« 係留中のヨットで男女死亡 ハウステンボス(13日) | トップページ | 「信号無視です」警官装い9千円だまし取る 宮崎の国道(13日) »

2011年12月13日 (火)

検視「現場へ!」警察庁刑事局長指示  巧妙な手口に対応(13日)

警察庁は13日、各都道府県警の検視官を集めた会議を都内で開き、舟本馨刑事局長が「積極的に現場に出るよう努めてほしい」と述べて犯罪死の見逃し防止を指示した。

 警察庁の有識者研究会は4月、犯罪死の見逃しを防ぐための新たな死因究明制度を提言。警察庁は新制度の設置に向け、法整備などの検討を進めている。

 舟本局長は「最近の事例を見ても、自殺や事故を偽装するなど巧妙な手口が目立つ」として、死者の周辺捜査が重要との認識を示し「一見犯罪性が見受けられないような死体についても、薬物検査を積極的に実施してほしい」と述べ、検視の精度向上を求めた。

 また、検視官の業務の専門性が高いことに触れ「一朝一夕に人材は育成できない」として後継者育成の必要性を強調した。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111213/crm11121317120008-n1.htm

 

« 係留中のヨットで男女死亡 ハウステンボス(13日) | トップページ | 「信号無視です」警官装い9千円だまし取る 宮崎の国道(13日) »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/53478006

この記事へのトラックバック一覧です: 検視「現場へ!」警察庁刑事局長指示  巧妙な手口に対応(13日):

« 係留中のヨットで男女死亡 ハウステンボス(13日) | トップページ | 「信号無視です」警官装い9千円だまし取る 宮崎の国道(13日) »