« 堤防の造成工事現場に人の骨? 大阪・高槻(3日) | トップページ | 開けた玄関から入り込む?…元象印副社長強殺(3日) »

2011年12月 3日 (土)

声が違うのは風邪のせい…振り込め詐欺と気づかれ、船橋署が2件摘発(3日)

千葉県警船橋署は2件の振り込め詐欺事件で容疑者2人を逮捕した。両事件とも息子をかたり、声が違うのは風邪のせいだと、この冬懸念されるインフルエンザの流行を先取りして高齢者をだまそうとしたが気づかれた。両容疑者とも容疑を否認しているという。

 11月30日~12月2日、船橋市内の無職女性(60)に「店のボイラーを壊し700万円かかる」と電話があった。女性が詐欺と気づいて警察に通報、同署は2日午後、金を受け取りに女性宅に現れた東京都港区の自称無職の男(41)を詐欺の現行犯で逮捕した。

 また、12月1~2日には同市の無職男性(75)に「浄水器の販売契約で300万円いる」と電話があったが、男性が詐欺と気づいた。2日午後、張り込みの同署員が男性宅前で東京都新宿区の自称無職の男(27)を発見、3日に詐欺容疑で逮捕した。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

« 堤防の造成工事現場に人の骨? 大阪・高槻(3日) | トップページ | 開けた玄関から入り込む?…元象印副社長強殺(3日) »

振り込め詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/53397735

この記事へのトラックバック一覧です: 声が違うのは風邪のせい…振り込め詐欺と気づかれ、船橋署が2件摘発(3日):

« 堤防の造成工事現場に人の骨? 大阪・高槻(3日) | トップページ | 開けた玄関から入り込む?…元象印副社長強殺(3日) »