« 「小切手忘れた」詐欺、新座でまた500万被害(2日) | トップページ | 覚醒剤1億円以上密売か 被災地出身の男ら再逮捕(2日) »

2011年12月 2日 (金)

東京・銀座の路上で男性から「バットで殴られ金を奪われた」 男性は負傷(2日)

東京・銀座の路上で、男性がいきなり、何者かにバットのようなもので殴られ、現金を奪われたと通報があった。警視庁は緊急配備を敷いて、犯人の行方を追っている。
2日午前10時50分ごろ、中央区銀座の路上で、「バットで殴られて金を奪われた」と、男性から110番通報があった。
警視庁によると、飲食店従業員とみられる20代の男性が、バットのようなもので殴られ、倒れていたという。
男性は顔などを負傷しているが、命に別条はないという。
男性は事件直後に、「およそ180万円を奪われた」などと話していたということで、警視庁は強盗致傷事件とみて捜査している。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

« 「小切手忘れた」詐欺、新座でまた500万被害(2日) | トップページ | 覚醒剤1億円以上密売か 被災地出身の男ら再逮捕(2日) »

凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京・銀座の路上で男性から「バットで殴られ金を奪われた」 男性は負傷(2日):

« 「小切手忘れた」詐欺、新座でまた500万被害(2日) | トップページ | 覚醒剤1億円以上密売か 被災地出身の男ら再逮捕(2日) »