« 2012年1月22日 | トップページ | 2012年1月24日 »

2012年1月23日

2012年1月23日 (月)

「局部切断」遺体から覚醒剤反応 自殺の可能性も(23日)

局部を切り取られた男性の遺体から、覚醒剤の反応が出ていたことが分かりました。

 16日、東京・昭島市のアパートで見つかった49歳の男性の遺体には、首などに刺し傷があったほか、局部が切り取られていました。その後の警視庁への取材で、男性の腕には注射した痕があり、体から覚醒剤の反応が出ていたことが新たに分かりました。また、首や胸などの傷は自分でつけることも可能だったほか、室内に残されたのは男性の足跡だけで、助けを呼ぶため外に出ようとした形跡もないということです。警視庁は、男性が自殺した可能性が高いとみて裏付け捜査を進めています。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220123030.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

堺の主婦不明事件 強盗殺人容疑で容疑者を再逮捕(23日)

昨年11月、堺市南区の主婦田村武子さん(67)が行方不明になった事件で、大阪府警は23日、田村さんの遺体を遺棄したとして逮捕されていた堺市北区の無職西口宗宏容疑者(50)を強盗殺人や逮捕監禁などの疑いで再逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 捜査1課によると、西口容疑者は11月5日午後5時半ごろ、堺市南区のショッピングセンターの駐車場で田村さんを襲って車ごと連れ去り、大阪府河内長野市の山中に止めた車内で窒息死させ、所持金32万円を奪った疑いがある。

 西口容疑者は、翌6日に田村さんの銀行口座から5万円を引き出したとする窃盗容疑で昨年12月に逮捕、起訴された。その後の調べに対し、田村さんを殺害し、遺体を焼いて河内長野市の山中に遺棄したと供述。府警は今年1月、西口容疑者を死体遺棄と死体損壊容疑で再逮捕していた。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

聴覚障害者から詐欺容疑 テレビ電話で 高松(23日)

高松東署は23日、高松市の聴覚障害者の女性(59)から治療費などの名目で80万円を振り込ませたとして、詐欺の疑いで無職で聴覚障害者の佐藤喜代人容疑者(65)=千葉県君津市大和田=と妻でフィリピン国籍のジェラルディン・メンドーサ容疑者(41)を逮捕した。

 逮捕容疑は2010年12月26日ごろ、耳が不自由な人同士のサイトで知り合った女性にテレビ電話で「妻が足をけがしたが病院の治療費がないので貸してほしい」と手話で伝え、銀行から80万円を振り込ませ、だまし取った疑い。

 高松東署によると、2人は「お金は借りたが、だましてはいない」と容疑を否認している。

Msn_s1_7 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120123/crm12012318490012-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺容疑で再逮捕 8県で被害3400万円(23日)

高齢者を狙った振り込め詐欺事件に関わったとして、三重、山口、大分各県警の合同捜査本部は23日、詐欺と窃盗の疑いで、住所不定、無職、国生達也被告(55)=別の窃盗罪で起訴=を再逮捕した。

 三重県警によると、国生容疑者は約20人規模の振り込め詐欺グループに所属し、うち十数人がこれまでに摘発された。グループは警察官や銀行員を装ってキャッシュカードをだまし取る手口で、2009年9月~10年1月、8県で約30人から約3400万円をだまし取ったとみられる。捜査本部は中国に主犯格の日本人が潜伏しているとみている。

 国生容疑者の再逮捕容疑は、グループの仲間と共謀して09年12月10日、浜松市の60代女性からキャッシュカードをだまし取り、このカードを使い同市内の現金自動預払機から約270万円を引き出した疑い。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120123/crm12012320110014-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(23、24日単位・レベル)

相談できる兄貴であれ

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

Tochigi1

本日の写真1枚は栃木県警のキャラクターマスコット「ルリちゃん」です。

 先日、東京・江東区の殺人放火事件で逮捕された夫婦のストーカー行為は、違うのではないかと書きましたが間違いでした。規制法の「恋愛感情」でした。お詫びします。詳細は勘弁してください。それがないから間違ったのでした。

 文部科学省は、今年の春から中学校で必修となる武道の外部指導者として警察OBの活用を検討しているという。ただ強くなるだけでなく、武道は「礼に始まり礼に終わる」と言われており精神面で1本筋の入った人間作りにも期待したい。

 最近の青少年の非行は目にあまるものがある。このほど、散歩中の56歳の男性に16、17歳の少年がよってたかって暴力をふるい、携帯や財布を奪ったあと、なんと池に投げ込んだとして4人が逮捕された。まるで「追いはぎ」か「ギャング」みたいな不良行為である。

 本来、こうした不良少年対策としてスクールサポーター制度があるはずである。地域の不良少年まで目を配っているはずなのに、一向に成果が見えてこない。どうも、警察官だけでなく教師のOBを入れたのが間違いのようだ。

 今の日教組では自殺問題を含めて対処できないのだから、相談員という看板を掲げるのではなく、学校の中で生徒が、それとなく相談できる「兄貴分」的な人物が必要だ。柔剣道の先生は、そうした悩みも聞き入れてやれるようにすれば、効果あるだろう。警察官としての専門職がいかされる。

 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

オウムへの観察処分3年更新 公安審査委が決定(23日)

公安審査委員会(田中康久委員長)は23日、今月末で期限が切れるオウム真理教への観察処分を更新する決定をし、発表した。期限は2月1日からの3年間。2000年に始まった観察処分の更新は4回目となる。名称を変えて2派に分かれた教団側は「危険性はない」として更新しないよう求めていた。

 更新により、教団側は引き続き、構成員の名前などを公安調査庁に報告するよう義務づけられ、公安調査官は施設に立ち入り検査ができる。

 公安庁は、松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚(56)への「絶対的帰依」を示している信徒がいるほか、地下鉄・松本サリン事件当時の幹部が現在も要職にいることなどを指摘。「両団体ともオウム真理教の教義や修行体系を維持し、本質に変化はない」として更新を請求していた。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

都立高校で女子バスケ部員の制服盗まれる(23日)

東京都府中市の都立府中東高校で15日、女子生徒5人の制服などが体育館の女子更衣室から盗まれていたことが、警視庁府中署への取材で分かった。同署は窃盗事件として捜査している。

 同署によると、盗まれたのは、5人分の制服、携帯電話3台とマフラーなど。生徒らはバスケットボール部員で、同日正午ごろ、練習に参加するため練習着に着替え更衣室を出たが、午後6時ごろに戻ったところ、盗まれていた。

関連記事

記事本文の続き 同校によると、学校の正門は開いており、女子更衣室に鍵はなかったという。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2人組の男がたばこ2カートン奪って逃走 強盗容疑で捜査 東京・中野(23日)

23日午前9時55分ごろ、東京都中野区新井のたばこ店に男2人が押し入り、女性経営者(79)に刃物を突きつけて「カネをください」と脅迫。女性経営者が「レジにおカネはない。人を呼びます」と拒否すると、たばこ2カートン(販売価格9100円)を奪って逃げた。女性にけがはなかった。警視庁野方署が強盗事件として捜査している。

 同課によると、2人はいずれも年齢20代くらいで、身長約170センチ。黒っぽい服装で、ネックウォーマーのようなもので顔の下半分を隠していたという。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120123/crm12012314060005-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・清瀬の女性監禁で男1人を新たに逮捕(23日)

東京都清瀬市の路上で、都内に住む女性が車で無理やり連れ去られた事件で、警視庁捜査1課は23日、逮捕監禁の疑いで、住居不詳、自称土間工、西川勇(いさむ)容疑者(22)を新たに逮捕した。事件をめぐる逮捕者は5人目となった。西川容疑者は「頼まれて車を運転した。監禁するとは思わなかった」と供述しているといい、同課は事件をめぐる詳しい役割分担を調べる。

 逮捕容疑は、13日午後2時ごろ、清瀬市中清戸の路上で、専門学校生の女性(21)を乗用車の後部座席に押し込み、埼玉県所沢市の所沢インターチェンジ近くの駐車場まで監禁したとしている。

 女性は翌14日、群馬県高崎市内で元交際相手の職業不詳、永島孝太郎容疑者(34)=千葉県松戸市小山、同容疑で逮捕=と一緒にいるところを保護され、けがはなかった。

 同課の調べでは、西川容疑者は、同容疑で逮捕されたネイリスト、森田美寿々容疑者(32)=東京都羽村市羽中=の娘の知人で、森田容疑者を通し、永島容疑者を紹介された。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120123/crm12012316320008-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

6人逮捕 人身売買組織関与か(23日)

不法滞在のタイ人女性に群馬県の温泉街で売春をさせていたなどとして、警視庁はスナック経営者の男ら6人を出入国管理法違反などの疑いで逮捕し、背後に大がかりな人身売買組織が関与しているとみて調べています。

逮捕されたのは群馬県渋川市伊香保町のスナックの経営者、安藤健一容疑者(32)ら合わせて6人です。警視庁によりますと、安藤容疑者は、去年、不法滞在の35歳のタイ人女性に売春することを約束させたなどとして、出入国管理法違反の疑いが持たれています。女性は来日の際、現地のブローカーにパスポートや航空チケットなどの手配料として550万円の借金を背負わされ、安藤容疑者らに借金の返済を迫られていたということです。

安藤容疑者らは女性のパスポートを取り上げ、部屋の外から鍵をかけるなどして逃げ出せないようにしたうえで、スナックの2階などで売春させていたということです。調べに対して安藤容疑者は、「売春については知らない」と容疑を否認しているということです。売春させられていた女性と別のタイ人女性の2人は、すでに人身取り引きの被害者として保護されていて、警視庁は大がかり人身売買組織が関与しているとみて調べています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120123/k10015463331000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

少年ら男性池に投げ込んだ疑い(23日)警視庁

先月、東京・練馬区の石神井公園で、散歩中の男性が暴行を受けたうえ、池に投げ込まれて大けがをした事件で、警視庁は高校生ら少年4人を強盗傷害の疑いで逮捕しました。
逮捕されたのはいずれも東京・練馬区に住む定時制高校1年の男子生徒と、無職の少年ら16歳から17歳までの少年4人です。
警視庁によりますと少年らは先月12日の午前3時ごろ、練馬区の石神井公園で散歩中の56歳の男性に殴るけるの暴行を加えて池に投げ込み、ろっ骨を折るなどの大けがを負わせたうえ、携帯電話や財布を奪ったとして強盗傷害の疑いが持たれています。
少年らは池からはい上がろうとした男性を蹴り落として再び池に沈めるなど、執ように暴行を加えていたということです。
少年らは同じ中学校の卒業生で、警視庁によりますと調べに対し、いずれも容疑を認め「別の少年グループにからまれた腹いせに、暴行する相手を探していた。ほかにも数件やった」などと供述しているということです。
公園内やその周辺では、去年11月から12月にかけて同様の事件が相次いでいて、警視庁は少年らが関わっていたとみて調べています。

News_pic1 http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1005456401.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

人身売買被害、タイ人女性2人保護…伊香保温泉(23日)

群馬県渋川市の伊香保温泉で不法残留のタイ人女性に売春をさせていたなどとして、警視庁は23日、同市伊香保町、スナック経営安藤健一(32)、同所、松葉会系暴力団組員佐藤次郎(43)ら6容疑者を入管難民法違反(不法就労助長)容疑などで逮捕し、タイ人女性2人を人身売買の被害者として保護したと発表した。

 発表によると、安藤容疑者らは昨年6~11月、借金を理由に不法残留のタイ人女性(35)に、経営するスナックで売春させるなどした疑い。安藤容疑者ら4人は容疑を否認、2人は認めているという。

 この女性は昨年3月、日本でホステスの仕事を紹介するとブローカーに誘われ入国したが、その際の借金550万円を理由に売春させられ、安藤容疑者の用意した部屋から自由に外出することも禁じられていたという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

発砲で死亡、2警官が無罪主張 奈良地裁付審判初公判(23日)

奈良県大和郡山市で2003年9月、窃盗容疑で追跡中の車に発砲して男性を殺害したとして、殺人と特別公務員暴行陵虐致死の罪に問われた警官2人の裁判員裁判の初公判が23日、奈良地裁で始まった。2人は「一般車や警察の車両にぶつかってきており、制止させるための正当な発砲だった」などと述べ、無罪を主張した。

 奈良地検は2人を不起訴処分としたが、地裁が10年4月に「男性への発砲は違法」と判断。起訴と同じ効力を持つ付審判の開始決定を出した。公務員の職権乱用をめぐる付審判が裁判員裁判で審理されたことはなく、治安を守る警官の職務行為の範囲を市民が判断する初めてのケースとなる。

 付審判決定文によると、2人は03年9月10日午後6時45分ごろ、大和郡山市で車上荒らしに関与した疑いがある乗用車がパトカーや一般車にぶつかって逃げようとしたために発砲。助手席の高壮日(そうじつ)さん(当時28)の頭と首に1発ずつ命中させ、殺害したとされる。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

首都直下地震、4年以内の発生確率70%(23日)

 首都直下地震など、マグニチュード(M)7クラスが懸念されている南関東での地震について、今後4年以内に発生する確率が約70%に達する可能性があるとの試算を、東京大地震研究所のチームが23日までにまとめた。

 政府の地震調査研究推進本部はM7クラスの南関東での地震について、今後30年以内の発生確率は70%程度としている。研究チームの平田直・東大地震研教授は「発生確率はそもそも非常に高かったが、東日本大震災でより高まった可能性がある」としている。

 平田教授によると、地震学では経験的に、地震の発生回数はMの大きさに反比例するとされる。Mの数値が1小さくなると回数が10倍になるといわれており、この法則が南関東の地震にも当てはまるとの前提で計算した。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

宝石サンゴが標的 領海に一攫千金狙う中国漁船(23日)

長崎・五島列島と東京・小笠原諸島周辺で昨年末、漁業法違反容疑などで摘発された中国漁船3隻はサンゴ漁をしていた疑いが強いことが22日、海上保安庁関係者への取材で分かった。宝石サンゴを取ろうとしていたとみられる。このサンゴは中国などで特に人気が高く、近年価格が急騰。大きさや品質次第では1億円を超えるものもあるという。“一獲千金”を狙う中国漁船の密漁増加が懸念される。

 宝石サンゴは深海に生息し、樹木のように成長するサンゴ。硬質で光沢があるため、ネックレスや数珠などに加工されるほか、大きく完全な形のものは観賞用にもされる。国際取引は規制されておらず、漁は自治体の許可制になっている。

 ヨーロッパなど海外にも輸出されており、特に中国や台湾で人気が高い。中国の経済成長で富裕層が増えたことに伴い、数年前から需要が急増しており、価格も上昇を続けている。

 国内採取の大半を占める高知県によると、商工組合主催の入札会での取扱量は平成20年が2.3トン、21年が2.7トン、22、23年が3.6トンと増えているにもかかわらず、平均入札額は20年の1キロ26万円から23年は76万円とほぼ3倍になっている。

 中でも最も人気が高く、日本沿岸にしか生息しない赤サンゴは10倍以上に高騰、品質によっては純金よりも高く、高さ40センチ、幅60センチで1億円前後になるという。他の魚の価格低迷も加わって、サンゴ漁に乗り出す漁師が増えており、県が出す漁業許可は21年に144隻だったが、23年末は約350隻に上った。

 

続きを読む "宝石サンゴが標的 領海に一攫千金狙う中国漁船(23日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

松本サリン事件被害者で「ひかりの輪」外部監査人に就任した河野義行さん、都内施設視察(23日)

オウム真理教による松本サリン事件の被害者で、「ひかりの輪」の外部監査人に就任した河野義行さんが22日、東京・世田谷区の団体施設を視察した。
河野さんは「(教団内の)片づけはきちっとして、普通なんだっていうことを、住民の人に見てもらうということも、大事じゃないかって」と話した。
河野さんは、道場や信者が生活している部屋などを視察し、上祐史浩代表らとも話をしたという。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00215785.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

岩手・紫波町で住宅の車庫に止めてあった車から親子3人の遺体 自殺の可能性も(23日)

22日朝、岩手・紫波(しば)町で、住宅の車庫に止めてあった車から、この家に住む親子3人の遺体が見つかった。
遺体で見つかったのは、長谷川 菊子さん(41)、長男・誉さん(13)、長女・智代さん(9)。
遺体に目立った外傷はなく、車の中からは豆炭の燃えがらが見つかっていて、警察では、自殺の可能性もあるとみて調べを進めている。

Logo4_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・清瀬市女性連れ去り監禁事件 警視庁、逮捕の34歳男の知人ら3人を新たに逮捕(23日)

東京・清瀬市で女性を車で連れ去り監禁した疑いで男が逮捕された事件で、警視庁は、男の知人ら3人を新たに逮捕した。
逮捕された自称ネイリスト・森田 美寿々(みすず)容疑者(32)と無職・栗城裕昭容疑者(36)、そして17歳の少年は、すでに逮捕されている永島 孝太郎容疑者(34)と共に、永島容疑者の元交際相手の女性(21)を車に押し込み、連れ去った疑いが持たれている。
3人は、容疑を認めているという。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00215792.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺:船橋・松戸、5件相次ぐ 医療費の還付金名目、被害額404万円に /千葉(23日)

社会保険事務所職員を名乗る男が「過払い金があります」などと言って、医療費還付金名目で現金をだまし取る振り込め詐欺事件が今月10~13日、船橋市と松戸市で5件相次ぎ、被害額が約404万円に上ることが県警捜査2課のまとめで分かった。同課は「『携帯電話を持ってATM(現金自動受払機)に行って』と言われたら還付金詐欺。すぐに警察に通報して」と呼びかけている。

 同課によると、11日には船橋市の無職女性(77)方に市職員を名乗る男から「医療費の過払いがある。お金が戻ってくるので社会保険事務所に電話をして」と電話があった。女性が指定された番号に電話すると、社会保険事務所職員を名乗る男が「手続きは午後3時まで。早くATMに行って」と指示。女性は言われるままにATMを操作し、現金約31万円を指定口座に振り込んでしまったという。

 このほか、同市と松戸市の60~80代の女性計4人が約40万~185万円をだまし取られたという。習志野市でも詐欺グループからの事前電話と思われる電話が確認されており、同課は同一グループによる犯行の可能性があるとみている。同課は「社会保険庁や社会保険事務所という名称は現在、国内では使われておらず、すぐに詐欺だと気づいてほしい」と話している。【中西啓介】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20120118ddlk12040125000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

中学生の胸さわり、駆けつけた母親を蹴った高2(23日)

宮城県警仙台南署は20日、仙台市の高校2年の少年(17)を傷害の疑いで現行犯逮捕した。

 発表によると、少年は同日午後5時45分頃、市内の路上で主婦(44)に腹を蹴ったり、引き回すなどし、左足の骨を折るなどの重傷を負わせた疑い。少年はこの直前、中学生の主婦の娘(14)に対し、胸をさわるなどのわいせつ行為をし、助けを求める娘の声を聞いて駆けつけた主婦と、もみ合いになったという。

 少年は「捕まりたくなくて手を出した」と供述しているという。同署は少年を強制わいせつの疑いでも調べている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

修学旅行のバスと衝突、乗用車の警官ら7人死傷(23日)

22日午後1時40分頃、沖縄県糸満市の国道331号交差点で、同県豊見城市の主婦平良

清子

(

すがこ

)

さん(40)の乗用車と、修学旅行に訪れた和歌山県立貴志川高校の2年生を乗せた観光バス(乗員乗客32人乗り)が衝突した。

平良さんの車に乗っていた7人のうち、夫で沖縄県警の警察官哲也さん(39)が出血性ショックで死亡し、中学3年の息子(15)と同級生の男子生徒(15)の2人が重傷、平良さんら4人が軽傷を負った。バスの乗員乗客にけがはなかった。

 県警糸満署によると、現場に信号機はなく、一時停止の標識があったが、平良さんは「会話に気をとられて標識を見落とし、国道に進入した」と話しているという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

茨城の海岸に男性の身元不明遺体 一部は白骨化(23日)

22日午前11時ごろ、茨城県ひたちなか市の阿字ケ浦海岸で、男性の遺体があるのをサーフィンに訪れた男性会社員が発見し110番通報した。

 ひたちなか東署によると、遺体は沖から流れ着いたとみられ、波打ち際から約20メートルの砂浜にあおむけの状態で横たわっていた。40~60歳ぐらいで身長は約170センチ。靴下のみ着用していた。頭部や両足は白骨化し、外傷の有無は不明という。

 白骨化がそれほど進んでいないことから、東日本大震災による犠牲者の可能性は低いとみられる。同署は司法解剖で身元や死因などを調べる。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120122/crm12012219090013-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「セレモ」社長ら逮捕 車を虚偽登録の疑い 千葉県警(23日)

千葉県警捜査4課は22日、車の使用者を偽って移転登録したとして、電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで、冠婚葬祭会社「セレモ」社長の林勇樹容疑者(46)=市川市鬼高=ら計3人を逮捕した。

 逮捕容疑は、林容疑者が平成20年11月に中古車販売会社役員、内山裕史容疑者(37)=千葉市稲毛区=から乗用車を購入する際に、実際は自称不動産ブローカー、山下賢一容疑者(43)=千葉市中央区=が使用するにもかかわらず、運輸局には林容疑者が使用すると虚偽登録をした疑い。

 同課によると、山下容疑者は暴力団関係者で、動機などを調べている。

 セレモは千葉県船橋市に本社があり、千葉、茨城両県と東京都で葬儀・結婚式場を運営している。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120122/crm12012220500015-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月22日 | トップページ | 2012年1月24日 »