開運橋通、指定暴力団山口組系組幹部、安田力容疑者(42)を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年3月、盛岡市内にある社会福祉協議会の貸付窓口で、暴力団組員であるのを隠して被災者向けの「生活福祉資金貸付」を申請し、4月に現金10万円をだまし取ったとしている。宮城県石巻市で被災したと申請した。

 制度は暴力団組員を除外することになっており、岩手県社会福祉協議会が県警に照会した。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120123/crm12012322100017-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「拉致解決の土俵つくりたい」 松原仁・国家公安委員長兼拉致問題担当相インタビュー (24日)

北朝鮮の金正日総書記が死去し、指導者が交代したことで、日本人拉致問題の進展を期待する声も上がる。長年拉致問題に携わり、新たに国家公安委員長兼拉致問題担当相に就任した松原仁氏(55)は、産経新聞などのインタビューに「解決に必要な土俵をつくる」と意気込みを語った。

 × × × 

 --北朝鮮の指導者交代が拉致問題の解決に及ぼす影響をどうみるか

 「(金正恩氏を中心とする体制への移行で)大きく状況は変わった。若くて欧州にも留学しているトップが、国際社会における新しい北朝鮮の在り方を考えたとき、拉致被害者の解放という選択肢は出てくる可能性があり、問題解決の大きな契機になると思う。アメとムチが一定の状況になる中で解決の糸口が出てくる。解決に必要な実効性のある対話ができる土俵をつくっていきたい」

 --具体的な土俵づくりは

 「元首相の小泉純一郎さんら拉致問題に携わってきた方々に会ってアドバイスを受け、私が本気でこの問題を解決しようとするメッセージになればいい。一方で、水面上でも水面下でもさまざまなレベルでの接触が必要。現状の制裁をやめるつもりは全くないが、北朝鮮は最後は首相との対話を望んでいる。その前提になる土俵づくりを全力でやっていきたい」

 

続きを読む "「拉致解決の土俵つくりたい」 松原仁・国家公安委員長兼拉致問題担当相インタビュー (24日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月23日 | トップページ | 2012年1月25日 »