« 日本人女性と韓国入国か 日本大使館に火炎瓶の中国人(9日) | トップページ | 上州屋で釣り竿など100点盗難(9日) »

2012年1月 9日 (月)

2009年2月ごろ、島根・隠岐島に不審な木造船打ち上げられる 文字や形が漂流船と酷似(9日)

島根・隠岐島近海で見つかった北朝鮮の小型船について、3年前にも似たような船が打ち上げられていたことが、新たにわかった。
FNNが独自に入手したのは、2009年2月ごろに隠岐島に打ち上げられていた木造船の写真。
この木造船には、船首の横にハングルとみられる文字や数字が書かれているほか、形を比べてみても、今回漂流していた北朝鮮の小型船と非常によく似ている。
また、当時の発見者によると、この船の長さは6.8メートルで、今回の船の長さ7メートルと、ほぼ同じ大きさだという。
発見者は「北朝鮮の船なんじゃないかなと直感した。特殊な文字で、解読はできないが、(今回の漂流船を見て)全く同じ船ではないかと」と語った。
一方、政府関係者によると、北朝鮮は8日までに、日本政府に対して、今回見つかった乗組員3人を、早期に帰国させるよう要請してきたという。
3人は9日、鳥取・境港市の巡視船から、海上保安庁の基地を経由して、福岡空港に移送され、午後3時すぎ、飛行機で中国・北京に向けて出発した。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00214920.htmlLogo4_2

 

« 日本人女性と韓国入国か 日本大使館に火炎瓶の中国人(9日) | トップページ | 上州屋で釣り竿など100点盗難(9日) »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009年2月ごろ、島根・隠岐島に不審な木造船打ち上げられる 文字や形が漂流船と酷似(9日):

« 日本人女性と韓国入国か 日本大使館に火炎瓶の中国人(9日) | トップページ | 上州屋で釣り竿など100点盗難(9日) »