« 2012年1月14日 | トップページ | 2012年1月16日 »

2012年1月15日

2012年1月15日 (日)

信号無視でパトカー追跡 信号機に衝突し男性死亡(15日)

千葉県で、パトカーに追跡されて逃走した車が信号機に衝突しました。運転していた男性が死亡しました。

 警察によりますと、15日午前5時ごろ、成田市で、パトカーが信号無視をした乗用車を見つけて追跡を始めました。パトカーは約3キロ追跡しましたが、乗用車を見失いました。その後、約1キロ離れた酒々井町の交差点で、信号機の柱に衝突している乗用車を発見しました。乗用車を運転していた会社員の青柳譲さん(28)が死亡しました。成田警察署は「追尾方法に問題はなかった」とコメントしています。

2009_1229_211958annlogo1_2 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220115019.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女子高校生に乱暴の疑い、41歳男逮捕 (15日)

6年前、東京・青梅市で女子高校生を脅して乱暴したとして、警視庁は41歳の男を逮捕しました。

 強姦致傷の疑いで逮捕されたのは東京・青梅市の自営業・新井智樹容疑者(41)です。警視庁によりますと、新井容疑者は2006年5月、青梅市内の路上で帰宅途中の女子高校生を「騒ぐと殺すぞ」などと脅して近くの資材置き場に連れ込み、乱暴してけがをさせた疑いが持たれています。取り調べに対し、容疑を認めているということです。

 青梅市などではこの事件から去年10月までに女子高校生などが乱暴される事件が10件近く起きていて、警視庁はDNA鑑定などからいずれも新井容疑者の犯行とみて裏付け捜査をしています

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4927752.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

脱走の容疑者、黙秘 広島県警、窃盗などの容疑で送検(15日)

広島県警は15日、広島刑務所(広島市)から脱走して民家に入り込んだなどとして、中国人の李国林容疑者(40)を、逃走と窃盗、住居侵入、銃刀法違反の容疑で広島地検に送検した。県警によると、雑談に応じているものの、容疑については黙秘しているという。

 県警によると、李容疑者は11日午前10時40分ごろ、工事中だった刑務所東側の塀を、足場などを使って乗り越え、脱走。翌日に市内の民家から衣類などを盗み、13日の逮捕時には果物ナイフを持っていた疑いがある。(中野寛)

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ブログに不正アクセス容疑 勝手に閉鎖「嫌がらせのため」 長野の男逮捕(15日)

神奈川県警は15日、他人のIDとパスワードを使いブログに勝手に侵入したとして、不正アクセス禁止法違反容疑で、長野県駒ケ根市赤穂、会社員、山口照洋容疑者(41)を逮捕した。

 逮捕容疑は、昨年4月11日、自宅のパソコンで、神奈川県茅ケ崎市の男性会社員(29)のIDとパスワードを使い、男性のブログに不正にアクセスした疑い。

 県警によると、山口容疑者は男性のブログを勝手に閉鎖。「嫌がらせのためにやった」と供述しており、2人の間にトラブルがあったとみてIDやパスワードの入手経路を調べる。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120115/crm12011519450016-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル3

首都東京体感治安(15、16日単位・レベル)

武道始式で思うこと

【治安つぶやき】
2009_1228_22521931

Hokkaido1

 きょうから1枚の写真は、都道府県警のマスコットを照会します。北海道警の「ほくと君」です。

 きょうは警視庁・武蔵野警察署の武道始式に行ってきた。同署は警察署の武道始めだが、管内の青少年の柔剣道大会の武道始式を同時に行っている。

 少年柔道大会では、幼稚園年長組の男の子から中学1年生の子供達が紅白に分かれて試合をする。幼稚園の年長と小学1年生の戦いが始まると会場からは「可愛い」の大声援。大外刈りや一本背負いという大技が出るたびに「ソレッ ヨイショ!」…中には涙を流した声援も…

 中でも剣道大会に出場した少年剣士たちは東京大会で14回も優勝しているチームとあって、目にもとまらぬ剣裁きに会場は大感動の渦に。小欄も一心不乱に戦う子供達の賢明な姿に思わずホロリ…

 しかし現実はどうか。

 埼玉県羽生市に住む14歳の男子生徒が何回も軽トラックを盗んでいたとして警察に逮捕されたほか、川越市内の中学2年生で14歳の少年3人が同じ学校に通学する少年に暴行を加えて意識不明の重体にさせたり、東京都江戸川区に住む私立高校3年の女子生徒(18)は大学受験を控えているのに成績が上がらず不安で、火をつけるなどで逮捕されるなど、罪の意識のない子供達の余りにもの多さに、行く末が懸念される。

 今年は、一生懸命、武道に励む少年達を思い出して「まだまだ日本は捨てたものではない」と自分に言い聞かせることにする。

殺人事件 16日午前10時20分、東京・昭島市福島町のアパートの一室で、49歳とみられる男性が、ベッドで全身を刺された状態で死亡しているのが見つかった。猟奇的事件の模様 首都東京の体感治安は「レベル3(イエロー)」とする。

 ※おことわり 昨年から掲載してきた「花シリーズ」は、春に再スタートします。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル3"

| コメント (0) | トラックバック (0)

仲間の散弾当たり男性重傷 熊本でキジ猟中(15日)

15日午前11時50分ごろ、熊本県阿蘇市黒川の山中で、キジ猟をしていた会社員、佐渡哲男さん(58)が撃った散弾銃の弾が、自営業、大石道雄さん(61)に当たった。大石さんは頭や背中100カ所以上に散弾を受け重傷とみられるが、意識があり命に別条はないという。

 阿蘇署によると、佐渡さんらは同日午前10時半ごろから計3人で猟に出掛け、大石さんが前を歩いて山を下っていた。佐渡さんは「イノシシが通ったので撃ったら、大石さんが倒れていた」と話しているという。

 現場は草が生い茂っていて視界が悪かったという。同署が詳しい状況を調べている。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120115/crm12011518320015-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴行容疑で陸士長逮捕 北海道警(15日)

元交際相手の女性を蹴ったとして、北海道警釧路署は15日、暴行の疑いで、陸上自衛隊釧路駐屯地所属の陸士長、沼田有紀士容疑者(22)を逮捕した。

 逮捕容疑は、14日午後3時45分ごろ、元交際相手のアルバイト女性(19)=釧路市=の自宅で、女性の背中を数回蹴ったとしている。

 釧路署によると、沼田容疑者が交際関係を確認しようと女性の携帯電話の内容を見て、口論になったという。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120115/crm12011509290009-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

横浜で男性死亡 ひき逃げか(15日)

14日夜遅く横浜市の県道で、60歳の男性が倒れているのが見つかり、病院に運ばれましたがまもなく死亡しました。
警察は近くに車の部品が落ちていたことなどから、ひき逃げの疑いが強いと見て捜査しています。
14日午後11時20分ごろ、横浜市緑区の東名高速道路の高架下の県道で、近くに住む自営業の木村光雄さん(60)が仰向けの状態で倒れているのを車で通りかかった人が見つけ警察に通報しました。
木村さんは病院に運ばれましたが、胸の骨などを折れていておよそ2時間半後に死亡しました。
現場は片側1車線の道路で警察の調べで現場付近に車のミラーの一部やプラスチック片などが落ちているのが見つかりました。
警察は、木村さんが車にひき逃げされた疑いが強いとみて目撃した人がいないかなど捜査しています。木村さんは外で酒を飲み帰宅する途中だったということです。

News_pic1 http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1005273661.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

乾燥注意報続く東京都内、火事相次ぐ (15日)

乾燥注意報が続く東京都内で、14日から15日未明にかけて火事が相次ぎ、足立区のアパートで63歳の男性とみられる遺体が見つかりました。

 14日午後4時頃、足立区弘道のアパートで無職の青木豊さん(63)の部屋から火が出ました。この火事で部屋がおよそ25平方メートル焼け、ベランダから男性の遺体が見つかりました。青木さんは一人暮らしだったということで、警視庁は遺体は青木さんとみて確認を急いでいます。

 また、15日午前1時頃には調布市深大寺北町の住宅でも火事があり、この家に住む女性(89)が煙を吸い込むなどして、軽傷となりました。都内ではおよそ1か月間乾燥注意報が続いていて、東京消防庁では火の取り扱いに注意を呼びかけています

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4927452.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性に抱きつきバッグ強奪図る…19歳逮捕(15日)

 愛媛県警松山東署は14日、松山市内の飲食店店員の少年(19)を強盗致傷と強制わいせつ致傷の疑いで逮捕した。

発表によると、少年は昨年12月13日午前0時30分頃、松山市内のアパート内通路で、住人で飲食店員の女性(19)に抱きつき、「騒いだら殺すぞ」などと脅して体を触るなどした上、手提げバッグを奪おうとして女性の頭を素手で殴った疑い。女性は頭に軽傷を負った。

 現場近くに設置された防犯カメラの映像などから、今月4日に同署が窃盗の疑いで現行犯逮捕した少年が浮上した。少年は女性と面識はなく、調べに対して「2日ほど食事をしておらず、金品の入ったバッグを奪おうと思い、その際に体も触ろうと思った」と話しているという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ストーカー被害受けた」 女性連れ去りで男逮捕(15日)

東京・清瀬市で21歳の女性が連れ去られ、元交際相手の男が逮捕された事件で、女性がこの男から「ストーカー被害を受けている」と警察に相談していたことが分かりました。

 近所に住む女性:「ワゴンの車を自転車につけて、そのまま(女性を)押し込んじゃったらしい」
 永島孝太郎容疑者(34)は13日、清瀬市の路上で、都内に住む元交際相手の女性を数人の男とともに車で連れ去った疑いが持たれています。永島容疑者は車を乗り換えて逃走していましたが、群馬県高崎市内を走行中に発見され、身柄を確保されました。女性にけがはありませんでした。警視庁によりますと、永島容疑者は、去年秋に女性と別れた後もつきまとうなどしていて、先月末には女性が警察に相談していました。警視庁は、逃げている数人の男の行方を追っています。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

オーストラリア・シドニー行きの日航機でぼや騒ぎ 機体は成田空港に引き返し緊急着陸(15日)

オーストラリア・シドニー行きの日本航空機で、ぼや騒ぎがあり、機体は成田空港に引き返し、緊急着陸した。
14日午後8時ごろ、シドニー行きのJAL771便の機内で、離陸上昇中にビジネスクラスの座席付近から煙が上がったため、機体は成田空港に引き返し、緊急着陸した。
日本航空などによると、乗客らにけがはなく、煙が発生した原因は調査中ということだが、座席付近からはライターが見つかったという。
ビジネスクラスの乗客は「臭いはしました。煙の何か燃えてるような」と話した。
JAL771便は、14日の出発を取りやめ、15日に延期されている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00215286.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

広島刑務所脱走:李容疑者、逃走中に空き巣10件程度か(15日)

広島刑務所(広島市中区)から脱走して逃走容疑などで逮捕された中国籍の李国林受刑者(40)の関与が疑われる空き巣などは、逮捕された13日夕方までに10件程度に上る可能性のあることが、捜査関係者への取材で分かった。また広島県警は、盗みに入った民家で外部に電話した形跡があることを確認した。逃走への協力者が得られずに資金などを得ようとしたとみて、追及している。

 ◇民家から電話した形跡

 県警などによると、同市西区の民家では12日、住人が不在の間に衣類や日用品など約50点が盗まれる空き巣被害があった。室内で缶ビールやご飯を飲食した形跡があり、缶に付いていた唾液のDNA型が李容疑者のものと一致、李容疑者は窃盗容疑などでも逮捕された。しかし、逮捕時に着ていたジャンパーはこれらの被害品と異なっており、別の場所で盗んだとみられる。ジャンパーの左胸には日本人名の刺しゅうが入っていた。会社事務所のドアをこじ開けようとした跡、車上荒らしや空き巣などの形跡は、刑務所の西約2キロ付近に集中している。

 県警は13日未明には単独犯での逃走との見方を固め、潜伏している可能性が高い一帯に約500人の捜査員を投入。一帯は2本の川に挟まれた東西約1キロの住宅街で、全ての橋に捜査員を配置して、出口を“封鎖”して捜索した。

 県警は14日、本格的な取り調べを始めた。李容疑者は逮捕時、「何も話したくない」と供述していたが通訳を介した取り調べには落ち着いた様子という。15日午前、広島地検に送検する方針。【寺岡俊】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20120114k0000e040184000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「スパイに違いない」…北の不審船騒動で揺れた隠岐島(15日)

【衝撃事件の核心】

 日本海の離島、隠岐島を襲った北朝鮮の不審船“騒動”。「脱北」ではないとして、国は9日、漂流船の乗員3人を帰国させ、一件落着となったが、島民の間では「北朝鮮のスパイ」との疑念は消えていない。権力移行期にある北朝鮮の海上警備は手薄とされ、日本への脱北者が増加するとの見方も浮上。日本側の警備の課題も改めて浮き彫りになる中、島民たちは不安を募らせている。(花房壮)

関連記事

記事本文の続き ■漁船に「なぜ漁具ない?」

 松江市の北約70キロに位置する隠岐島全島が不安に包まれた。

 「漂流した漁民を装っているが、本当は日本にひそかに上陸しようとした北朝鮮のスパイに違いない」

 6日午前、島の約1キロ沖合で見つかった木造船について、地元の男性タクシー運転手は興奮した様子でこう話した。

 第8管区海上保安本部(京都府舞鶴市)によると、木造船には成人男性3人と1遺体が見つかり、乗員の1人は「漁の途中にエンジンが故障し、漂流した」と脱北を否定した。実際にエンジンも故障していたという。

 北朝鮮への帰国を希望した3人について、日本と北朝鮮は非公式協議で帰国手続きを取ることで合意。発見から4日目の移送というスピード決着となった。

 日本の領海内で北朝鮮の遭難者を保護した初のケースとなったが、島の港に曳航(えいこう)されてきた木造船を間近で見た島民からは疑問の声が次々と上がった。

 船体の長さは約7メートルで、中には空の油タンクや故障したGPS(衛星利用測位システム)ぐらい。「漁の途中で漂流したのに、なぜ漁具がないのか。魚をとる道具は漂流した際、生き延びるために欠かせないはずだが…」。男性会社員(48)はそう言って首をかしげる。

 40年以上の漁師経験がある男性は「あんな小さな船で遠くには行かない。特に海がしける冬場はむやみに漁に出ないものだ。何か漁以外の目的があったはず」と指摘する。

 別の男性漁師はやや驚いた様子でこう口にした。

 「冬の日本海をよく生きて漂流したものだ。根性はすごい。そうとう訓練されているに違いない」

 ■「韓国密航」が目的?

 取材に答えた島民たちはいずれも、北朝鮮の乗員の“説明”をうのみにしていないが、専門家からも異論が相次いだ。

 木造船について「漁の船ではないだろう」と話すのは、海洋事情に詳しい東海大学の山田吉彦教授。漁具が積まれていない上、小さな船に4人の乗員は多すぎると指摘する。

 ただ、日本に向かうには距離が長すぎるため、脱北目的の可能性は低いとしつつ、「本当は何らかの理由で韓国を目指していたが、エンジンの故障で漂流し日本に来たのではないか」と推測する。

 一方、公安関係者は低体温症で死亡したとみられる遺体に注目する。「漁師であれば通常、防寒具を持っているので低体温症で死ぬのはおかしい」。また、「船体がやや浮きすぎている」と指摘。「海上で何らかの荷物を取引した後かもしれない」と密輸船の可能性も疑う。

 

 

続きを読む "「スパイに違いない」…北の不審船騒動で揺れた隠岐島(15日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性の「ブーツだけ奪う」強盗致傷容疑、男逃走(15日)

13日午後11時25分ごろ、大阪府高槻市の路上で、男が徒歩で帰宅途中の女性会社員(27)=同市=の右足のブーツを奪い、逃走した。女性は左膝に軽いけがを負った。高槻署が強盗致傷事件として調べている。

 同署によると、ブーツは黒色の革製で、時価約3千円。女性は他にショルダーバッグなども所持していたが奪われておらず、同署は金品目的ではないとみている。

 現場は人通りの少ない路上。男は女性の後から徒歩で近づき、右足をつかみながらブーツを引っ張るなどして奪った。男は黒っぽい上下の服に野球帽を身に着けていた。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120115/crm12011501330002-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

海外捜査機関との連携本格化へ、オリンパス事件(15日)

オリンパスの損失隠し事件で、日本の捜査・金融当局と海外当局との連携が本格化する見通しとなった。東京地検特捜部は刑事共助条約に基づき、月内にも米司法省に捜査共助を要請する方針を固めた。英司法当局への要請も検討している。証券取引等監視委員会も海外当局に対し、損失隠しに利用されたファンドの資金残高などの資料を依頼しており、捜査協力の要請先は少なくとも5つの国と地域に上る見通しだ。

 損失隠しに協力したとされる大手証券会社OBの拠点が国外にあることなどから、関与の度合いの解明のため連携が必要と判断したとみられる。特捜部などは今後、海外当局からの回答を得たうえで、不正経理の実態解明を進める。

 オリンパスの第三者委員会などによると、同社は財テク失敗で多額の含み損を抱えたことから、海外ファンドに損失を移す飛ばしを開始。いずれも証券OBの中川昭夫氏、佐川肇氏、横尾宣政氏がスキーム作りに助言したとされる。平成20年には英医療器具会社「ジャイラス」買収の報酬などが損失穴埋めに充てられたが、この際も佐川氏が設立した英領ケイマン諸島のファンドが受け皿となった。

 特捜部などは昨年12月、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)容疑で同社などを家宅捜索し、押収資料を分析している。だが、米国を活動拠点とする佐川氏の行方がわからないほか、損失穴埋めに利用された海外ファンドすべての詳細な出入金は把握できていない。

 

続きを読む "海外捜査機関との連携本格化へ、オリンパス事件(15日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月14日 | トップページ | 2012年1月16日 »