« 名古屋市営バス:交通局をきょう捜索 道交法違反容疑(6日) | トップページ | 栃木・那須塩原市で母親を暴行し死亡させた傷害致死の疑い 39歳息子を逮捕(6日) »

2011年12月 6日 (火)

警視庁:皇民党構成員を逮捕 街宣車に監禁容疑(6日)

右翼団体「日本皇民党」(総本部・高松市)の街宣車を使った監禁事件で、警視庁公安部は5日、東京都世田谷区喜多見1、同団体構成員で建材会社社長、重松寛容疑者(49)を監禁と強盗傷害容疑で逮捕した。警察当局は、日本皇民党が指定暴力団山口組を実質支配する弘道会の影響下にあるとみて警戒を強めており、公安部は重松容疑者を追及して都内での活動実態を調べる。

 逮捕容疑は、8月15日午後3時ごろ、知人男性(46)を品川区の路上から街宣車で連行。世田谷区の会社事務所に監禁して頭を殴るなどし、現金約1万円を奪ったとしている。

 公安部によると、重松容疑者は容疑を否認しているという。公安部は11月に、共謀したとみられる男2人を同容疑で逮捕。事件には他にも数人が関与したとみている。

 日本皇民党は72年設立で、80年代に故竹下登元首相に対して「ほめ殺し」と呼ばれる街宣活動をしたことで知られるが、都内での拠点はないとされてきた。しかし昨年1月、自称構成員の男が民主党の小沢一郎元代表宅に乗り込もうとした事件を機に、「東京グループ」が浮上。公安部などはグループには約20人がいるとみている。重松容疑者は「顧問付」という肩書で街宣活動をしており、メンバーの中心人物の一人とみられる。

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20111206k0000m040099000c.html

 

« 名古屋市営バス:交通局をきょう捜索 道交法違反容疑(6日) | トップページ | 栃木・那須塩原市で母親を暴行し死亡させた傷害致死の疑い 39歳息子を逮捕(6日) »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/53417020

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁:皇民党構成員を逮捕 街宣車に監禁容疑(6日):

« 名古屋市営バス:交通局をきょう捜索 道交法違反容疑(6日) | トップページ | 栃木・那須塩原市で母親を暴行し死亡させた傷害致死の疑い 39歳息子を逮捕(6日) »