« 19歳少女がタクシー運転手から売上金など奪う(18日) | トップページ | インサイダー疑惑の経産省幹部を任意聴取 地検特捜部(19日) »

2011年12月18日 (日)

「三女の保護最優先していたが…」と千葉県警幹部 傷害事件で捜査の矢先 長崎2女性殺害事件(18日)

千葉県警の捜査幹部は18日、傷害容疑で捜査を始めていた筒井郷太容疑者による殺人事件が起きたことを受け、「三女の保護を最優先に捜査をしていたが、捜査が終わる前に今回の事件が起こってしまった。誠に遺憾」と話した。

 県警によると、三女は昨年8月にネットのコミュニティーサイト上で、仕事関係の相談をしたことで筒井容疑者と知り合い、今年2月下旬から交際。筒井容疑者が三女宅に居座る形で同居していたが、その後、三女に別れ話を持ちかけられると、暴力をふるい始めた。三女らが県警に相談で訪れた際には、全身にあざが確認されたという。

 習志野署は10月29日に筒井容疑者を出頭させ、三女へ暴力を振るわないよう警告。しかし、その後も三女に「殺す」などと脅すようなメールを複数回にわたって送っていたことから、同署は11月1日に電話で、12月9日には再度出頭させて警告した。筒井容疑者は「自分から連絡は取らない」と応じ、実家のある三重県に帰ったという。

 同14日には三女への傷害事件として被害届を受理。9月と10月に三女宅や千葉県習志野市内の路上で三女の顔を殴るなどした疑いで捜査を開始していた。http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111218/crm11121822160015-n1.htm 

Msn_s1_3

 

« 19歳少女がタクシー運転手から売上金など奪う(18日) | トップページ | インサイダー疑惑の経産省幹部を任意聴取 地検特捜部(19日) »

ストーカー事件・DV」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/53515878

この記事へのトラックバック一覧です: 「三女の保護最優先していたが…」と千葉県警幹部 傷害事件で捜査の矢先 長崎2女性殺害事件(18日):

« 19歳少女がタクシー運転手から売上金など奪う(18日) | トップページ | インサイダー疑惑の経産省幹部を任意聴取 地検特捜部(19日) »