« 2012年1月4日 | トップページ | 2012年1月6日 »

2012年1月5日

2012年1月 5日 (木)

食べログ「やらせ業者」がランキング操作(5日)

インターネット上で飲食店の人気ランキングなどがみられる「食べログ」というサイトが、好意的な投稿や順位の上昇を請け負う見返りに金を受け取る「やらせ業者」にランキングを操作されていたことがわかりました。

 「食べログ」とは飲食店の検索サイト。一般の利用者が投稿する「口コミ」などで各店舗に点数が付けられ、「人気順」や「最近の注目順」などといった形で飲食店のランキングが表示されるものです。

 「食べログ」を運営しているカカクコムなどによりますと、「やらせ業者」は店側から月に10万円前後の金を受け取り、ネット上で好意的な口コミを一気に増やす「やらせ口コミ」によって店のランキングを上げていたといいます。

 もんじゃ焼きが有名な東京・月島では、去年の秋、こんなことがあったといいます。

 「今までは客が並んでいないような店が、何もないときに何で並んでいるんだろうという・・・不思議なことがあった」(もんじゃ焼き店)

 それまで、ほとんど行列のできなかった店に突然、長蛇の列ができたといいます。

 「そういうことはやめましょうと・・・。(やらせ口コミは)むしろ呼び込みよりタチが悪い」(月島もんじゃ振興会協同組合 村田耕作 理事長)

 月島のもんじゃ焼き業者が加盟する組合の理事長によりますと、少なくとも5、6件の店が「やらせ業者」と契約していた疑いがあるといいます。しかし、「やらせの口コミで客を集めるという行為は月島のイメージを悪化させる」として、去年の暮れに会員に「やらせ業者」との契約を自粛するよう通知しました。

 そんな中、5日も・・・

(Q.今日、何かサイト見て来ました?)
 「『食べログ』を見て来ました」(月島に来た客)
 「いつも『食べログ』をチェックしています。だから今日もここに来たんです」(月島に来た外国人)

 カカクコムは、およそ1年前に「やらせ業者」の存在を確認。これまでの社内調査で「やらせ業者」は少なくとも39社いることを確認しています。しかし、「食べログ」のサイトで不正業者の存在が示されたのは、去年11月になってからです。

 「常連さんを持たない店は結構ある。フリーのお客さんをつかむため、ひとつの手段としてやったと思う。インターネットでは目に見えない。見えるよりタチが悪いと思う」(月島もんじゃ振興会協同組合 村田耕作 理事長)

 カカクコムは取材に対し、「これまでの対応に問題はなかった」とした上で「不正業者に対しては法的措置も視野に厳正に対応するとともに監視体制を強化し、口コミの信頼性アップに努める」とコメントしています

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4919616.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

兵庫の住宅火災 女性遺体は死後2~3週間、死体遺棄か 息子は不明(5日)

兵庫県明石市の文化住宅で5日早朝に起きた火災で、焼け跡の部屋から見つかった女性の遺体について、兵庫県警明石署は同日夜、司法解剖の結果、死後2~3週間が経過していると発表した。死因は特定できなかったが、遺体に目立った外傷はなかった。

 遺体は、この部屋に住む北芝みゆきさん(77)とみられるが、同居していた息子(44)の行方が分からなくなっている。同署は死体遺棄事件の可能性もあるとみて息子の行方を追うとともに、遺体の身元の確認を急いでいる。

 火災は5日午前6時半ごろに発生し、遺体は火元とみられる2階の焼け跡から発見された。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120105/dst12010521490011-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川県警が自転車走行初実験(5日)

神奈川県警は5日、歩道を走る自転車と歩行者が交錯する事故が多発しているため、安全に走行できるように自転車を一方通行に規制する社会実験を10日から31日まで実施すると発表した。県警によると、歩道上の自転車を一方通行とする規制は全国で初めて。今年3月末までに効果を検証し、本格導入するかを検討する。社会実験は相模原市中央区中央の市道約460メートルで、通勤や通学の人が多い午前7~9時に実施する。

2010_0123_11120247newslogo1 http://news.nifty.com/cs/headline/detail/kyodo-2012010501001461/1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

被災郵便局の非常払い制度悪用、40万円詐取(5日)

埼玉県警は5日、東日本大震災で被災した郵便局の非常払い制度を悪用して現金をだまし取ったとして、川崎市高津区新作、会社員宮崎賢史被告(27)(別の詐欺罪で起訴)ら男4人を詐欺容疑で逮捕したと発表した。

 発表などによると、他に逮捕されたのは、住居不定、無職早津克至(24)と新潟県妙高市学校町、会社員吉越岳(26)両被告(いずれも詐欺罪などで公判中)と東京都新宿区上落合、自営業鶴身浩司容疑者(41)。

 同制度は、オンラインサービス機能を失い貯金残高照会ができない郵便局で、20万円を上限に貯金を払い戻すことができる仕組み。4人は昨年3月29日、岩手県大船渡市の郵便局窓口で、早津被告と鶴身容疑者の口座残高がそれぞれ20万円以上だとうその説明をし、本人確認用として両被告のキャッシュカードや保険証を身分証明書として示した上、40万円をだまし取った疑い。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

水源ビジネス事件のリーダー格の男を再逮捕 詐欺容疑で大阪府警など(5日)

水源ビジネスや鉱山開発をうたった組織的な投資詐欺事件で、大阪府警などの合同捜査本部は5日、詐欺容疑で、住所不定の無職、菊次達朗(きくつぎ・たつお)容疑者(46)を再逮捕した。

 捜査本部は、菊次容疑者が大規模な詐欺グループのリーダー格だったとみており、先月14日に別の詐欺容疑で逮捕していた。大阪地検は5日、この容疑については処分保留とした。

 再逮捕容疑は、昨年6~8月ごろ、千葉県内の男性ら高齢者3人に「金山の開発を手がける会社に投資すれば、後から数倍の値段で権利を買い取る」などと持ちかけ、計約4400万円を振り込ませてだまし取った、としている。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120105/crm12010520390025-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル3

首都東京体感治安(5、6日単位・レベル)

これで完璧だ!

【治安つぶやき】
2009_1228_22521931

20111218101302

 各都道府県が施行している暴力団排除条例を支援する形の暴力団対策法の改正案の全容が明らかになった。

 条例の場合は、地域住民や企業、あるいは団体が自主的に暴力団との関係を遮断しようとする、いわば〝意思表示〟だったが、実行しようとした一般人が現実に襲われる事態が発生していた。

 そして、テレビ朝日の「朝まで生テレビ」では、この辺が問題になり①暴力団で困っていても警察は被害届けを受けてくれない②暴力団が守ってやったことがある③警察が条例を作らせたのは検挙実績を上げるためだ④暴力団は呼称のひとつだが、古くは任侠の世界で国民から「やくざ」として支持を受けていたことがある⑤各都道府県に条例を制定させるなら警察は暴力団対策法を改正すればいいだけだ⑥暴力団に「そば」を売ってはだめというが、1杯のそばと30杯のそばでは違いがあるのか⑦知らないで売ったら罰を受けるのは民間人いじめだ⑧警察に問い合わせれば暴力団員か否かの情報を提供すると言うが、警察はそんな情報を持っていない⑨これで暴力団はなくなるのか-などの意見が出された。

 そこで、改正案を見ると例えば、関係遮断の意思表示をした企業などに対する妨害行為では①企業を襲撃した実行犯役が特定できなくても関与が濃厚ならば「特定暴力団」と指定して事務所の使用を制限できる-としたほか、みかじめ料の要求を拒絶するなど関係を遮断しようとする企業に対して暴力団が襲撃事件を繰り返した場合②都道府県の公安委員会が「特定危険指定暴力団」の指定ができる-としている。

 また関係を拒否した企業関係者へのつきまといや面会強要などに対しても③中止命令が出せる-とするなど条例を補佐する内容となっている。こればかりではなく、暴力団同士の対立抗争が発生した場合は④公安委員会が「特定抗争指定暴力団」と「警戒区域」を指定。区域内での事務所新設のほか、抗争相手の組員に対するつきまといや組員の住宅周辺での徘徊など抗争を誘発する行為を禁止する-などかなり踏み込んだ内容だ。

 産経新聞電子版によると、このほか過去に発生している暴力団追放運動の住民に対する襲撃事件に対しては、これまで、住民が暴力団事務所の使用差し止めを求める訴訟をしていたが、改正法では暴力追放運動推進センターが「代理訴訟」を担う仕組みの導入も検討しているという。

 「朝生」での意見①~⑨は単なる見解の相違。今回の改正案により、各地域の特性に応じたきめ細かな暴力団対策を完全なものにする援護策が完成する。1日も早い成立を…

 5日、東京・台東区小島のマンション2階の部屋で、日本語学校に通う台湾出身の2人の女性が殺害される事件が発生。東京ではないが、神戸のマンション内女性変死事件と千葉県浦安市の放火未遂事件の関連性が浮上(産経新聞電子版)。なんとなく首都東京の体感治安は「レベル3(イエロー)」とする。
 

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル3"

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性2人死亡 殺人事件で捜査(5日)

5日午前、東京・台東区のマンションの部屋で、台湾出身の20代とみられる女性2人が血を流して倒れているのが見つかり、まもなく死亡しました。警視庁は現場の状況から殺人事件とみて捜査を始めました。

5日午前11時ごろ、東京・台東区小島のマンションの2階の部屋で、「女性2人が血を流して倒れている」と部屋を訪れた男性から119番通報がありました。警察官が現場に駆けつけたところ、部屋の中の玄関付近で女性1人が、また、部屋の奥で別の女性1人が、いずれも首を刺されて倒れているのが見つかり、2人は病院に運ばれましたが、まもなく死亡が確認されました。

 警視庁によりますと、2人は近くの日本語学校に通う台湾出身の21歳と23歳の女性とみられ、マンションの部屋は学校の寮として使われていたということです。同じ日本語学校の生徒から「女性と連絡がつかない」という連絡を受けた日本語学校の男性と女性の教師が部屋を訪れたところ、鍵がかかっていたため合鍵で部屋に入り、2人が倒れているのを見つけ通報したということです。

 部屋からは今のところ刃物などの凶器は見つかっていないということで、警視庁は、殺人事件とみて捜査を始めるとともに、2人の身元の確認を進めています。現場はJR御徒町駅からおよそ700メートル離れたビルや住宅が密集した地域です。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120105/k10015075271000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察庁長官、出頭対応「適切でなかった」 (5日)

オウム真理教の元幹部・平田信容疑者が警視庁本部に出頭しようとした際、警備中の機動隊員が取り合わなかった問題で、警察庁の片桐裕長官は「対応が適切でなかった」と述べ、指導を徹底する考えを示しました。

 平田信容疑者は大みそかの夜、警視庁・丸の内署に出頭する前、警視庁本部を訪れ「特別手配の平田信です」と名乗り、警備中の機動隊員に出頭を申し出ましたが、機動隊員は取り合いませんでした。

 「対応に当たった機動隊員が、平田容疑者本人ではなく『いたずら』と判断し、付近の警察署・交番に行くよう 指示したことは事実で、対応として適切でなかったと言わざるを得ない」(片桐 裕 警察庁長官)

 片桐長官は、今後、指導を徹底する考えを示しました。

Logo1

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4919505.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東電に恐喝未遂容疑、暴力団組員を逮捕 (5日)

東京電力・武蔵野支社に対し、「勝手に送電したからゲーム機が壊れた」などと言いがかりをつけ、金を脅し取ろうとしたとして、山口組系暴力団組員の男が警視庁に逮捕されました。

 恐喝未遂の疑いで逮捕されたのは、東京・三鷹市の山口組系暴力団組員、柴崎悠祐容疑者(34)です。

 警視庁によりますと、柴崎容疑者は去年11月、東京電力・武蔵野支社に「お前たちが勝手に送電したから、借りていたゲーム機が壊れた」「ゲーム機はプレステで1台7万円」などと言いがかりをつけ、対応にあたった男性社員(50)ら2人に入れ墨を見せるなどし、「弁償代」と称して現金14万円を脅し取ろうとした疑いが持たれています。

 取調べに対し柴崎容疑者は、「そんなことは言っていない」と容疑を否認しています。(05日01:01)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4919252.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京のマンション、台湾女性2人出血・心肺停止(5日)

5日午前11時頃、東京都台東区小島のマンション2階の玄関付近で、女性2人が血だらけで倒れているのを住人が発見、119番した。

 警視庁蔵前署によると、2人はいずれも台湾出身で、心肺停止状態という。2人は刃物で刺されたような跡があり、同署は事件に巻き込まれた可能性があるとみて、捜査している。

 現場は、都営大江戸線新御徒町駅の南約200メートルの住宅街。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

凶悪組織を「特定暴力団」指定 改正暴対法の規制強化案(5日)

警察庁は5日、通常国会に提出する暴力団対策法の改正案を発表した。市民を暴力団の襲撃や抗争から守るため、指定暴力団のうちとくに凶悪と判断した組織を「特定暴力団」に指定、規制を強める。国内最大の山口組(本拠・神戸市)や工藤会(北九州市)など5組織の指定を検討している。

 改正案は、暴力団排除に取り組む企業などへの襲撃が相次いだことを受け、学者や弁護士ら13人の有識者会議(座長、川端博・明治大法科大学院教授=刑法)とともに昨年10月から練ってきた。暴力団事務所の使用差し止め請求訴訟を、住民に代わって全国の暴力追放運動推進センターができる制度も導入する。

 新設の特定暴力団は「特定危険指定暴力団」と「特定抗争指定暴力団」の2種類だ。「危険」は、追放運動にかかわる市民や下請け参入を拒む企業を襲った過去があり、その後も繰り返すおそれがある暴力団で、都道府県の公安委員会が指定する。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

続きを読む "凶悪組織を「特定暴力団」指定 改正暴対法の規制強化案(5日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

知人刺した疑いで男逮捕 口論の末に(5日)

福岡県警小倉北署は4日、北九州市の路上で知人男性を刺したとして、殺人未遂の疑いで、同市小倉南区北方、配管工、吉村一将容疑者(23)を逮捕した。同署によると「何も話したくない」と供述しているという。

 逮捕容疑は4日午前3時40分ごろ、同市小倉北区堺町1丁目の路上で、知人の飲食店店員、竹村昇悟さん(22)の背中2カ所を刃物で刺した疑い。竹村さんは約3週間のけが。

 同署によると、2人は事件の数時間前に、現場近くの飲食店で口論になった。竹村さんはいったん店を出たが、吉村容疑者から連絡を受けて戻る途中だったという。

 同署が動機などを調べる。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120105/crm12010508220009-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

出頭取り合わず 緊張欠如と批判も(5日)

オウム真理教の元幹部で、公証役場の事務長の監禁致死事件で逮捕された平田信容疑者が、警視庁本部を訪れ、出頭の意思を伝えたにもかかわらず、警備をしていた機動隊員が取り合っていませんでした。警視庁内部からは、特別手配されている容疑者に対する組織としての緊張感が欠けていたのではないかという批判の声も上がっています。

平田容疑者は、去年12月31日の大みそかの夜、東京の丸の内警察署に出頭するおよそ15分前に警視庁本部を訪れ、正面で警備をしていた機動隊員に「出頭してきました。特別手配の平田信です」などと申し出ていましたが、隊員は、悪質ないたずらと判断して取り合っていませんでした。これについて警視庁のある幹部は「直後に丸の内署に出頭したから事なきを得たものの、ともすれば再び雲隠れしてしまう可能性もあったわけで、まずい対応だったと言わざるをえない」と批判しました。別の幹部は「警視庁には多くの人が訪れ、中にはいたずらや冷やかしがあるのも事実で、機動隊員だけを一概に責めるわけにはいかない。特別手配犯に対する緊張感を常に高めておくよう徹底していなかった幹部の問題もあると思う」と苦言を呈していました。機動隊を所管する警視庁警備部は「事実関係を調査し、必要な対応を取りたい」としていて、特別手配されている残る2人についての情報を、改めて周知徹底することにしています。

今回の対応について、警察の捜査の現状に詳しい常磐大学大学院の諸澤英道教授は「警察官の意識が低下しているという象徴的な出来事だと思う。裁判も終わって世の中ではもうオウム真理教の事件は終わったという意識がある。警察でも、事件を直接担当している部署ではまだ意識は高くても、ほかの部署では指名手配されている容疑者を捕まえようという意識になっていないのではないか」と指摘しています。そのうえで「すべての部門の警察官がプロ意識を持たないと容疑者を捕まえて事件を解決することはできないし、この種の問題はまた起こってしまうと思う」と話しています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120104/k10015053301000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

携帯電話窃盗容疑:豊田の消防士逮捕(5日)

愛知県警足助署は4日、駐車場の車から携帯電話を盗んだとして、同県豊田市消防本部中消防署の消防士、河合明宏容疑者(24)=同市明川町=を窃盗容疑で逮捕した。足助署によると、河合容疑者は携帯電話を所有する女性会社員(22)になりすまし、この携帯を使って女性の友人数人に「漫画喫茶に行こう」などと電子メールを送っていたという。

 容疑は11年12月8日午前7時20分ごろ、同市足助町のコンビニエンスストア駐車場で、この女性の乗用車から携帯電話1台を盗んだとしている。同署によると、河合容疑者は容疑を認めている。女性は友人から「不審なメールが送られてきた」と連絡を受け、盗難に気付いたという。

 市消防本部によると、河合容疑者は採用4年目で、昨年3月は東日本大震災の被災地の宮城県亘理町で活動した。【中村宰和】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20120105k0000m040112000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

友人らと飲食後、1人で帰る…神戸の女性遺体(5日)

 神戸市北区の国道沿いの斜面で3日、同区の主婦川本とき子さん(37)が死亡しているのが見つかった事件で、川本さんが2日午前0時頃、友人らと飲食していた同市兵庫区の居酒屋から1人で自宅に向かったことが、捜査関係者への取材でわかった。

 川本さんはその直前、夫(47)の携帯に「今から帰る」と電話しており、兵庫県警は川本さんが店を出た後の足取りを調べている。

 一方、川本さんの両腕には、強い力で押さえつけられたとみられる痕が残っていることが判明。県警は4日朝から司法解剖し、死因などを詳しく調べる。県警は同日朝、川本さんの自宅を容疑者不詳の殺人容疑で検証した。

 捜査関係者によると、川本さんは1日、自宅で夫や娘らと過ごした後、夜になって1人で外出し、自宅の南約6キロの居酒屋で友人の男女数人と飲食した。2日午前0時頃に店を出て友人らと別れ、1人で帰路についたという。タクシーを使ったとみられる。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「土下座せえ」大学職員、課長ら監禁・強要容疑(5日)

勤務先の兵庫教育大(兵庫県加東市)で上司2人を監禁したなどとして、県警社署は4日、姫路市花田町一本松、同大学学術情報課職員、山本哲也容疑者(46)を監禁と強要の容疑で逮捕した。

調べに対し、容疑を否認しているという。

 発表によると、山本容疑者は昨年8月22日午後1時半~4時15分頃、同大学内の付属図書館館長室に、同課の男性課長(49)と同課長補佐(51)を監禁し、課長に土下座を強要した疑い。

 同課では昨春以降、山本容疑者と上司らの間でトラブルが起きており、同日は3人で館長室に入り、話し合いをしていた。山本容疑者がドア近くに置いたイスに腰掛け、2人を外へ出られないようにし、「自分は空手の有段者だ。足蹴りにする。土下座せえ」などと求めたという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

【平田容疑者逮捕】「警察に電話」記録なし 警視庁が経緯を調査(5日)

オウム真理教元幹部の平田信(まこと)容疑者(46)が「出頭直前に公衆電話から警察のフリーダイヤルにかけたが、通話中でつながらなかった」と話したことについて、警視庁が調べた結果、電話がかかってきた記録がないことが4日、捜査関係者への取材で分かった。

 平田容疑者が電話したとする昨年12月31日のフリーダイヤルへの入電状況を警視庁が調べると、同日中には1本も電話がかかってきていなかった。通話中の状態ではなかったのに電話がかからなかった原因についてさらに詳しく調べている。

 NTT東日本などによると、公衆電話でフリーダイヤルにかける場合、電話機の型によってかけ方が異なり、いったん硬貨やテレホンカードを投入しないとかからないタイプもあり、警視庁が詳しい経緯を調べている。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120105/crm12010501040000-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

原爆慰霊碑に金色の塗料 広島・平和記念公園(5日)

4日午前0時50分ごろ、広島市中区の平和記念公園にある原爆慰霊碑に金色の塗料が吹き付けられているのを警備員が見つけ、広島中央署に通報した。同署が器物損壊容疑で捜査している。

 署によると、慰霊碑正面の「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」と刻まれた文字のうち、「過ちは繰返しませぬから」の部分に吹き付けられていた。公園に設置された警報装置が作動したため、警備員が駆けつけて発見した。

 警備員によると、監視カメラの映像に、手提げ袋からスプレー缶を取り出し、袋のようなものをかぶって塗料を吹き付ける白髪の男が映っていたという。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

生活保護不正受給 すり抜け暴力団員の勝手な言い分(5日)

■申請膨大 大阪市、職員不足嘆く

 生活保護受給者が全国最多の大阪市で、受給者が暴力団員と判明し、支給を打ち切るケースが相次いでいる。厚生労働省は平成18年、全国の各自治体に暴力団員の申請を原則却下するよう通知したが、同市ではその後60件以上の暴力団員による不正受給が発覚。「言動やニュアンスから見抜くしかない」(大阪市)状況をすり抜ける組員も多く、市は大阪府警に照会をかけてチェックしているが、膨大な申請数に、照会自体全体の数%にとどまっているのが現状だ。

関連記事

記事本文の続き 「仕事がなく、生活に困っている」。大阪市住之江区役所を21年12月、50代の男が訪問し、生活保護費の受給を申し込んだ。同市によると「一見して暴力団員と見分けがつかず、聞き取りでも分からなかった」ため、同月から支給を開始。

 しかし男は府警の捜査で現役暴力団員と判明、昨年2月に詐欺容疑で逮捕された。

 府警によると、男は「組長から毎月10万円弱をもらっていたが、ゆとりのある生活を送りたかった」と話しているという。

 暴力団員かどうかを判別するため警察へ照会できるが、照会するかどうかは、窓口で対応する担当職員や上司が決めるため、職員の主観や経験に委ねる部分も大きい。同市保護課も「言動や物腰がやわらかいと、見抜けずに申請を認めてしまうことはあり得る」としている。

 実際、府内の自治体から生活保護を受給したことがある元組員は「暴力団員としての名前と、生活保護を申請する際の名前を使い分けたり、知り合いの病院関係者に偽の診断書を作ってもらったりすれば、受給を認めてもらうことはそれほど難しくない」と明かす。

 また同市が昨年度、暴力団員の疑いがあるとみて府警に照会をかけたのは約960件。うち約50件が現役の暴力団員で、5%以上の“的中率”だったが、照会件数自体が全体の約3・4%にすぎない。

 同市は、ケースワーカー1人あたりが担当する生活保護世帯について、社会福祉法が定める基準の80世帯を大きく上回る平均109・9世帯を受け持っており、限界状態。「生活保護申請者全員を府警の照会にかけるのが望ましいのかもしれないが、膨大な事務を府警にもお願いすることになり、非現実的だ」と頭を悩ませている。

 生活保護制度に詳しい関西国際大の道中隆教授(社会保障)の話「本来丹念に職歴を調べ、家庭訪問を重ねれば、申請者が暴力団員であることを見抜くのはそれほど難しくないはずだが、各自治体の福祉現場では、少数の職員で膨大な申請者を調べるなど負荷が大きすぎ、余裕がない」

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

交通事故死 ワースト1は香川県(5日)

香川県警は平成23年の県内の交通事故状況を発表した。死者数は前年比11人増の76人で、人口10万人当たりの死者数は7・63人(前年6・51人)と、全国ワースト1となった。県警は高齢者の事故防止対策などを推進する。

関連記事

記事本文の続き 死者数は2年ぶりの増加。死者のうち65歳以上の高齢者が43人で、56・6%と全体の半数を超えている。歩行中などが前年より減少した半面、自転車や四輪運転中の事故が6人増の24人となった。

 全死者のうち四輪乗車中は29人。うち、シートベルト非着用が18人で62・1%を占め、前年を8人上回った。交差点(交差点付近を含む)の事故による死者が41人と半数を超えているのも特徴となっている。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月4日 | トップページ | 2012年1月6日 »