« パチンコ景品交換所に強盗、300万円奪い逃走(15日) | トップページ | “刃物男”相次ぎ…成田空港でバスジャック訓練(15日) »

2011年12月15日 (木)

地下鉄:線路に転落男性 隙間30センチで助かる(15日)

14日午後6時45分ごろ、名古屋市中区金山の市営地下鉄名城線金山駅で、男性がホームから転落した。直後に列車(6両編成)が到着し、運転士が急ブレーキをかけて落下地点から約20メートル進んで止まった。市消防局レスキュー隊などが2両目の下で男性を見付け救出した。愛知県警中署によると、同市中村区在住の男性(61)で、右足を複雑骨折した。乗客約600人は無事だった。

 市交通局によると、線路からホームまでの高さは約1メートル。男性は幅約1.4メートルの線路の間に倒れていた。車両との隙間(すきま)は約30センチだった。男性は「自分で下りた」と話しており、中署は自殺しようとしたとみている。

 この事故で地下鉄名城線と名港線で計27本が最大約1時間遅れ、約1万1000人に影響が出た。【稲垣衆史】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20111215k0000m040132000c.html

 

« パチンコ景品交換所に強盗、300万円奪い逃走(15日) | トップページ | “刃物男”相次ぎ…成田空港でバスジャック訓練(15日) »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/53487476

この記事へのトラックバック一覧です: 地下鉄:線路に転落男性 隙間30センチで助かる(15日):

« パチンコ景品交換所に強盗、300万円奪い逃走(15日) | トップページ | “刃物男”相次ぎ…成田空港でバスジャック訓練(15日) »