« 女性2人死亡 殺人事件で捜査(5日) | トップページ | 水源ビジネス事件のリーダー格の男を再逮捕 詐欺容疑で大阪府警など(5日) »

2012年1月 5日 (木)

警視庁管内体感治安レベル3

首都東京体感治安(5、6日単位・レベル)

これで完璧だ!

【治安つぶやき】
2009_1228_22521931

20111218101302

 各都道府県が施行している暴力団排除条例を支援する形の暴力団対策法の改正案の全容が明らかになった。

 条例の場合は、地域住民や企業、あるいは団体が自主的に暴力団との関係を遮断しようとする、いわば〝意思表示〟だったが、実行しようとした一般人が現実に襲われる事態が発生していた。

 そして、テレビ朝日の「朝まで生テレビ」では、この辺が問題になり①暴力団で困っていても警察は被害届けを受けてくれない②暴力団が守ってやったことがある③警察が条例を作らせたのは検挙実績を上げるためだ④暴力団は呼称のひとつだが、古くは任侠の世界で国民から「やくざ」として支持を受けていたことがある⑤各都道府県に条例を制定させるなら警察は暴力団対策法を改正すればいいだけだ⑥暴力団に「そば」を売ってはだめというが、1杯のそばと30杯のそばでは違いがあるのか⑦知らないで売ったら罰を受けるのは民間人いじめだ⑧警察に問い合わせれば暴力団員か否かの情報を提供すると言うが、警察はそんな情報を持っていない⑨これで暴力団はなくなるのか-などの意見が出された。

 そこで、改正案を見ると例えば、関係遮断の意思表示をした企業などに対する妨害行為では①企業を襲撃した実行犯役が特定できなくても関与が濃厚ならば「特定暴力団」と指定して事務所の使用を制限できる-としたほか、みかじめ料の要求を拒絶するなど関係を遮断しようとする企業に対して暴力団が襲撃事件を繰り返した場合②都道府県の公安委員会が「特定危険指定暴力団」の指定ができる-としている。

 また関係を拒否した企業関係者へのつきまといや面会強要などに対しても③中止命令が出せる-とするなど条例を補佐する内容となっている。こればかりではなく、暴力団同士の対立抗争が発生した場合は④公安委員会が「特定抗争指定暴力団」と「警戒区域」を指定。区域内での事務所新設のほか、抗争相手の組員に対するつきまといや組員の住宅周辺での徘徊など抗争を誘発する行為を禁止する-などかなり踏み込んだ内容だ。

 産経新聞電子版によると、このほか過去に発生している暴力団追放運動の住民に対する襲撃事件に対しては、これまで、住民が暴力団事務所の使用差し止めを求める訴訟をしていたが、改正法では暴力追放運動推進センターが「代理訴訟」を担う仕組みの導入も検討しているという。

 「朝生」での意見①~⑨は単なる見解の相違。今回の改正案により、各地域の特性に応じたきめ細かな暴力団対策を完全なものにする援護策が完成する。1日も早い成立を…

 5日、東京・台東区小島のマンション2階の部屋で、日本語学校に通う台湾出身の2人の女性が殺害される事件が発生。東京ではないが、神戸のマンション内女性変死事件と千葉県浦安市の放火未遂事件の関連性が浮上(産経新聞電子版)。なんとなく首都東京の体感治安は「レベル3(イエロー)」とする。
 

 

★【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦ました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100~80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59~40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39~20
レベル1 平穏             ポイント 19以下
   【ポイント概数】
テロ・無差別殺人事件等     80~50 
路上殺人や続強盗・強姦70~60
広域重要事件           50~40
肉親殺人事件(家族皆殺し事件) 40~50
放火殺人                50~30
強盗殺人                50~20
連続放火              40~30
各項目に少年が絡む場合  +20~10
犯人逮捕記事は上記のポイント総数から-50から-10とする。その他、外的検討要件として外国や他県発生事件を判断基準に加えた。これら事件の新聞・テレビの扱いの程度(新聞では1面か社会面か。扱い段数等)とネットではブログニュースのアクセス人気度なども加えて総合的に判断した。マスコミ報道がなく平穏に感じるが、110番も多いこともあり完全なる「平穏」(レベル1)をはずしています。

 

« 女性2人死亡 殺人事件で捜査(5日) | トップページ | 水源ビジネス事件のリーダー格の男を再逮捕 詐欺容疑で大阪府警など(5日) »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル3:

« 女性2人死亡 殺人事件で捜査(5日) | トップページ | 水源ビジネス事件のリーダー格の男を再逮捕 詐欺容疑で大阪府警など(5日) »