« 飲食店のトイレに胎児、死体遺棄容疑で捜査 愛知(15日) | トップページ | パチンコ景品交換所に強盗、300万円奪い逃走(15日) »

2011年12月15日 (木)

堺の主婦と元象印副社長殺害認める…骨片発見(15日)

堺市南区の主婦田村武子さん(67)が行方不明になっている事件で、田村さんの銀行口座から5万円を引き出したとして窃盗容疑で逮捕された無職西口宗宏容疑者(50)が、大阪府警の調べに対し、田村さんと、元象印マホービン副社長・尾崎

宗秀

(

そうしゅう

)

さん(84)の殺害を認める供述をしていることがわかった。

 府警は14日、「田村さんの遺体をダム周辺に捨てた」とする供述に基づき、西口容疑者を同行させて同府河内長野市の滝畑ダム周辺の山中を捜索、西口容疑者の示した場所付近から、最大15センチ大の多数の骨片を発見。鑑定で身元の確認を急ぐ。発表では、西口容疑者は逮捕当初、窃盗容疑を否認していたが、その後、田村さん殺害と遺体遺棄、窃盗容疑を詳細に自供。尾崎さん殺害も認めた。「遺体をダムに沈めた」とは供述していないという。

 捜査関係者によると、西口容疑者は2人から金を奪ったことも認めているといい、府警は金銭目的の犯行とみている。

 滝畑ダムは田村さんが消息を絶った堺市南区のショッピングセンターの南11キロの山中にある。田村さんは11月5日夕、ショッピングセンターを車で訪れ、買い物後、同センターの駐車場に向かったのを最後に行方不明になった。

 西口容疑者は、翌日の11月6日に同市北区にある銀行支店の現金自動預け払い機(ATM)で、田村さん名義のキャッシュカードで5万円を引き出したとして、12月6日に逮捕された。

 一方、尾崎さんは12月1日午前10時20分頃、同市北区の自宅2階の納戸で両手足を結束バンドで縛られ、顔に粘着テープを貼られてラップを巻かれた状態で見つかった。前日に集金された所有マンションの家賃約75万円やキャッシュカードが奪われていた。

 

« 飲食店のトイレに胎児、死体遺棄容疑で捜査 愛知(15日) | トップページ | パチンコ景品交換所に強盗、300万円奪い逃走(15日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 堺の主婦と元象印副社長殺害認める…骨片発見(15日):

« 飲食店のトイレに胎児、死体遺棄容疑で捜査 愛知(15日) | トップページ | パチンコ景品交換所に強盗、300万円奪い逃走(15日) »