« 沿岸の署や交番に海抜を表示(13日) | トップページ | 暴力団の集団参拝、大阪府神社庁も拒否(13日) »

2011年12月13日 (火)

韓国人学者「石岡さんを目撃」と警視庁に証言(13日)

北朝鮮から亡命した学者が、拉致被害者の石岡亨さんと拉致被害者とみられる日本人女性を平壌で目撃したと警視庁公安部に証言していたことが分かりました。

 韓国出身で経済学者の呉吉男(オ・ギルナム)さんは、北朝鮮へ入国してから工作活動を強要されたため、1986年に当時の西ドイツに亡命しました。今年9月に呉さんは都内で警視庁の任意の事情聴取に応じ、「平壌に滞在している時に石岡亨さんと3回会った」「日本人の女性と話をしたことがある」と証言していたことが分かりました。警視庁によりますと、呉さんは女性について「『日本から来た』と言っていた」と話し、1972年に行方不明になった生島孝子さんの写真を見て「よく似ている」と話したということです。警視庁は、呉さんの証言内容について慎重に調べています。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/211212037.html

 

« 沿岸の署や交番に海抜を表示(13日) | トップページ | 暴力団の集団参拝、大阪府神社庁も拒否(13日) »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/53472777

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国人学者「石岡さんを目撃」と警視庁に証言(13日):

« 沿岸の署や交番に海抜を表示(13日) | トップページ | 暴力団の集団参拝、大阪府神社庁も拒否(13日) »