« 写真で振り返る1年、「報道写真展」始まる(16日) | トップページ | 振り込め詐欺:だまされたふりし通報 未遂で「受け子」逮捕--千葉 /千葉(16日) »

2011年12月16日 (金)

暴力団組員に「用心棒代」 兵庫県公安委が露天商団体に勧告(16日)

山口組系暴力団組員(41)に「用心棒代」を渡していたとして、兵庫県公安委員会は16日、県暴力団排除条例に基づき、県内の露天商らでつくる協同組合に対し、今後、暴力団に利益供与をしないよう勧告した。捜査関係者への取材で分かった。今年4月に施行された同条例に基づく勧告は今回で3例目。

 組合によると、組合員は約230人で、県内に10以上の支部がある。組合員が露店を出す際の道路使用許可を取りまとめるほか、養護施設などにボランティアで露店を出店するなどしている。

 捜査関係者によると、組合は4月以降、同県西宮市の神社の祭りなどの露店でトラブルが発生した際、解決してもらう用心棒代として、組員に複数回にわたって現金を十数万円ずつ支払ったとしている。

 同条例は暴力団の資金源を根絶するため、暴力団への利益供与を禁じており、勧告に従わない場合は事業者名などを公表する。県公安委は6月、組員に用心棒代を渡していたとして県内の建設業の男性に勧告を出したほか、7月には山口組総本部(神戸市灘区)の内装工事を請け負った大阪府内の建築業の男性にも勧告を出している。

 暴力団と露店の関係をめぐっては、神戸市で毎年12月に開催される「神戸ルミナリエ」で、兵庫県警が平成17~23年に暴力団組員7人の出店申請を確認、排除している。

 

« 写真で振り返る1年、「報道写真展」始まる(16日) | トップページ | 振り込め詐欺:だまされたふりし通報 未遂で「受け子」逮捕--千葉 /千葉(16日) »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暴力団組員に「用心棒代」 兵庫県公安委が露天商団体に勧告(16日):

« 写真で振り返る1年、「報道写真展」始まる(16日) | トップページ | 振り込め詐欺:だまされたふりし通報 未遂で「受け子」逮捕--千葉 /千葉(16日) »