« メーターに細工し電気料金ごまかし6千万円 ラーメンむさしの実質経営者ら逮捕(2日) | トップページ | 女児の傷、肺まで 腕も貫通か 松戸切りつけ事件(2日) »

2011年12月 2日 (金)

横領総額756万円か 警視庁課長代理、懲戒処分に(2日)

警視庁綾瀬署の警務課長代理の男(51)が警察署の福利厚生費20万円を着服したとして逮捕された事件で、男が総額で約756万円を着服した疑いがあることが2日、警視庁への取材で分かった。警視庁は同日、男を懲戒免職処分とした。

 同庁によると、男はこのうち452万円を返済するなどしており、すでに釈放。東京地検が11月17日、起訴猶予処分とした。警視庁の調べに対して「パチンコや競馬にはまり、多重債務状態で、毎月給与だけでは返済できなかった」と供述しているという。

 警視庁によると、男は野方警察署に勤務していた平成20年3月~今年2月下旬、職員の福利厚生費の残金20万円と給与や手当てなどの過誤払い金約272万円を返金せずに、横領した。

 また、署員から集めた会費など304万円を着服した疑いもあるほか、綾瀬署に異動後の今年3~5月にも、同署の創立50周年行事費など160万円を横領した疑いも浮上したが、時期などの特定ができず、立件は見送られた。男は着服を認めたという。

 警視庁警務部の池田克史参事官は「あってはならない行為であり、厳正に処分した」とコメントした。

Msn_s1_7 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111202/crm11120217140020-n1.htm

 

« メーターに細工し電気料金ごまかし6千万円 ラーメンむさしの実質経営者ら逮捕(2日) | トップページ | 女児の傷、肺まで 腕も貫通か 松戸切りつけ事件(2日) »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横領総額756万円か 警視庁課長代理、懲戒処分に(2日):

« メーターに細工し電気料金ごまかし6千万円 ラーメンむさしの実質経営者ら逮捕(2日) | トップページ | 女児の傷、肺まで 腕も貫通か 松戸切りつけ事件(2日) »