« 警察署内で拳銃暴発 名古屋、巡査部長が誤って発射(3日) | トップページ | 堤防の造成工事現場に人の骨? 大阪・高槻(3日) »

2011年12月 3日 (土)

河野義行さん、「ひかりの輪」外部監査人に(3日)

オウム真理教から分裂した「ひかりの輪」(上祐史浩代表)が、第三者に活動を監視してもらうために新設した「外部監査人」に、松本サリン事件(1994年)で妻を亡くした河野義行さん(61)が就任することが3日、分かった。

 河野さんは「教団との橋渡し役として、施設周辺の住人の不安解消につなげたい」としている。

 「ひかりの輪」によると、これまでに河野さんや大学教授ら5人が外部監査人への就任を承諾。監査人は今後、施設への立ち入りなどを通じて実態を確認し、違法行為があると判断した場合は、告発や公表によって活動を是正させるという。

 河野さんは先月中旬に就任の打診を受けたといい、「施設周辺の住人が漠然とした不安を抱えて暮らすよりは、公正な立場から情報を発信することで信者も住人も普通に暮らせるようになればいい」としている。

 

« 警察署内で拳銃暴発 名古屋、巡査部長が誤って発射(3日) | トップページ | 堤防の造成工事現場に人の骨? 大阪・高槻(3日) »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/53396636

この記事へのトラックバック一覧です: 河野義行さん、「ひかりの輪」外部監査人に(3日):

« 警察署内で拳銃暴発 名古屋、巡査部長が誤って発射(3日) | トップページ | 堤防の造成工事現場に人の骨? 大阪・高槻(3日) »