« 2012年1月5日 | トップページ | 2012年1月7日 »

2012年1月6日

2012年1月 6日 (金)

銀輪の死角:「自転車は歩道」東京都の方針に疑問の声(6日)

警察庁が「自転車は車道」通達を出したのに対し、東京都は車の交通量などを理由に自転車に歩道を走らせる姿勢を継続している。しかし、都の方針には、危険にさらされる歩行者だけでなく、自転車利用者からも疑問の声が上がっている。【馬場直子】

 ■歩行者

 東京都文京区の都道白山通り。片側4車線で交通量が多く、周囲に東京大や高校が並び学生らが行き交う。歩道は中央に白線が引かれ、自転車と歩行者の通行を分けているが、あまり守られていない。

 近くに住む元大学教授の男性(70)は持病のため酸素ボンベをキャリーバッグのように引いて歩く。歩道で自転車に引っかけられることも多い。特にすり鉢状の底になる春日町交差点は猛スピードで下ってくる自転車が怖い。

 後ろから自転車に衝突されたこともある。「何をするんだ」と怒鳴ると、自転車の男性は「あの『標識』が見えないのか」と返した。路面標示には「自転車は車道寄りへ」と書かれ、歩道上での自転車の通行路を指定していた。歩行者がいなければ「状況に応じた安全な速度」で走れるものの基本は徐行だ。

 元教授は「できれば自転車レーンを設置してほしい」と訴える。都の方針については「最悪だ。自転車は車道が原則なのに、歩道走行が当たり前と勘違いさせる」と憤る。

 ■自転車利用者

 千葉県松戸市の村上典弘さん(35)は墨田区の会社まで片道16キロを自転車で通う。1時間弱、もっぱら車道を走る。歩道は通勤・通学時間帯に歩行者であふれ、車道の方が早くて便利だ。

 ただ、途中の国道16号は路肩の排水溝のふたで走りにくく、駐停車を避けるため少しでも右に出ると車のクラクションが鳴る。数年前、突然左折した車に突っ込んだこともあったが、幸いけがはなかった。「現状で『ママチャリ』(買い物などで使う自転車)は怖くて走れないだろう」と思う。自分も緊張感を持つが、それでも車道上の走行空間整備を最優先してほしい。「車道を走りやすく整備したら、自転車に乗る人はもっと増えるはずだ」

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20120106mog00m040024000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

手配犯名乗る者追い返すな…警察庁が全国に指示(6日)

 警視庁の機動隊員が先月31日、出頭しようと警視庁本部を訪れた平田容疑者を門前払いしていたことを受け、警察庁は6日、重要事件の指名手配犯の特徴を全警察官・警察職員に確認させるように全国の警察本部に指示した。

 庁舎警戒や受け付けの職員には、指名手配犯を名乗る者は独自の判断で追い返さないように求めた。

 一連のオウム事件後に採用された職員が増えていることから、高橋克也(53)、菊地直子(40)両容疑者が関与した地下鉄サリン事件の概要などを改めて周知することも要請。国外逃亡や死亡と思い込まず、「必ず国内のどこかに潜伏している」との意識で業務に当たるよう呼びかけている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

隠岐の島沖の不審な船に遺体 乗船の男性3人を聴取(6日)

 6日午前11時半ごろ、島根県隠岐の島町の住民から、島の沖合約1キロの海上に不審な船がいると島根県警に通報があった。海上保安庁が調べたところ、木造の小型船に成人男性3人が乗っており、船内から1人の遺体が見つかった。船体にはハングルが記され、男性らは北朝鮮から流れ着いたと説明しているという。海保は3人を保護し、巡視船内で詳しく事情を聴いている。

 第8管区海上保安本部(京都府舞鶴市)などによると、6日午後2時半ごろ、海上保安官が不審船に乗り移り、男性3人と死亡している成人男性を確認した。男性らは「北朝鮮から来た。漁をしている途中で船のエンジンが故障し、漂流した」と説明。脱北の意思は否定しているという。

 海上保安官が小型船内で水と健康補助食品を3人に渡したところ全員が口にしたという。海上が荒れているため、8管が午後4時ごろから小型船を曳航(えいこう)。同6時半すぎ、3人を海保の巡視船に保護した。島の沿岸の海上に停泊した船内で事情聴取を続けている。

 遭難の場合は、男性らはいったん入国管理施設へ移送され、北朝鮮へ帰国することになるとみられる。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

82歳父をエアガンで撃つ 傷害容疑で長男逮捕 京都(6日)

京都府警五条署は6日、同居の父親(82)の顔などをエアガンで撃ってけがを負わせたとして、長男の京都市中京区金吹町、無職、崩場健介容疑者(47)を逮捕した。

 「おやじがエアガンで遊んでいたので取り上げようとしたら弾みで当たった」と否認している。

 逮捕容疑は昨年12月14日午前2時半ごろ、自宅で父親の顔や手などをエアガンで十数発撃ち、約2週間のけがを負わせた疑い。

 父親にはほかに目立った外傷はないが「手を縛られたこともある」と話しており、同署は日常的な暴行がなかったか調べる。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120106/crm12010620100022-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(6、7日単位・レベル)

似ていますか?

2009_1228_222559212_3

Crm12010614230010s21_2

20120106172648_2

元日に警視庁に逮捕されたオウム真理教元幹部の平田信容疑者の逃走経路が次第に明らかになってきた。産経新聞電子版によると12月31日は大阪市内を南北に走る地下鉄御堂筋線を使ってJR新大阪駅に立ち寄りその後、新幹線で上京したことが明らかに なった。

 さらにNHKによると、出頭時に持っていたシャンプーやリンスなどのセットが女性向けのもので、リュックの中の下着6枚は奇麗にたたまれており、捜査関係者の中には女性の支援者がいた可能性もあるとみている。そして、広く一般から情報の提供を得るため6日、逮捕後の写真を公開した。写真左が公開写真。右が警察庁の「WANTED」の写真。

 

 ちょっと目では、特に夜暗いところでは分かりづらいことは確かです。今回の場合、ひとりの警察官を責めるのではなく警察全体での反省にしましょう。
 報道の程度等から判断し首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」に戻す。
 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

神戸27歳女性殺害で男逮捕 放火未遂の聴取直前に(6日)

5日の夜、神戸市のマンションで27歳の女性が殺されているのが見つかり、交際相手の男が逮捕されました。また、これとは別の今月2日に千葉県浦安市のホテルで起きた放火未遂事件で、ホテルの防犯カメラにこの2人とみられる姿が映っていて、警察が参考人として殺害された女性から事情を聴く予定だったことが分かりました。

 殺人の疑いで6日朝に逮捕されたのは、神戸市長田区の元派遣社員・仁野亮容疑者(26)です。警察によりますと、仁野容疑者は5日午後、神戸市東長田区の六甲アイランドで、マンションに住む交際相手の川本麻実さん(27)の首を帯で絞めて殺害した疑いが持たれています。5日夜に外出先から戻った川本さんの母親が部屋のベッドの上に倒れている川本さんを発見。警察が交際相手の仁野容疑者から事情を聴いていました。仁野容疑者はかつて勤めていた派遣会社で川本さんと知り合い、半年ほど前から交際していたといいます。警察の調べに対し、「首を絞めて殺した」と容疑を認めているということです。警察は、さらに詳しい動機などを調べています。
 一方、今月2日未明、千葉県浦安市のホテルで客室の備品が焼ける火事があり、部屋の壁には油がまかれた跡がありました。火事があった部屋には若い男女2人が宿泊していましたが、火事の後、行方が分からず、ホテルの名簿に記載された名前も偽名だったということです。千葉県警は、放火未遂事件として2人の行方を捜していましたが、防犯カメラの映像などから川本さんが浮上し、捜査員を神戸に派遣して一緒にいた男について事情を聞く予定でした。仁野容疑者は、取り調べに対して「ホテルに火をつけた」などと供述し、浦安市の放火未遂事件についても関与を認めているということです。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉・川口市内でひったくり3件…同一犯か(6日)

埼玉県川口市内で5日午後、バイクに乗った男が自転車の女性を狙うひったくり事件が、未遂も含めて3件発生した。

 発表によると、午後4時50分と同6時20分頃、同市芝の市道などで、帰宅途中の無職女性(76)と女性会社員(28)が、後ろから来たバイクに追い抜かれる際、前かごに入れていた財布入りのバッグを盗まれた。被害金額は計2万3000円だった。同3時50分頃には、約4キロ離れた同市本町の市道で、無職女性(62)が自転車のかごからバッグを奪われそうになった。女性3人にけがはなかった。川口署は同一犯による窃盗事件の可能性もあるとみて捜査している。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

平田容疑者“御堂筋線を利用”(6日)

オウム真理教の元幹部で、公証役場の事務長の監禁致死事件で逮捕された平田信容疑者が出頭当日、「大阪の地下鉄御堂筋線を利用してJR新大阪駅から新幹線に乗った」と供述していることが、捜査関係者への取材で分かりました。警視庁は新幹線に乗る前の足取りを詳しく調べています。

オウム真理教の幹部だった平田信容疑者(46)は、平成7年、東京・品川区の公証役場の事務長だった假谷清志さん(当時68)を車に乗せて監禁し、教団施設で死亡させた疑いで逮捕されました。その後の調べに対し、「大阪の地下鉄御堂筋線の駅から地下鉄に乗り、新大阪駅から新幹線に乗った」などと供述していることが、捜査関係者への取材で新たに分かりました。

 また、これまでの調べで、平田容疑者と特徴のよく似た男が出頭当日の去年の大みそかに、JR品川駅の防犯カメラに映っていたことが分かっています。警視庁は、御堂筋線の駅などに捜査員を重点的に派遣して防犯カメラを解析するなど、新幹線に乗る前の詳しい足取りを調べるとともに、長期間の逃亡生活を助けていた人物がいるとみて、捜査を進める方針です。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120106/k10015092961000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁:手配容疑者の特徴を頭に 署員らに指示(6日)

平田信容疑者が警視庁本部に出頭しようとした際、警備していた機動隊員が取り合わなかった問題で、警視庁は6日、特別手配容疑者の特徴を頭に入れておくことなどを警察署員らに指示した。また、警視庁本部や各署のほか、機動隊員が常駐している国会や大使館などの警備でも基本動作を徹底するよう求めた。

 平田容疑者に対応した隊員は、顔などの特徴が「手配写真とは違う」と判断し、上司の指示も仰がなかった。警察庁の片桐裕長官は5日の記者会見で「対応として適切でなかったと言わざるを得ない」と話していた。

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20120106k0000e040162000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

平岡法相、麻原死刑囚への影響「コメント控える」(6日)

 オウム真理教元幹部の平田信容疑者(46)の逮捕で、元教祖の麻原彰晃(本名・松本智津夫)(56)ら死刑囚13人の刑の執行に影響するかについて、平岡秀夫法相は6日の閣議後会見で、「個別の死刑執行に関してはコメントを差し控えたい」と述べるにとどめた。

関連記事

記事本文の続き 平田容疑者が起訴されれば、死刑が確定した教団元幹部らの証人尋問が、平田容疑者の裁判で行われる可能性があり、刑の執行が先送りになる公算が大きいとされている。

 死刑執行をめぐっては、民主党政権下で慎重な法相が続いたため、昨年は19年ぶりにゼロを記録。今年の取り組みについて、平岡氏は「(省内の)勉強会が国民的論議の契機となってほしいと行われてきたが、目的通りに国民に受け止められているかというと、もっと工夫しなければならないという思いがある」と述べた。

Msn_s1_5 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

逃走の刃物男を逮捕 1歳次男も無事保護、名古屋(6日)

名古屋市西区で4日、暴力行為法違反容疑で逮捕されそうになった男が次男(1)を連れて逃走した事件で、愛知県警は6日、同法違反の疑いで男を逮捕、次男を保護した。次男にけがはないという。

 男は同市西区上小田井、無職、乾光明容疑者(46)。逮捕容疑は昨年9月、保険の外交員を脅した疑い。県警は逃走に刃物を使ったとして銃刀法違反などの疑いでも調べる。

 乾容疑者は4日午前、逮捕状を持った捜査員が自宅アパートを訪れた際、捜査員に刃物を突き付け、次男を連れ逃走していた。

 県警によると、乾容疑者は5日午後9時ごろ、家族の説得に応じ、自宅に次男を送り届けた。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120106/crm12010612160005-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

駐車場に血流した男性 頭部骨折で死亡、事件か(6日)

6日午前6時40分ごろ、東京都台東区上野6丁目のコインパーキングで「人が血を流して倒れている」と通行人から110番があった。50代の男性とみられ、頭の骨を折っており、病院に運ばれたが死亡した。

 警視庁上野署によると、男性は首や肩も骨折していたほか、顔などに切られたような傷があった。同署は身元の確認を急ぐとともに、事件に巻き込まれた可能性もあるとみて捜査している。

 男性は黒いジャンパーと青いシャツに紺のズボン姿で、あおむけに倒れていた。携帯電話と小銭入れは持っていたが、財布は見つかっていない。

 男性が倒れていた場所と血だまりに数十センチのずれがあり、誰かに引きずられた可能性もある。

 現場はJR上野駅から南に約300メートルのホテルや雑居ビルが立ち並ぶ一角。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120106/crm12010612170006-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

井上死刑囚から事情聴取 協力者に女性いた可能性(6日)

17年近く逃亡していたオウム真理教の平田信容疑者(46)が逮捕された事件で、警視庁は、平田容疑者に犯行を指示したとされる、井上嘉浩死刑囚から改めて事情を聴いたことが分かりました。

 井上死刑囚への事情聴取は4日、東京拘置所で行われました。警視庁はこの後、判決が確定したほかの元教団幹部らからも順次、事情を聴く方針です。仮谷清志さん監禁致死事件について、平田容疑者は「井上死刑囚からの指示で車を運転しただけ。仮谷さんの死は後で知った」などと関与を一部否認しています。警視庁は、平田容疑者が仮谷さん事件の全容を事前にどこまで知っていたかなどについて調べることにしています。また、平田容疑者の出頭時に持っていたシャンプーが、リンスなどもセットになった女性向けのものだったことも新たに分かりました。リュックサックの中の下着6枚は奇麗にたたまれていて、捜査関係者は「いかにも女性がお泊りセットをそろえたという感じだ」と話しています。警視庁は、逃走中に女性の支援者がいた可能性もあるとみて調べています。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220105015.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

オウム真理教の平田 信容疑者、大阪から新幹線で上京した疑い 関西方面に潜伏か(6日)

オウム真理教の平田 信(まこと)容疑者(46)が2011年の大みそかの出頭前、JRの新大阪駅から新幹線で上京した疑いが強いことがわかった。
平田容疑者は、2011年の大みそかの出頭の前、品川駅の防犯カメラなどに映っていたことがわかっている。
その後、警視庁が防犯カメラなどを解析した結果、平田容疑者によく似た男が、JR新大阪駅から新幹線に乗った可能性が強いことが新たにわかった。
警視庁は、平田容疑者が関西方面に潜伏していた疑いがあるとみて捜査している。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00214721.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

中2男子、暴行され重体…同じ学校の3少年逮捕(6日)

埼玉県警は5日、いずれも川越市に住む同市立中学2年で14歳の少年3人を傷害容疑で逮捕した。

発表によると、3人は同日午後1時20分頃、同市小中居の公園で、同じ学校に通う2年の男子生徒(14)に殴る蹴るの暴行を加え、全身にけがを負わせた疑い。生徒は市内の病院に運ばれたが、意識不明の重体。

 県警幹部によると、3人が生徒を公園に呼び出し、1人ずつ、生徒と一対一でけんかをしていたという。3人のうち1人が「(生徒に)けがをさせた」と119番した。調べに対し、3人は「態度が気に入らなかった」などと供述しているといい、県警で詳しい動機などを調べている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

【神戸マンション女性変死事件】聴取の男は交際相手 千葉の放火未遂事件に関与か(6日)

神戸市東灘区のマンションで5日夜、死亡している無職の川本麻実さん(27)が見つかった事件で、兵庫県警東灘署が事情を聴いていたのは川本さんの交際相手の無職男(26)だったことが、分かった。首に絞められたような痕があることから、同署は殺人事件として捜査。川本さんを殺害した疑いがあるとみて調べている。

 同署によると、男は同日午後5時半ごろ、神戸市兵庫区の元勤務先の派遣会社にいた同僚の男性に「えらいことをしてしまった」と連絡。通報を受けた同署が男を呼び出して事情聴取していた。さらに、川本さんの安否を確認するため、同署員が自宅マンションを訪れると、すでに救急車が駆けつけていた。

 男は派遣会社に勤務していた当時、川本さんと派遣先で知り合って交際していたという。

 一方、千葉県浦安市のホテルの部屋で今月2日に起きた放火未遂事件に絡み、男はこの部屋に宿泊していた疑いがあるという。元勤務先の派遣会社にはこの日、放火未遂事件を調べている千葉県警の捜査員が訪れていた。

 現場は神戸沖の人工島「六甲アイランド」の中心部にあるマンション。近所に住む男性会社員(55)は「救急車やパトカーがマンションの前に4~5台も並び、何事があったのかと思った。年始早々にこんなところで殺人事件が起きるなんて…」と驚いた様子で話していた。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120105/crm12010523440031-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

首周辺に傷10カ所以上 台湾女性2人刺殺 台東のマンション (6日)

5日午前11時ごろ、東京都台東区小島のマンション2階の一室で、女性2人が首から血を流して倒れているのが見つかった。いずれも首周辺を刃物のようなもので10カ所以上刺されており、間もなく死亡が確認された。警視庁組織犯罪対策2課は殺人事件として蔵前署に捜査本部を設置した。

 捜査本部によると、死亡したのは、この部屋に住む台湾出身の林(りん)●●(=さんずいに瑩)(しえい)さん(22)と朱(しゅ)立(りつ)●(しょう)さん(24)。近くの日本語学校「インターカルト日本語学校」に通っていた。部屋はワンルームで、同校が寮として借り上げていた。

 林さんは外出直前だったとみられ、玄関でダウンジャケットにズボン、ブーツ姿で倒れており、近くにキャリーバッグがあった。朱さんは居室の二段ベッドの下部分で倒れ、パーカーにズボン姿だった。

 2人とも着衣に乱れはなく、手には抵抗した際にできる傷があった。玄関は施錠されており、室内に荒らされた形跡はなかった。

 事件当日、林さんはマンションの別の部屋に住む同校生徒の台湾人男性2人と北海道旅行に行く予定だったが、待ち合わせの午前9時半に来なかったため、男性らが同校職員に連絡。職員らが合鍵で室内に入り、発見した。

 同校に通う台湾人の女性(25)は「22歳の女性は、3カ月前に日本語を学ぶために来日した。とてもいい人で日本の文化やドラマが好きだった。トラブルなどはなかったと思う」と涙ながらに話した。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120105/crm12010523510032-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月5日 | トップページ | 2012年1月7日 »