« 堺市の主婦不明、口座の現金引き出した男を逮捕(6日) | トップページ | 「金庫を開けて…」ATM保守作業員装った男を逮捕(6日) »

2011年12月 6日 (火)

埼玉・三郷市通り魔事件 逮捕の少年、切断された猫の首を容器に入れる行動も(6日)

埼玉県と千葉県で相次いだ刃物による連続通り魔事件で、埼玉・三郷市に住む通信制高校2年で16歳の男子生徒が逮捕された。
逮捕現場は埼玉・三郷市の路上で、5日午後5時すぎ、捜査員が自転車に乗っている少年に職務質問をしたところ、バッグの中から折りたたみ式のナイフとなたが見つかり、銃刀法違反の現行犯で逮捕した。
少年はその後、11月18日に三郷市で、中学3年の女子生徒があごのあたりを切りつけられた事件について自供した。
警察の調べに対し、「間違いない。女性を狙った」などと容疑を認めた。
刃渡り15cmのナイフと、刃渡り17cmのなたを所持していたことについては、「歩いている人を殺そうと思って持っていた」と供述しているという。
少年は、三郷市から川を隔てた千葉・松戸市の事件についても、「自分がやった」と供述しているという。
少年は、「どちらの被害者とも面識はなかった」と供述している。
警察によると、三郷市での事件後、「少年が普段からナイフを持ち歩いている」などといった情報が、数件、寄せられていたという。
幼いころから少年を知る人は、「どっちかというと、文科系の顔かな。おばあちゃんが、すごくかわいがっていた」と話した。
その祖母は、孫の逮捕を受け、「2~3日前に会った時は、普通の子ども、普通の子ですよ。こういうふうな事件を起こしているなんて、夢にも思っていませんでした」と話した。
少年は、逮捕直前も、普段と変わらぬ様子だったという。
祖母は「ただただ、びっくりです。被害者の人、女の子で。おっかない思いしたんじゃないかと思うと、まったく、何て言ったら、言葉に表せない。申し訳ない。(少年に)『お前、どこでどうなっちゃったの?』って言うかもしれないね、会ったら。信じられないですよ」と話した。
少年は、中学校の卒業アルバムで、将来の夢は「大学進学」、好きな言葉や尊敬する人については「ないです」と回答していた。
近所の人は「真面目。本当に真面目な。班長さんやっていて、そんなことする子じゃない」と話した。
同じ中学に通っていた男性は「(中学の時は、どんな子でしたか?)ちょっと暗かったかな...。そんな目立つことやってなくて」と話した。
警察によると、その後進学した高校で、少年は、切断された猫の首を容器に入れ、級友に見せるなどし、そういった行動が問題視され、この高校を去ることになったという。
6日までの捜索で、警察は、少年の自宅から凶器とみられる包丁を押収した。
ほかにも、20~30本の刃物が見つかっており、入手した経緯などを調べている。
事件後、登下校に保護者がつき添うなど、警戒を強めていた三郷市の小学校は、容疑者逮捕を受け、「とても安心しました。放課後のいろいろな活動を全てカットして、対応してました。犯人が捕まったということがあるので、通常に戻したいと」と話した。
また、松戸市の事件で被害に遭った女の子が通う小学校では、模倣犯が出てくるおそれもあることから、当面は、保護者がつき添って登下校するという。
保護者は、「子どもがうちにもいるので、心配でしたね」、「犯人が逮捕されたということで、すごく安心はしました」などと話した。
警察は、押収した凶器とみられる包丁の鑑定を進めるとともに、動機の解明を急いでいる。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

« 堺市の主婦不明、口座の現金引き出した男を逮捕(6日) | トップページ | 「金庫を開けて…」ATM保守作業員装った男を逮捕(6日) »

街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/53419979

この記事へのトラックバック一覧です: 埼玉・三郷市通り魔事件 逮捕の少年、切断された猫の首を容器に入れる行動も(6日):

« 堺市の主婦不明、口座の現金引き出した男を逮捕(6日) | トップページ | 「金庫を開けて…」ATM保守作業員装った男を逮捕(6日) »