« 警視庁管内体感治安レベル3 | トップページ | 中国の偽金貨売りつけた容疑、中国人3人逮捕(7日) »

2011年12月 7日 (水)

イラン人麻薬組織摘発 名古屋テレビ塔周辺で密売容疑(7日)

 名古屋市中区の名古屋テレビ塔周辺で違法薬物を売りさばいていたとして、愛知県警はイラン人密売組織の男8人を覚醒剤取締法違反や麻薬取締法違反などの疑いで逮捕し、7日発表した。自宅や車から末端価格計4200万円相当の覚醒剤、大麻、コカイン、MDMAと注射器4千本が見つかったという。

 県警によると、逮捕されていたのは主犯格の名古屋市中区丸の内3丁目、通訳モハマド・プール・ニグジェ・エブラヒム被告(49)=同罪で起訴=らイラン国籍の男8人。捜査員が今年6~8月に確認しただけでも、密売組織のメンバーは、テレビ塔周辺のセントラルパークで声をかけてきた日本人客181人に覚醒剤など計207万円分を密売した疑いがあるという。

 「セントラルパークに行けば、イラン人から薬物を買える」とのうわさが口コミで広がっていた。集客役がセントラルパークで客に薬物の受け渡し場所を伝え、売り子が近くの交差点などで薬物を渡し、代金を受け取っていたという。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

« 警視庁管内体感治安レベル3 | トップページ | 中国の偽金貨売りつけた容疑、中国人3人逮捕(7日) »

来日外国人犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/53428892

この記事へのトラックバック一覧です: イラン人麻薬組織摘発 名古屋テレビ塔周辺で密売容疑(7日):

« 警視庁管内体感治安レベル3 | トップページ | 中国の偽金貨売りつけた容疑、中国人3人逮捕(7日) »