« ひき逃げの疑い、タクシー運転手逮捕 (24日) | トップページ | 白バイに映像カメラ…逃走車や暴走族対策(24日) »

2011年12月24日 (土)

菊川前会長 立件へ 聴取に容疑認める(24日)

オリンパスの損失隠し事件で、同社の菊川剛前会長(70)が東京地検特捜部の事情聴取に「損失隠しの詳しい報告を受け、了承していた」などと、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の容疑を認める供述をしていることが23日、関係者の話で分かった。特捜部などは、同容疑での菊川前会長の立件を視野に押収資料の分析などを進める。

 オリンパスの第三者委員会などによると、同社は財テク失敗で多額の含み損を抱えたことから、海外ファンドなどに損失を移す「飛ばし」を開始。平成18~20年に行われた国内外4社の買収で支払った計1348億円を還流させ、穴埋めに充てたとされる。

 関係者によると、菊川氏は特捜部の聴取に対し、こうした損失隠しや穴埋めの手法などについて山田秀雄前監査役(66)や森久志前副社長(54)から報告を受け、了承していたと供述。多額の損失を隠した有価証券報告書を関東財務局に提出したとする虚偽記載への関与も認めたという。

 菊川氏は三者委に「損失隠しは知っていたが、額については最近知った」などと説明していた。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111224/crm11122402070001-n1.htm

 

« ひき逃げの疑い、タクシー運転手逮捕 (24日) | トップページ | 白バイに映像カメラ…逃走車や暴走族対策(24日) »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/53555664

この記事へのトラックバック一覧です: 菊川前会長 立件へ 聴取に容疑認める(24日):

« ひき逃げの疑い、タクシー運転手逮捕 (24日) | トップページ | 白バイに映像カメラ…逃走車や暴走族対策(24日) »