« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 北九州監禁・連続殺人、死刑確定へ…上告棄却(12日) »

2011年12月12日 (月)

奥山さん遺族がコメント「屈託ない豪快な笑顔を夢に見続けていた」(12日)

リポーター、奥山英志さんが遺体で見つかったことについて奥山さんの遺族が12日夜、所属事務所を通じてコメントを発表した。全文は以下の通り。

          ◇

 行方不明となっておりました奥山英志が、4月10日に不帰の客となっていたことが判明しましたので、ご報告申し上げます。

 私共としましては、4月に行方が分からなくなり、9月の報道があってもなお所在がつかめないという状況においても、本人の屈託のない笑顔、豪快な笑顔を夢に見続け、再会を願い続けておりましたが、ついに願いは叶いませんでした。

 今の今まで本人の存命を祈念しておりました私共としましては、余りにもショックが大きく、現実を受け入れがたく、今は心の整理がつかない状態です。

 本人を静かに弔いたいという親族の気持ちにご配慮いただき、取材等はご遠慮いただきますと有難く存じます。

 末筆ながら、皆様からは本人の捜索に一方ならぬご協力を頂きましたことを親族一同感謝しております。

 本当に有難うございました。

親族一同

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111212/crm11121219080017-n1.htm

 

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 北九州監禁・連続殺人、死刑確定へ…上告棄却(12日) »

マスコミ関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/53469842

この記事へのトラックバック一覧です: 奥山さん遺族がコメント「屈託ない豪快な笑顔を夢に見続けていた」(12日):

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 北九州監禁・連続殺人、死刑確定へ…上告棄却(12日) »