« 2012年1月15日 | トップページ | 2012年1月17日 »

2012年1月16日

2012年1月16日 (月)

京都・城陽市の養蜂場からミツバチの巣箱を盗んだ疑い 滋賀・守山市の80歳男逮捕(16日)

京都・城陽市の養蜂場からミツバチの巣箱を盗んだ疑いで、警察は、滋賀・守山市の80歳の男を逮捕した。
白い軽トラックから降りてきた、1人の男。
ゆっくりと歩いて立ち止まると、周囲をきょろきょろと見回した。
人がいないことを確認したのか、今度は、置かれた木箱の中身を次々と開け始めた。
そして最後には、男は、木箱を軽々とトラックへと運び、走り去ってしまった。
次々と物色し、箱を持ち去るこの男の行動は、別の日にも。
しかし、そのすべては、箱の中に設置された防犯カメラがとらえていた。
被害に遭った養蜂場は「(防犯カメラが)ここにあって、それでこんなふうになってるんです。もう何回も(取りに)来るんでね、(防犯カメラを)自分で設置した」と話した。
京都・城陽市にある養蜂場では、2010年3月から、ミツバチの巣箱が盗まれる被害が相次いでいたため、防犯カメラを設置した。
すると、男が巣箱を持ち出す様子が、7回も撮影された。
しかもこの男は、自宅の近くの農協に、自家製の漬物のほかに、瓶詰めのハチミツも卸していることがわかった。
盗んだミツバチから採れたハチミツを、1瓶1,250円で販売。
およそ6万円相当のミツバチの巣箱1箱を2011年11月に盗んだとして、16日、滋賀・守山市の漬物店で働いている木村 秀太郎容疑者(80)が逮捕された。
逮捕前の9日、記者の直撃に対して、木村容疑者は「(これは木村さんが育てた?)そうそう。(どこで育ててる?)どこでって、どういう意味? (正直、されたんですよね?)してない」と話していた。
養蜂場では、防犯カメラのほか、巣箱にGPSも設置。
これが決め手となり、木村容疑者にたどり着いた。
仕掛けられたGPSの記録を調べると、倉庫にたどり着いた。
建物の裏には、発泡スチロールの箱に覆われたミツバチの巣箱が並べられていた。
なぜ木村容疑者は、滋賀から車で2時間もかけてミツバチを盗みにいったのか。
国産ハチミツは、生産量の減少とともに、価格が上昇しているという。
はちみつ専門店「ラベイユ」は「5年前、10年前と比べると、(ハチミツの価格は)約1.5~2倍ほど、仕入れ値で上がってきてます。去年は(ハチミツの)生産量が少なくて、価格が上がったこともありました」と話した。
木村容疑者は、「間違いねぇ」と、巣箱を盗み、ハチミツを販売したことを認めている。
警察は、これまで21個の巣箱が盗まれていることから、余罪も追及している。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.htmlLogo4_3

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

殺人事件:路上でネパール人死亡 けんかか(16日)

16日午前4時20分ごろ、大阪市阿倍野区松崎町2の路上で、「けんかをしている」と通行人の男性から110番通報があった。府警阿倍野署によると、ネパール人の無職、ビシュヌ・プラサド・ダマラさん(42)=同市住吉区墨江1=が現場に倒れており、搬送先の病院で間もなく死亡した。ダマラさんを含むネパール人と日本人の男女計8人がけんかをしていたとみられ、同署は現場にいた人物から殺人容疑で事情を聴いている。

 府警によると、ダマラさんは発見時、顔が腫れて意識不明だった。ネパール人と日本人のグループ同士がけんかをしていたという。一方、日本人グループの自称彫り師の男(21)=同市住吉区=が、現場に駆け付けた阿倍野署員に暴行したとして、公務執行妨害容疑で現行犯逮捕された。

 現場は近鉄大阪阿部野橋駅の南約100メートルの繁華街。【深尾昭寛、向畑泰司】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20120116k0000e040177000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「出資すれば幹部に」40万円詐取容疑で逮捕 福岡(16日)

会社に出資すれば幹部に出世して給料が上がると持ちかけ、金品をだまし取ったとして、福岡県警は16日、福岡市早良区高取2丁目、自称団体役員河村健一容疑者(67)を詐欺の疑いで逮捕し、発表した。「だましていない」と否認しているという。

 発表によると、河村容疑者は2009年6月、同県糸島市の実体のない福祉作業所「COCOに幸あれ」に市内の女性(33)を雇い、「幹部候補生としてやってもらう。幹部になれば給料が倍になる」とうそをついて出資金180万円の支払いを持ちかけ、女性から現金20万円と新幹線回数券(20万円相当)をだまし取った疑いがある。

 糸島署には、同様の被害の相談が数件寄せられているという。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

1億2500万円相当、JTB商品券だまし取る 元BMW社員の女を詐欺容疑で逮捕 (16日)

大手旅行会社「JTB」子会社の「JTB首都圏」(東京都品川区)から1億2500万円相当の商品券をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は16日、詐欺の疑いで、東京都目黒区東が丘、独自動車メーカー「BMW」日本法人元社員、木村八千代容疑者(48)を逮捕した。

 同課によると、木村容疑者は、平成16~23年、同様の手口で計約25億6千万円分の商品券を旅行会社からだまし取っていたとみられる。調べに対し、容疑を認めている。

 逮捕容疑は昨年2月、退社したBMWの社員を装ってJTB首都圏の担当者に嘘の注文を携帯メールで送信し、6回にわたり商品券計2万5千枚(額面総額計1億2500万円)をだまし取ったとしている。

 木村容疑者は22年末の退職前からBMWが営業担当者に報償として配っていた商品券の発注業務を担当し、前月より多めに発注した商品券を金券ショップで換金していた。換金分はJTBへの前月分の支払いにあてる自転車操業的な手法で発覚を免れており、逮捕容疑の1億2500万円以外の代金は支払われていた。残りは、私的なカードの支払いなどに充てていたという。

 今年3月の東日本大震災でBMWが営業を一時停止し、JTB側が代金の確認をしたところ、不正が発覚した

Msn_s1_7 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120116/crm12011619130012-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ドラム缶遺棄の別件、2被告認否留保 神戸地裁支部初公判(16日)

兵庫県尼崎市で昨年11月、ドラム缶から無職、大江和子さん=当時(66)=の遺体が見つかった事件にからみ、大江さんの長女に対する傷害と逮捕監禁罪に問われた大江さんの次女の元夫、川村博之被告(42)と無職、角田美代子被告(63)の初公判が16日、神戸地裁尼崎支部(佐藤志保裁判官)で開かれた。両被告は認否を留保した。

 両被告は、すでに大江さんに対する死体遺棄罪で起訴されており、兵庫県警は殺人容疑などでの立件を視野に捜査している。両被告の弁護人は「すべての起訴が終わるのを待って認否や主張を明らかにする」と述べた。

 起訴状によると、川村被告は昨年10月30日未明、角田被告とともに、車内で長女に殴るなどの暴行を加えてけがをさせ、手足を縛って尼崎市内の自宅に閉じ込めたとしている。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120116/crm12011620230013-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(16、17日単位・レベル)

とんでもない猟奇殺人

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212_2

Ap01

Lpa1

本日の1枚は青森県警のマスコット「アピーくんレピーちゃん」

 16日午前、東京・昭島市のアパートで49歳の男性が殺害されているのが見つかった。遺体は複数の刺し傷があるほか、なんと局部が切り取られており警視庁は殺人事件として捜査している。

 バラバラ事件はいつの世にもあるが、局部が切り取られていた事件の第一号は有名な「阿部定事件」。以後、「切り取り」は何件か聞いたことがある。

 阿部定事件とは、昭和11年5月15日、やはり東京は荒川区で発生した。事件は待合いに泊まった男女2人連れのうち男が首を絞められて殺され、局部が切り取られ、男の大腿部に血で「定吉2人」と書かれていた。

 被害者は石田吉蔵で犯人は女中の阿部定だった。死ぬほど好きだったが本人は淫乱症で〝日常生活〟で悩みがあったようだ。殺害後、切り取ったのは、愛する男の「物」をだれにも触らせたくなかったという。
 顔をグチャグチャにしたり遺体をバラバラにすれば強い怨恨だが、局部の切り取りはやはり愛情問題と考えるのが普通でしょうね。まあ、今回の事件は被害者には妻もいたようで女性問題でもめていた目撃者もいることでもあり、解決は時間の問題でしょう。それにしても猟奇的な事件が多すぎる。

 事件の方向性も見えてきたので首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」に戻す。

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2人ひき逃げ 高3少年を逮捕(16日)

15日夜、神奈川県海老名市で大学生2人が車にひき逃げされ、1人が意識不明の重体となる事件があり、警察は高校3年生の18歳の少年をひき逃げなどの疑いで逮捕しました。

逮捕されたのは、海老名市内に住む高校3年の18歳の少年です。この事件は、15日午後10時半ごろ、海老名市門沢橋の県道で大学生2人が相次いでひかれ、神奈川県茅ヶ崎市の久保田智大さん(20)が意識不明の重体、同級生の20歳の男性が軽いけがをしたものです。車は、現場からそのまま逃走し、警察がひき逃げ事件として捜査していたところ、事故のおよそ10分後に「前のトラックから物が落ちて車のフロントガラスが割れた」という届けがあったことが分かりました。このため、不審に思った警察が、当時、車を運転していた少年から事情を聞いたところ、2人をはねたことを認めたということです。警察の調べに対して、少年は「親の車を借りて友達を送った帰りだった。前をよく見ていなかった」と供述しているということです。少年は1か月ほど前に自動車の運転免許を取得したばかりだったということで、警察が事故のさらに詳しい状況を調べています。

News_pic1_3 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120116/k10015299481000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

昭島のアパートに局部切り取られた遺体(16日)

16日午前、東京・昭島市のアパートで複数の刺し傷がある男性の遺体が見つかりました。遺体は局部を切り取られていて、警視庁は殺人事件とみて捜査しています。

 午前10時過ぎ、昭島市・福島町にあるアパート1階の部屋でこの部屋に住む、会社員の矢口行さん(49)とみられる男性が血を流して死亡しているのを会社の上司が発見しました。

 会社の上司は矢口さんと1週間、連絡がとれないことを不審に思って訪ねたということですが、矢口さんとみられる男性は寝室のベッドのうえで全裸の状態で倒れていて、首や胸や腹に刺された傷があるほか、局部が切り取られていました。局部はベッドの下で見つかったということです。

 「タクシーの運転手をしていた。元気で明るくてすごいいい人」(矢口さんの知人)
 「このあいだ騒いでいた。奥さんがトラブルを起こしていた、ご主人と」(近所の人)

 矢口さんは独身だということですが、近所の人によりますと女性が部屋に出入りしていたという情報もあり、警視庁は身元の確認を急ぐとともに、殺人事件とみて関係者らから事情を聴いています

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4928294.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

靖国神社放火事件 現場周辺に火炎瓶並べる様子などが写されたデジタルカメラ残される(16日)

2011年12月、靖国神社の門が放火された事件で、現場周辺に火炎瓶を並べる様子などが写されたデジタルカメラが残されていたことがわかった。警視庁は、在韓国日本大使館に火炎瓶を投げつけ、逮捕された男の犯行とみて調べている。
この事件は2011年12月26日、靖国神社の「神門(しんもん)」に男が油をまいて火をつけ、逃走したもの。
警視庁のその後の調べで、現場近くにはデジタルカメラが残されていて、中には、男が火炎瓶を並べる画像などが残されていたことが、新たにわかった。
この男は、ソウルの日本大使館に火炎瓶を投げ込んで逮捕された中国人の男(37)とみられ、警視庁は、靖国神社の放火もこの男の犯行とみて、捜査を進めている。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00215345.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「騒いだら殺すぞ」女子中学生にわいせつ未遂 愛知県警、巡査を懲戒免職(16日)

愛知県警は16日、女子中学生に対する強制わいせつ容疑などで逮捕された豊橋署地域課巡査、森崎港平容疑者(21)を懲戒免職処分にした。名古屋地検は16日、強制わいせつ未遂や暴行の罪で森崎容疑者を起訴した。県警によると、森崎被告は「警察官が破廉恥な事件を起こして申し訳ない」と供述。中学生を狙った理由を「自分より若い子なら抵抗されないと思った」と話している。

 起訴状によると、森崎被告は昨年11月28日午後0時15分ごろ、名古屋市南区の県営住宅で、中学1年の女子生徒(13)の首を手で絞め「騒いだら殺すぞ」と脅して胸を触ろうとするなどし、また約15分後に別の県営住宅の玄関先で、中2の生徒(14)の口を手でふさぐなどの暴行を加えたとされる。

 現場近くではほかにも女子中学生を狙ったわいせつ事件が十数件発生。一部の現場遺留物のDNA型が森崎被告と一致した。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120116/crm12011614520009-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

男性脅し現金奪う、5人逮捕 連続強盗か(16日)

大阪・高石市で通行人を脅し、現金などを奪ったとして、無職の男ら5人が逮捕された。大阪府南部では先月から強盗事件が相次いでいて、警察が関連を調べている。

 強盗と監禁の疑いで逮捕されたのは、無職・松下司容疑者(25)と弟・亨容疑者(24)、17歳と18歳の少年の計5人。松下容疑者らは7日、高石市の路上で、男性会社員を脅して財布を奪い、その後、車で量販店に連れて行き、男性のクレジットカードで買わせた約9万円相当の商品を奪った疑いが持たれている。

 大阪府南部では、岸和田市で11日、男子大学生がハンマーのようなもので頭を殴られて現金を奪われるなど、強盗事件が6件相次いでいる。警察の調べに対し、松下容疑者は「他の事件では金づちなども使用した」と話していることから、警察が関連を調べている。

2010_0318_173406banner011 http://www.news24.jp/articles/2012/01/15/07198176.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大学生2人を“ひき逃げ” 1人が意識不明の重体(16日)

神奈川県海老名市で、男子大学生2人が車にはねられ、1人が意識不明の重体です。車はそのまま現場から走り去っていて、警察は、ひき逃げ事件として捜査しています。

 15日午後10時半ごろ、海老名市で、いずれも大学2年生の石ヶ森悟さん(20)と久保田智大さん(20)が車にはねられました。警察によりますと、石ヶ森さんは軽傷で自ら119番通報しましたが、久保田さんは頭蓋骨を骨折するなどして意識不明の重体です。2人は、同じアルバイト先から歩いて帰る途中にはねられたということです。2人をはねた車はそのまま現場から走り去っていて、警察は、逃げた車の行方を追っています。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

昭島市で男性死亡 殺人で捜査(16日)

16日午前、東京・昭島市のアパートの部屋で男性が首や腹などを刺されて死亡しているのが見つかり、警視庁はこの部屋に住む49歳の男性とみて身元の確認を急ぐとともに、殺人事件とみて捜査を始めました。
16日午前10時すぎ、東京・昭島市福島町のアパートの部屋で「男性が刺されている」という内容の110番通報がありました。
警察官が駆けつけたところ、ベッドの上で男性が首や腹などを刺されて、死亡しているのが見つかりました。
警視庁によりますと、男性と1週間ほど前から連絡が取れないことを不審に思った会社の上司が、部屋を訪れて男性を発見したということです。
警視庁によりますと、男性は衣服を身につけておらず、部屋の中から凶器と見られる包丁が見つかったということです。
また、玄関の鍵は掛かっていなかったということです。
警視庁は、死亡したのはこの部屋に住む49歳の男性とみて身元の確認を進めるとともに、殺人事件とみて捜査しています。

01月16日 12時02分

News_pic1_2 http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1005293981.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

乳児虐待:傷害容疑で38歳父を逮捕(16日)

自宅で生後2カ月の次女を揺さぶって寝たきりにさせたとして、警視庁捜査1課は16日、東京都八王子市小比企町、会社役員、吉村元実(もとみ)容疑者(38)を傷害容疑で逮捕した。吉村容疑者は「ミルクを思うように飲んでくれなかった。泣きやまなかったので揺さぶった」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、10年12月27日深夜から28日午前にかけて、自宅2階寝室で、次女(1)の頭を何度も激しく揺さぶるなどの暴行を加え、全治不明の重傷を負わせたとしている。同日、自宅を訪問した児童相談所の保健師が、ぐったりしている次女を発見し、病院に運んだ。

 捜査1課によると、吉村容疑者は事件当時、次女と2人きりだった。寝不足だった妻(33)の代わりに面倒を見ていたという。次女は、「乳幼児揺さぶられ症候群(SBS)」の可能性が高く、現在も入院中。寝たきり状態で、目は開けるが、笑うことはないという。

 吉村容疑者は現在、妻のほか、長女(3)と母親(66)、事件後に生まれた長男(0)との5人暮らし。

 乳児は頭蓋骨(ずがいこつ)と脳の間の空間が広いため、激しく揺さぶられると、脳が損傷を受けやすい。【内橋寿明、小泉大士、喜浦遊】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20120116k0000e040122000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・昭島市のアパートで男性がベッドで全身を刺され死亡 陰部が切り取られる(16日)

16日午前10時20分、東京・昭島市福島町のアパートの一室で、49歳とみられる男性が、ベッドで全身を刺された状態で死亡しているのが見つかった。
男性の陰部が切り取られているという。
現場の部屋からは、凶器とみられる包丁が見つかっているということで、警視庁は、殺人事件とみて捜査している。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00215331.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴行で逮捕 余罪数件か(16日)

6年前、東京・青梅市で帰宅途中だった女子高校生に乱暴しけがをさせたとして、41歳の自営業の男が逮捕されました。
警視庁はDNA鑑定の結果から、青梅市周辺で相次いでいる同様の数件の事件についても男の犯行と見て調べています。
逮捕されたのは、東京・青梅市大柳町の自営業新井智樹容疑者(41)です。
警視庁の調べによりますと、新井容疑者は6年前の平成18年5月、青梅市内の路上で帰宅途中の女子高校生に「騒ぐな殺すぞ」と言って脅し、近くの資材置き場で乱暴してけがをさせた疑いが持たれています。
警視庁が現場の遺留物のDNA鑑定を行った結果、新井容疑者の型と一致したということで、調べに対し「間違いありません」などと容疑を認めているということです。警視庁によりますと、青梅市周辺では去年10月までの5年間に、若い女性が襲われる事件が数件相次いでいて、現場の遺留物のDNAの型がいずれも新井容疑者のものと一致しているということです。警視庁は余罪があるとみて、裏付けを進めることにしています

News_pic1 http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1005277492.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

小川法相「死刑反対論者でない」…勉強会廃止も(16日)

小川法相は15日、死刑制度のあり方を検討する法務省内の勉強会について、都内で記者団に「(死刑制度の)廃止や維持の意見は出尽くしている。議論を重ねても同じ意見の繰り返しではあまり意味はない」と述べ、廃止を含めて対応を検討する意向を示した。

 小川氏は「職責を果たすと腹を決めた以上、(私は)死刑制度の反対論者ではない」と、死刑執行に適切に対処する考えを改めて示した。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

切りつけ少年の父、刃物収集を容認…書類送検へ(16日)

 埼玉県三郷市と千葉県松戸市で昨年11~12月、女子中学生らが刃物で襲われた事件で、埼玉県警は、殺人未遂容疑などで逮捕された元通信制高校2年の少年(17)が刃物を収集するのを容認したとして、父親(53)を県青少年健全育成条例違反(有害玩具等の売買等の禁止)容疑で16日にもさいたま地検に書類送検する方針を固めた。

 捜査関係者によると、父親は昨年11月頃、サバイバルナイフなど刃物数点を少年に持たせた疑い。同条例は、サバイバルナイフやスローイングナイフなどの「有害玩具等」を18歳未満の青少年に売買したり所持させたりすることなどを禁じており、違反すれば30万円以下の罰金が科せられる。

 少年宅からは約70点の刃物が押収された。中学3年頃から刃物の収集を始め、インターネット通販を利用して父親の名義で購入したり、ホームセンターで買ったりしたという。少年は刃物を使って動物虐待を重ねていたことがわかっており、県警はこれが女子中学生らへの襲撃にエスカレートしたとみている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

政治活動中の男女殴られる 京都市長選に立候補表明の陣営(16日)

15日午前11時20分ごろ、京都市伏見区桃山羽柴長吉中町の住宅街で、京都市長選に立候補を表明している中村和雄氏=共産党推薦=の確認団体「京都市政を刷新する会」の集会に参加を呼び掛けていた56~67歳の男女3人が、突然男に顔などを殴られてけがをした。男は逃走した。

関連記事

記事本文の続き 府警伏見署によるといずれも命に別条はない。男は大声で何かをわめきながら突然殴りかかり、そのまま逃走した。同署は傷害事件として行方を追っている。

 京都市政を刷新する会の池田豊事務局長は「市長選を控えての政治活動を暴力的に封殺する行為で断じて許されない」と話した。

 2月5日に投開票される京都市長選には、中村氏のほか、現職の門川大作氏が立候補を表明している。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

相次ぐ大人の“逆上型”犯罪 ストレス、希薄な人間関係が背景か(16日)

些細(ささい)なことから怒りを爆発させ、他人に暴行を加えるなどする大人による“逆上型”の犯罪。逆上の根底にストレス社会や、希薄な人間関係の存在を指摘する声がある。

 逆上型事件の一因に、精神科医の影山任佐・東工大教授(犯罪精神病理学)は「日常のストレス」を挙げる。「注意されただけで犯罪を行うとは考えにくい。仕事、家庭などのストレスをため込んでいたところで引き金となり、爆発したのではないか」と推測する。

 危機管理コンサルタントの田中辰巳さんも「不況の中で、ストレスやイライラがガスのように社会全体に充満している」と指摘する。

 こうした状況に加え、「核家族化などで人間関係が希薄になり、叱られ慣れていない人が増えていることが逆上型事件につながっている」ともみる。そのうえで田中さんは、「非がある人を注意する際には自分が被害者になることを防ぐため、強い口調にならないなど冷静な行動が必要だ」と話している。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120115/crm12011523010017-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月15日 | トップページ | 2012年1月17日 »