« 【埼玉・千葉連続通り魔】三郷切りつけ 少年逮捕 殺人未遂容疑 松戸も関与(6日) | トップページ | 名古屋市営バス:交通局をきょう捜索 道交法違反容疑(6日) »

2011年12月 6日 (火)

【埼玉・千葉連続通り魔】連続きりつけ「なたで殺そうと思った」高2男子 さらなる犯行準備か(6日)

埼玉県三郷市と千葉県松戸市で、女子中学生と小学2年の女子児童が相次いで刺された事件は、通信制高校2年の男子生徒による連続通り魔事件だった可能性が高まった。男子生徒は逮捕時、刃物を複数所持しており、埼玉県警の調べに「人を殺そうと思っていた」などと供述。男子生徒は、さらに犯行を重ねようとしていた疑いがあるという。一方、現場周辺に住む住民からは「今まで不安だったけど、これで安心できる」と安堵(あんど)の声が漏れた。

 埼玉県警によると、数日前から「ナイフを持ってうろついている人がいる」という複数の情報提供があり、中には「高校内にナイフを持ち込んでいる生徒がいる」などの具体的な情報も寄せられたことから、捜査線上に男子生徒が浮上。捜査員が男子生徒の周辺を警戒しながら捜査を進めていた。

 捜査関係者によると、三郷市の事件現場にあった防犯カメラには、黒っぽい服装で自転車にまたがる男子生徒とみられる男が映っていたという。

 5日午後5時15分ごろ、三郷市高州の路上で県警吉川署の署員が自転車に乗っていた男子生徒に職務質問をしたところ、バッグの中から、なたと折り畳み式のナイフを発見。銃刀法違反の現行犯で男子生徒を逮捕した。

 男子生徒は両親と弟の4人家族。県警の調べに対し、「なたは歩いている人を殺そうと思って持っていた」と供述。三郷市と松戸市の事件について「自分がやった」と容疑を認め、「事件の被害者とは面識がない」とも述べている。

 

今月2日には松戸市の現場から約10キロ離れた千葉県柏市の路上で、塾帰りの小学4年の女児がカッターナイフを持った黒い服装の若い男を目撃していたが、この情報については「俺じゃない」と話しているという。

 逮捕の一報を受け、三郷市の犯行現場の近くに住む会社員の男性(27)は「こんな事件が起こったことはなかったので不安な毎日だったが、これで安心して生活できる」と話し、ほっとした表情を見せた。

 松戸市の現場付近では、事件以降、警察官によるパトロール強化などの措置が取られていた。近くに住む会社員の女性(23)は「夜の帰りは不安だった。でも犯人が逮捕されてよかった。子供がいる人は本当に心配だったと思う」とほっとした顔。

 また、安全確保のため、事件後は生徒を集団で帰らせていたという学習塾の経営者の男性(45)は「これで生徒を1人で帰らせることができる」と胸をなで下ろした。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111206/crm11120601300001-n1.htm

 

« 【埼玉・千葉連続通り魔】三郷切りつけ 少年逮捕 殺人未遂容疑 松戸も関与(6日) | トップページ | 名古屋市営バス:交通局をきょう捜索 道交法違反容疑(6日) »

街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/53416919

この記事へのトラックバック一覧です: 【埼玉・千葉連続通り魔】連続きりつけ「なたで殺そうと思った」高2男子 さらなる犯行準備か(6日):

« 【埼玉・千葉連続通り魔】三郷切りつけ 少年逮捕 殺人未遂容疑 松戸も関与(6日) | トップページ | 名古屋市営バス:交通局をきょう捜索 道交法違反容疑(6日) »